長谷川穂積4回TKO負け V11に失敗…WBC世界バンタム級戦

May 01 [Sat], 2010, 8:59
長谷川穂積4回TKO負け V11に失敗…WBC世界バンタム級戦2010.5.1 06:43:37 | スポーツ | スポーツ » 格闘技
◆報知新聞社後援 ワールドプレミアムボクシング ダブル世界戦 ▽WBC世界バンタム級タイトルマッチ ○フェルナンド・モンティエル(4回2分59秒 TKO)長谷川穂積●(30日、東京・日本武道館) 長谷川穂積(29)=真正=はWBO世界バンタム級王者のフェルナンド・モンティエル(31)=メキシコ=に4回TKOで敗れ、11度目の防衛に失敗した。WBO3階級王者を迎えた長谷川、3回まではポイントでリードしていたが4回、モンティエルの左フックが顔面に当たると防戦一方。ロープ際で連打を浴びて棒立ちになりレフェリーが止めた。モンティエルはWBOとWBC両ベルトを獲得した。

モンティエル「気分は最高だ。こんなに早く長谷川をKOできるとは思ってなかった。長谷川は非常に強いボクサーだった。WBOにも強いチャンピオンがいることを示せた」
長谷川穂積「流れは自分のペースだったと思う。気を抜いたところでやられた。最高の状態で、満足いく練習もできていた。負けたから、実力で言い訳はできない」
亀田興毅「日本ボクシング界にとって残念な結果になったが、すごく刺激をもらった。いい試合を見せてもらった」

由規の球宴登板回避決定…ヤクルト、辞退罰則に特例求める

July 22 [Wed], 2009, 8:50
ヤクルトの由規投手(19)が右手中指のマメのため、オールスター戦(24日・札幌D、25日・マツダ)で登板できないことが21日、決まった。球宴を辞退すると後半戦開始から10試合、出場できないために辞退はしない方向。球団としては、辞退してもペナルティーを科されない特例を認めてもらえるよう働きかける方針だ。この日、キャッチボールの再開が予定されていたが、ノースロー。荒木投手コーチは「オールスター期間中に、キャッチボールができるかどうかという感じ」と、球宴登板が不可能になったことを明言した。重傷ではないため、ペナルティーはチームとしてはのめない。しかし、投げられない投手を、わざわざ球宴でベンチ入りさせてもいいのか、という道義的問題もある。以前は診断書の提出などにより、コミッショナーが許可すれば、球宴を辞退しても後半戦の出場に影響がなかったが、現在では特例はいっさい認められていない。今回は故障個所、状況も明確だ。セ・リーグを指揮する巨人・原監督に電話で現状を報告した高田監督は「過去にいろいろあったのは分かっている。ずる休みしようというのではないし、代わりの選手でいいのなら出す。あとはコミッショナーがどう判断するか」と話した。

イチロー、8年連続200安打!

September 18 [Thu], 2008, 17:56
◆ロイヤルズ5―2マリナーズ(17日・カンザスシティー) 
マリナーズのイチロー外野手は「1番・右翼」で出場、3打数3安打で、大リーグ記録に並ぶ8年連続200安打を達成した。打率は3割1分3厘。城島健司捕手は「8番」で出場、1打数無安打。打率は2割1分1厘。この記録は1894年―1901年にウイリー・キーラー(オリオールズなど)がマークしたが、近代野球とされる1900年以降では初。イチローは今季、序盤こそ打率2割台と出遅れたが、7月中旬のオールスター戦以降は、1試合平均1・4本以上とペースを上げ、151試合目で達成した。イチローは、マリナーズに移籍した2001年から毎年200安打以上を記録し、04年には262安打の大リーグ最多記録をマークした。

イチロー外野手「これが大目標だった。きょう達成できたことは大きい。170から190の間は予想以上に重苦しい雰囲気でプレーしていた。次の目標? 日本と合わせて3085という数字がある。それを何とか達成したい」

レッドソックスのラミレス、ドジャース移籍

August 01 [Fri], 2008, 13:10
米大リーグ、レッドソックスは31日、通算510本塁打のマニー・ラミレス外野手をドジャースに放出し、パイレーツからジェーソン・ベイ外野手を獲得するトレードを決めた。パイレーツにはレッドソックスとドジャースから計4選手が移籍する。36歳のラミレスは前日まで100試合に出場し、打率2割9分9厘、20本塁打、68打点を記録。インディアンスから2001年にレッドソックスへ移籍し、2度のワールドシリーズ優勝に大きく貢献した。一方で、試合中に携帯電話で話す写真が紙面を飾るなど奔放な言動で知られ、最近ではトレード志願とも受け取れる発言をしていた。29歳のベイは、今季を含め5年連続20本塁打以上を放ち、昨季も13補殺(送球などで走者をアウトにする)を記録するなど堅守の左翼手。

浦安三社祭 きょう13日から

June 13 [Fri], 2008, 12:50
4年に1度行われる、浦安市の伝統行事「浦安三社祭」が13日、始まる。かつての漁師町の名残をとどめ、「暴れ神輿(みこし)」の異名を持つ勇壮な祭り。同夜の「宵宮(よいみや)」から15日夜の「宮入り」まで、100基を超す神輿、山車が町内を練り歩く。

 三社祭は元町地区の清瀧、豊受、稲荷神社で行う氏神の祭礼。もとは別々だったが、大正時代に合同になった。荒々しさが特徴で、昔は神輿同士のぶつかり合う「けんか神輿」と、寄付の少ない民家になだれ込む「暴れ神輿」で知られた。

 昭和30年代には交番や多数の民家に「暴れ神輿」が突入して、祭りは10年以上中断。1974年に復活して以降、担ぎ手が川に飛び込むなど、威勢のよさは健在という。

 13日は午後8時ごろから、3神社それぞれで神輿に神体を入れる「御魂(みたま)入れ」などの宵宮が行われる。14、15日は、祭り装束に身を包んだ担ぎ手が「前だ」を意味する「マイダ、マイダ」などと掛け声を響かす。

 14、15日は市役所を起点にした無料バスが運行される。市観光協会などは写真コンテスト(7月15日締め切り)も行う。

 市の観光担当は「4年に1度、五輪に先駆け開催される浦安最大の行事。浦安っ子の雄姿を見てほしい」。祭りの問い合わせは同協会(047・354・5111)へ。

元日本代表、菅山かおるが現役引退

May 31 [Sat], 2008, 6:53
女子バレーV・プレミアリーグのJTは30日、元日本代表アタッカー、リベロの菅山かおる(29)が31日付で退社し、現役を引退すると発表した。菅山からの「自分の新しい可能性を探してみたい」との申し出を受け入れた。今後は未定で、「ゆっくり休養しながら考える」。菅山は宮城・古川商から小田急を経て、99年にJT入り。04年にアタッカーからリベロに転向し、04−05年Vリーグでレシーブ賞を受賞した。05年に初めて代表入りし、アタッカー、リベロとして安定したプレーで人気を集め、06年の世界選手権などで活躍した。07年に体調不良を訴えて代表を離脱、07−08年のV・プレミアリーグや今年の黒鷲旗大会でも出場機会が減っていた。

クロックスのストラップ

May 07 [Wed], 2008, 12:30


人気モデルマスコットストラップキャンペーン
http://www.circleksunkus.jp/special/crocs0804/index.html

巨人3発で今季初の3タテ!

April 25 [Fri], 2008, 9:41
巨人6―2横浜(24日・東京ドーム) 
巨人は横浜を3タテし、今季2度目の3連勝で。10勝に到達。1回に小笠原の3ランで先制すると、6回に阿部が1号ソロ、8回にもラミレスのソロなどで2点を加えた。高橋尚は7回を2失点にまとめ2勝目。横浜は左腕・那須野が2回の打席で死球を受け、2回3失点で降板。5連敗となった。

高橋由8号ソロ!巨人完封勝利!!

April 18 [Fri], 2008, 8:23
◆中日0―1巨人(17日・ナゴヤドーム) 巨人は4回、先頭の高橋由伸外野手が昨季G戦3戦3勝の山井から右越えに単独キングとなる8号ソロを叩き込み先制に成功。この虎の子の1点をグライシンガーとクルーンの完封リレーで原巨人は連敗を2で止めた。先発のグライシンガーは7回1/3を無失点で2勝目。クルーンが1回2/3を走者を一人も出さない完ぺきな投球で締め5セーブ目を挙げた。

福留3打数3安打3打点1四球、全米衝撃のデビュー

April 01 [Tue], 2008, 8:47
<カブス3−4ブルワーズ>◇3月31日(日本時間4月1日)◇リグリーフィールド

 カブス福留孝介外野手(30)が衝撃のメジャーデビューを飾った。「5番右翼」で先発出場。第1打席でいきなり中越え二塁打を放つと第2打席は四球。第3打席で中前安打を放ちマルチ安打を達成。

 そして3点を勝ち越されて迎えた9回裏、無死一、二塁。ブ軍守護神ガニエの速球を中堅右へ起死回生の同点3ランを放った。3打数3安打3打点1四球の満点スタート。延長10回に勝ち越され、チームは敗れたが、全米のファンに存在をアピールした。