モノサシトンボだけど木全

February 27 [Sat], 2016, 18:28
日本での看護師の年収は平均すると、437万円くらいです。ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員としての勤務であるため、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給与の上がる割合も民間より高く、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師だと、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。看護師免許を取るには、何通りかの道が考えられます。看護師の資格を取るためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、突然、試験を受けることは認められていません。試験を受ける資格を手に入れるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護を学ぶことが必要なのです。看護士になりたい動機は何がきっかけで実際に看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の場合、その理由は今までに身につけたスキルを活かしたいもっと誰かの役に立つスキルを身につけたいなど、ポジティブなイメージを持たせられるようにしてください。前の勤務先に関するネガティブなことは言わないようにしましょう。産業看護師とは、従業員が健康に仕事に従事できるように保健指導をしたり、うつ病防止のための精神的な部分のケアも行うのです。産業看護師の募集は、一般公開されていないので、職業案内所で見つけるのは難しいでしょう。興味がある人は看護師専用の転職サイトをチェックしてみてください。転職サイトでは産業看護師の募集も掲載されることが多いです。看護師の職場といえば、病院と想像するのが一般の考えでしょう。ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院以外にも多々あります。保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の役目です。それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、大概の医療行為を看護師が行います。看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較するとかなり特殊な上に、職場によっても違ってきます。仕事場においては一般的に、2交代制か3交代制のシフトで回しているというケースが多いでしょう。2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、3交代制を導入している病院が多いのです。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。看護師の転職を成功させるには、将来のことを考慮して迅速に行動することが重要です。そして、どんな条件を重要視するのかを決めておくのがオススメです。将来の自分の姿を明確にして、その希望が叶えられそうな転職先の情報をちょっとずつ集めてください。年収はもちろん、職場環境、勤務形態など、自分にとって大事な条件も挙げておきましょう。高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師の必要性は増加傾向にあるのです。それだけでなく、大きな会社になると看護師が医務室などにもいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しております。こういったケースは、社員としてその会社に入社することもあるようです。看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校の卒業の方が困難という人も多いです。看護学校はかなり厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年だそうです。そういう厳格な学校を卒業して、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ看護師の職に就いてほしいですね。看護師になるための国家試験は、年に1度あります。看護師不足が問題となっているわが国のためには喜ばしいことに、直近数年の看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを保っています。看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定の水準をクリアできればパスできる試験です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hayato
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ysutgeanahdhis/index1_0.rdf