水越でニジュウヤホシテントウ

May 08 [Mon], 2017, 8:47
看護師の人が転職する時に、異なる職種に転職したいと思う人も多くいます。けれど、一生懸命に看護師資格を得たのですから、その資格を活用できる職場を見つけた方が良いでしょう。
違った職種でも、看護師の資格がプラスにはたらく仕事は非常に多いです。

一生懸命にやって取ることのできた資格なのですから、利用しないのは損です。



看護師って医療機関勤務で手堅い仕事な印象ですが、相当、ハードな仕事の割には賃金はそれほどたいしたことはないです。



婦長クラスにまであがったらともかく、その他のほとんどは大変な割にはいまひとつって感じの額なのです。割に合わない低賃金に嫌気がさして辞職してしまう看護師も滅多にいないわけではありません。



気になる看護師資格の難易度ですが、どのくらいだと思いますか?受験生全体の看護師国家試験合格率は平均で90パーセント近くと、意外と高いことが分かります。

試験そのものも、今までの授業で普通に勉強していた人だったら十分に合格できるものですので、特別に高難度な資格ではありません。引く手あまたの看護師は就職しやすく、さらに転職に際しても簡単なことが多いです。することはまず、求人を探し、転職希望先に履歴書を送ります。



履歴書による書類選考に通ったら、多くの場合は面接という形になるでしょう。その場で、これまでの経歴や志望の理由について聞いてもらったり、質問を受けたりすることになるのですが、看護師としての能力と同様に、職場で円滑な人間関係を作ることができるかなど、性格的な部分も注視されていることを、知っておきましょう。



看護師としての能力に加えて、人としての良い部分もアピールできると、とても有利でしょう。ナースが仕事を変えるときに、立ち止まってしまうのが志望の理由付けです。何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはそれほどシンプルなものではありません。


高い給与や、休日が確保されるといったことも大切なことですがそうした好待遇にフォーカスするより、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、転職の理由に発展的な要素をもたせたものがパスしやすくなるでしょう。シフトを組んだ交代制勤務などで大変な仕事を抱える看護師ですが、中でも気を抜けないのが、申し送りの仕事でしょう。

受け持っている患者の健康状態や行った処置など、患者に関するすべての出来事を把握し、しっかりと交代する看護師に伝える必要があります。
それほど重要でない情報も多いとはいうものの、病状や処置に関する情報については間違えたり言い忘れがあってはいけませんから、誰でも慎重になります。



看護師であっても転職している回数が少なくないと良くない印象となるのかというと、絶対そうであるとは言えません。自己PRの方法を工夫すれば、経験が多くあり、意欲的であるというイメージを持ってもらうことも可能です。しかし、勤務の期間がほんの少しであると、雇っても少し働いたら辞めると考えられてしまう場合も少なくないでしょう。正看護師と準看護師の仕事内容に関しては、そんなに大きく違う点はないです。


ですが、準看護師というのは、医師または看護師から、指示を受けることによって業務をするように、決められているため、現場では常に看護師が上になります。年収に関しては、病院ごとに定められていますが、普通、差があるものです。



夜勤で体の健康を害してしまうのであれば、日勤のみという条件で転職するのも間違いではありません。でも、忘れてはいけないのが、それまでの夜勤手当が入らなくなるので、やはり、夜勤で働く看護師よりも給料が少なくなってしまう事がほとんどです。現在の年収を下げてまで転職するのかどうか、後悔しないようにしっかりと計画する必要があります。



話題のマイナビ看護師の求人情報は離職率が低く魅力的な職場を優先的に紹介してくれるので、転職後の職場で楽しく働いている人が多数いるようです。あと、担当するコンサルタントの人も医療の知識がある人が手助けしてくれるので、希望する条件の細かい所まで理解してくれて、転職先を選んでくれるわけです。

皆さん看護師というとどういうイメージをお持ちでしょうか。「看護師」と言えば普通とはちょっと違う職業だと認識されていますが、とはいえ、いわゆる労働組合のようなものが存在しなければきちんとした雇用条件が得られないような場合も出てきて、患者にとっても不利益となるようなことも起こりかねません。


ストライキを起こすことも看護師は難しいので、看護婦を雇う側が適切に配慮することが重要だということは言うまでもありません。看護師は医師からの指示のもとで医療行為をするパターンが多いですが、容易な医療行為ならば、医師から指示がなくても遂行ことができます。

だから、例えば、老人ホームなど福祉施設に看護師がいる際は、とても心強いと考えられます。

看護師の仕事は、病棟勤務と外来勤務で大きな違いがありますが、外来勤務は基本的に日勤だけとなります。


子育て中の人には、子供を昼日中だけ預けられればいいので働きやすいでしょう。

それに加えて外来勤務においては、夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。

忙しいかどうかは、病院や、診療科によっても違ってきますが、例えば人気のある診療科だったりしますと多くの患者で待合室がいっぱいになり、その対応にかなりの時間を取られることになるでしょう。どんなスキルが必要になるか、ということも病院や、診療科によっても違います。看護師が転職する時にはちゃんとした履歴書を用意してください。書くときに、重要なポイントが数点あります。


まず、写真は過去三ヶ月以内に撮った新しいものを使います。

また、住所、氏名等の項目は間違わずにしっかりと分かりやすく丁寧に書いていくことが重要です。全国の病院や様々な医療機関では、これまでの間ずっと看護師が不足している状態が解決されずにいます。

そのため、就職、転職に関してナースは完璧に売り手市場だと説明できます。
看護師資格を取得していれば、自身の希望や適正に合った職場を比較的容易に選ぶことができます。新卒や既卒で看護師としての就職先が上手くいかないという人は、もしかしたら年齢制限によって弾かれている可能性があります。



求人において表面上年齢について書いていない場合も、病院が裏で採用の年齢を設定していることもあります。



中でも、30歳以上で未経験の場合、難しくなります。あなたが希望しているあらゆる細かい条件まで書き出すなり、整理をして、それを踏まえて、転職サイト選びをしてください。



この過程によって、求めていた転職先が紹介されるのかどうか、わかるようになっています。それに、結婚する際に転職を検討する看護師もたくさんいます。


パートナーとすれ違って離婚するよりは、転職を検討すべきでしょう。

いつか育児をしたいと考えているのなら、結婚すると同時に、時間に余裕のある仕事へと転職しておくと良いでしょう。



ストレスが多くあると子どもを授かりにくくなるので、注意するようにしてください。
男性も増えてはきたのですが、まだまだ看護師として働くのは女性が大部分を占めているため、一度、結婚や出産の時に退職するという人も多く、その結果、離職率が高い割合を示しています。その他にも、働く時間帯がイレギュラーであることや、過酷な労働環境だということも相まって、離婚に至ってしまう人の割合も高いと言います。たとえシングルマザーであっても十分子育て出来るくらいお金が入ってくることも離婚へつながる一因とも考えられます。看護婦が仕事を探す際に、はじめに思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか。
やはり、ハローワークでは看護師の求人情報がたくさん集まっています。
スタッフに求人情報を聞いてみたり、転職に関して、有益なことを教えてもらえるといった利点もあるものの、好条件の求人が限られているというデメリットも知っておいたほうが良いでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スミレ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる