オルティースで河合

June 02 [Thu], 2016, 0:33
数年前までは介護士は女性がする仕事というのが一般的な認識だったものですが、近頃では徐々に男性介護士も増加しています。


実際の看護の場面においては、患者の移動、入浴介助等、力仕事も少なからずあるので男性介護士の存在は有難がられることも多いです。



給料は女性と差はありませんが、産休や育休がないので、それだけキャリアアップの機会に恵まれるとも言えます。女の子が憧れることが多い介護士になるためには、よく知られている、学べる場所として、看護専門学校と看護大学という二種類があるのです。カリキュラムの内容に大きな違いはありませんが違いと言えば、キャリアアップするためには大学を卒業した介護士の方が有利で、専門学校を卒業した場合と比べるとやや給料が良くなります。


それに対して、看護専門学校の場合のメリットは、大学よりも安い学費で済み、実習をすることに重きを置いているので実際働くことになった時、即戦力として力になれることでしょう。
介護施設などで介護士という仕事に就いていると、やはり辞職を考えることも何度もあるでしょう。 仕事そのものの失敗のみならず心ない患者さんの発した言葉に傷ついたりといろいろです。


ですが、それだけではなく、嬉しく感じることや、介護士として働き続けたいと思うことはいっぱいあります。



先輩が激励してくれたり、温かな言葉をかけてくれたりと日々、いろいろな方々のおかげでやってこれているんだなあと思っています。高齢者はケガや病気のリスクが高く、高齢者人口が増加していくことで、近年においては一段と介護機関を利用する人口が増加しています。
ということはつまり、介護機関で働く介護士に関してもどれだけいても足りないという程、現実にはどこでも常に人手不足を訴えているような状況です。でも、人手が足りていないというのなら、それは、求人募集がとても多いということでもあり、介護士は引く手数多で、働き先をある程度選ぶことができるという良い面もあるのです。最近多い二交代制や三交代制などの勤務形態、社会で「シフト勤務」と呼ばれる勤務形態の代表的なものとして、介護施設に勤務する介護士があります。


勤務先が外来病棟であれば、勤務時間が決まった日勤になる事もありますが、一般的には病棟の方が必要な介護士も多いので、経験が浅いと確実にシフトを組んで働くことになるでしょう。
妻の話ですが、まだ子供が小さかった時に介護士としてシフトに入っていたために、夜勤の時は代わりに私が子供を見るのですが、上手く寝かしつけることが出来ずに悩みました。比較的、高い給料をもらえる介護士ではありますが、勤め先により違いがあり、例えば大学介護施設と小規模のクリニックでは、金額がかなり変わってくるでしょう。
退職時につく手当、退職金はどうかというと、公的介護機関であれば、細かく勤務の年数、職の位などにより、退職金の額が決められますから、それなりの額を受け取ることができるようになっています。



他方で個人介護施設の状況を見てみますと、個々の介護施設によるものの、退職金については規定がない、ということもあり得ますし、結局は院長先生の考え次第となるようです。
公立介護施設に限っては、確実に規定額の退職金が出ます。他はそうとも言えない、ということになるでしょう。昔から「白衣の天使」と呼ばれるほど介護士は人気が高いと思うのですが、結婚できないのは、どのような訳があるのでしょう?介護士がどのくらいの年齢で結婚しているのかを調べてみますと、早婚と晩婚が極端に分かれていると言えるようです。結婚が遅くなる人に多い理由は、出会いが無かったり、キャリアアップを最優先に考えるため、結婚が遅くなるという事も珍しいことではありません。


介護士が外科に勤務する時のいいこと、良くないことも含め、どういったことが起こりうるのか、知っておきましょう。手術を目前に控えているような患者や術後の患者の看護を実践することで、スキルアップに繋がります。マイナス面としては、一人の患者に対応するのが短期間であるため、腰を落ち着けてそれぞれの患者の経過を診ていくことが出来ないという点です。

看護のスペシャリスト、介護士になろうとする場合、専門学校であれば3年、大学なら4年といったようにそれぞれ勉強して、その上で国家試験を受け、合格してやっと介護士になれます。この国家試験については毎年、受験者の約90パーセントが合格していて、授業にまじめに参加して勉強さえしていれば、たやすい部類に入るのではないでしょうか。

さて、介護士を養成するための機関といいますと看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、この数年の様子をみると、看護学校よりも学ぶ範囲が広く、保健師や助産師といった資格取得にも役立つ看護大学や学部の人気が高まっているようです。


世間から見ると、介護士は高収入だというイメージが強いです。もちろん、介護施設では責任のある仕事を任されることもありますし、夜勤が必須になるなどハードな職業ですが、収入に面に注目すれば、他の職業より平均して高水準を続けられることが分かっています。また、景気や経済に左右されにくいことも、介護士の安定性に一役買っています。

