シビックの国内販売打ち切りへ=累計300万台―ホンダ

November 15 [Mon], 2010, 22:00
 ホンダは15日、乗用車「シビック」の国内販売を打ち切る方針を明らかにした。8月に国内市場向けの生産を終えたガソリン車に続き、ハイブリッドタイプの生産も12月で終え、在庫がなくなり次第、国内販売に終止符を打つ。北米など海外市場向けの生産と販売は続ける。
 同社は1972年に初代シビックを発売。日米市場でヒットし、一時は同社の乗用車の代表格として親しまれた。ピーク時の75年と91年には国内でそれぞれ17万台以上売れ、累計販売台数は同社では最高となる約300万台に達する。しかし、最近は小型車「フィット」に代表格の座を譲り、昨年の国内販売台数は約9000台にとどまった。
 ホンダは海外市場向けに次期「シビックハイブリッド」の発売を検討しているが、現時点で国内展開の予定はないという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000146-jij-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


「地方プレミアム投資術 」について検索はこちら

>>>楽天市場の最安値商品をチェック