こうした安定性と給与の高さから見ると、介護士は他にないくらい優秀な職業だと言えます。実は同じ介護士でも格差があるのはご存じでしょうか。

たとえば正社員として働く介護士は月給制です。


でも、週に何日か働くパートですと、給料は時給計算になります。時給がどのくらいなのかというと日勤業務のみのケースですが、下は1300円くらい、上は1800円くらいとなっていて、この辺が大体の相場らしいです。時間いくらのパート勤務にしては結構良いように思えますが、人の命に関わる責任の重さや心身両方に負担のかかるハードワークを思えば、金額的に少々不満です。
スキルを上げて「有能な介護士になりたい」と願うのなら、それは介護士としてのキャリアを積んでいくしかありません。事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといった単純な業務とは言えませんから、日々の業務により、学習を繰り返していくわけです。介護士の中には、向学心から別の仕事先を探す人も一定数います。


大学介護施設など、高度な介護を行なうところで介護士スキルをさらに底上げを図ろうとする、チャレンジ精神からきた動機です。主な介護士長の仕事と言えば、各病棟をとりまとめるほかに、看護部長をサポートしたり、介護士の指導教育といったもので、一般的には課長の役職に近いと言えます。

課長職といっても年収も大企業と中小企業で変わることから分かるように、介護士の収入も、勤めている介護施設の大きさで違ってくるのです。あるいは、公立と民間、都会と田舎といった差が収入に違いを生んでいます。


具体的には、最も収入の良い公立介護施設に勤めた時の年収は、おおよそ750万円前後だと見られています。

「介護士」という仕事は、一般的には安定した収入が入るものと考えられていて「ローンを組みたい」という時でも審査で引っかかるということは殆どないでしょう。



ですが、介護士の中でも非常勤の場合など、多少安定していないというケースではそうとは言えないことも多いです。



ローンで審査に引っかからずに通れるのは正規職員として勤務している安定した勤務形態で働いている介護士について言えることなので、非常勤で勤務している人の場合、介護士であってもローンが難しいことがあります。勤務中の介護士というのは常に神経を使うことになりますし、これが続くとどうしても多くの介護士はストレスに悩まされます。ですから、身体に負担がかかる仕事である上に、心にも大きな負担がかかるということになります。
ストレスを和らげ、自らをケアする手段を発見しているか、または見つけ出せるか、というのも、この仕事を続けていくのであれば重要なキーポイントになり得ます。
看護のスペシャリストであり、様々な役割を期待される介護士は常に人手を探しているところもある程、需要の多い職業です。ですから、再就職を考えたとしてもすぐに叶うでしょうし、その際に気を付けてさえいれば、理想の条件に近い職場も、見つけられるのではないでしょうか。幸い、ネット上を少し見てみると介護士の転職をサポートする専門の求人サイトなどが豊富にあるようですので、上手にそういうものも使ってぜひ充分に吟味を重ねて、相性のいい職場を見つけてみてください。大きなやり甲斐を得られ、また社会的にも有意義な介護士という仕事ですが、この仕事ならではの悩みもまた、大きいようです。なかなかきつい仕事であることは確かですし、実働時間の長さに加え、その不規則さも特筆するべきレベルですし、介護現場である以上、緊張の度合いも相当大きく、そんな中、人間関係の良好な形成が難しいこともあり得ます。



そういったことをわかった上で、介護士という仕事を目指そうとする人が大勢いるというのは、難点を補って余りある良い点がたくさんあるということなのでしょう。


病気になって気落ちしていると優しい言葉をかけてくれる介護士は、まさに「白衣の天使」のように見える事もあるでしょう。でも、その実態は過酷な勤務実態に陥っているケースも少なくないのです。


覚える必要のある仕事やチェックを繰り返し、優しい言動とは裏腹に、ひどく緊張しストレスを感じている場合もあります。



このような仕事のストレスで、こころの病に侵される介護士も珍しくないのです。介護士の中でも特に、真面目で責任感があるというようなタイプや、ストレス発散方法がないという場合は要注意だと言えます。

往々にして大変だと思われる介護士ですが、勤務するのが、労働基準法で言われている「8時間」でおさまることは個人医院であるとか、クリニックであるとかいう場合を除いては、ほぼないと思ってよいでしょう。



例として、二交代制の介護施設勤務のケースだと、合間で休憩はあるのですが、全部で16時間勤務になるようなこともあります。


こういった長時間勤務の実態も一般的に、介護士の勤務というものが大変と思われがちな一つの根拠となっているようです。街コンでは多数の方と知り合うことが出来ますが、これに参加を申し込む介護士は多数います。同僚の大多数が女性、ということも多く、男性と出会う機会が少なく、結婚したいと思っている介護士をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。介護士という仕事は、街コン参加者の中でも人気の高い職業だと言えます。とは言え、たとえカップルが成立しても仕事柄、休みの予定が合わない場合もあり、結果として、破局、ということもままあるようです。
介護施設が統合されたり閉鎖されたりすることが相次ぎ、介護士の不足が浮き彫りとなっています。
夜勤等が入るため不規則な勤務の必要があり、それにプラスして急患対応も必要で、多くの介護士がとても大変な思いをしているという現実があります。男性介護士も増えてきてはいますが、今のところはまだ女性の仕事という状態なので、精神的に疲れてしまったり、自分のタイミングでトイレにいけないため、便秘を患っている介護士も多くいるということは分からなくはない話です。
介護士が活躍できる場所は、確かに介護施設が多いですが、他にもあります。
どういったところかというと、グループホームという介護施設です。

こういったところでも介護士の働けるところは十分にあります。グループホームで介護サービスを受けている方というのは、認知症患者の方であるため、気を付けて接する必要があります。
特に介護関連に興味があるという場合は、グループホームへ勤務することも考えてみてはいかがでしょうか。患者に安心して治療を受けてもらうためにも、介護士は服装や外見を意識しておく事が必須になります。


中でも、女性の介護士は色味の強いアイシャドウや口紅は避けて、広い世代に好印象になるナチュラルメイクにしておくのが一番です。
ノーメイクという訳でもありませんから、周囲の人が感じる印象も変わりますよ。
転職活動を行う時には、介護士の皆さんも履歴書が必要なのですが、その際、注意点があります。



その注意点とは、履歴書に書くことの中でも特に志望動機をどのように記入するかです。

具体的に言うと、雇用条件や労働環境がよかったから志望したと書くよりも、成長に繋がるといったことや、「それまで身に着けたことを生かして働けそうだから」といった理由のように、意欲溢れる動機がベターでしょう。



介護士として働く中で、もし妊婦となったのであれば、気をつけたいのは胎児が放射線の影響を受けることがないようにする、ということです。

エックス線撮影でも放射線治療でも、手順に従っていれば介護士が被爆する危険など、通常ほとんどあり得ないのですが、慎重に行動してください。

それから、薬についてですが薬品に触れることは大変に多い訳ですし、放射線被曝と同じくらい、注意が必要です。一方で、介護士の仕事は、ハードな肉体労働でもあって、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。

ですから、必要十分な休憩をしっかりとって、なるべく安全な妊婦生活を送るようにしましょう。介護施設では、介護士が一日中途切れないよう、交代制という形の勤務になりますが、そのため、多くの介護施設では、申し送りを行っています。入院患者さんの状態、変化、医師の指示など、その他報告しておくべきいくつかの事項を口頭で直接、次の人に報告するというものです。
大事な情報が含まれますから、相手が理解できるよう報告しなければなりません。


申し送りは、素早くスムーズに行うこともとても大事なことです。初めて介護士として働こうと思っても、就職先が見つからず、上手くいかない場合は、もしかしたら年齢制限によって弾かれている可能性があります。


求人において表面上年齢について書いていない場合も、介護施設が裏で年齢を理由にした不採用を決められていることも、珍しくないのです。特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、厳しいケースが多いです。

今、私は介護施設事務の仕事をしています。通常、介護士さんと一緒に仕事をするということはないのですが、皆さんいつも忙しそうです。



仕事と家庭の両立はただでさえ大変なのに、夜勤もあるので育児に関してはなおのことだと思います。でも、私が思ったよりも忘年会の時に、うまく対処されているなと感じたのが、お子さん同伴での介護士さんの参加が少なくないんですよね。



参加されていた先生方からも歓迎されていて穏やかな雰囲気でよかったです。

介護士というものは「特殊な仕事だ」と考えられる方もいらっしゃいますが、他の仕事と同様に、労働組合のようなものがなければ状況によっては、適切でない雇用条件のもとで働くことになり、それが患者にとってもマイナスになる可能性だってあります。
介護士というものはストライキをすることも難しく、経営者サイドがちゃんと考えてくれることが大事なことだと思います。

医師も介護士も主に病気の人と接する仕事ですが、この二者間の決定的な違いといえばなんだと思いますか。大きく言うと、お医者さんは患者さんの診察を行い、適切な治療を行い、予防するためにはどうしたらいいか忠告したり適切な薬を出すことが主な業務とされます。

対する介護士の仕事は、医師に指示されたときに、診療面で医師の補助をしたり、患者さんのケアをするということが中心です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ysnrpsoosuawpg/index1_0.rdf