Apple TVは、インターネット上やiPhone・iPad・Macのコンテンツを手軽にテレビで楽しむ

May 30 [Mon], 2016, 10:14
Apple TVは、インターネット上やiPhone・iPad・Macのコンテンツを手軽にテレビで楽しむ事ができるデバイスです。テレビにはHDMI端子1本で、インターネットへは無線もしくは有線でそれぞれ接続して使用します。
シャネル iPhone6sケース

「iTV」としてスタートしたプロジェクトであり、Steve Jobs曰く「趣味」のプロダクトとして位置づけられていました。また、Appleがテレビそのものをリリースするのではないか、との噂が長らく語られてきましたが、結果的にはこれまでの外付けデバイスという形で搭載されることになりました。
グッチマフラー


最新のApple TVは、これまでよりも高さが増しましたが、1辺98mmの角を落とした正方形の底面を持つ黒いデバイスというスタイルを踏襲しています。内部にはiPhone 6で採用された64ビットA8プロセッサを搭載し、Wi-Fiに加えてBluetoothをサポートしています。
ディオール携帯ケースまた、サービス・サポート用にUSB-Cコネクタが用意されています。

これまでApple TVにはストレージは用意されてきませんでしたが、新モデルでは保存容量は32GBと64GBの2モデルが登場します。
アイフォン6シャネル

tvOSでアプリをサポートし、テレビ進化のエコシステムを作る

例えば米国では、大リーグのライブ映像も情報と組み合わせて楽しめるようになる。
例えば米国では、大リーグのライブ映像も情報と組み合わせて楽しめるようになる。
iPhone6カバー 予約
新たにストレージが用意された理由は、あらたにアプリをダウンロードして機能を追加できるようになったためです。そして、これらは単なる映像視聴ではない、新しい体験を作り出すことにつながります。
6Plusケースシャネル

例えば、MLB.COMのアプリは、1080p 60フレーム/秒の映像を1つないし複数視聴しながら、他の試合の経過をチェックし、盛り上がっていそうだったらそちらにスイッチする、といったよりアクティブな観戦をテレビを通じて実現してくれます。

Apple TVは、iPhoneなどが動作するiOSを元に作られた「tvOS」を搭載しており、開発者がiPhoneアプリ開発のノウハウを生かして、テレビ向けにアプリを作ることができるようになりました。
6Plusケースシャネルまた専用のApp Storeも新たに追加され、ユーザーはiPhoneのようにApple TVにアプリを追加し、新たな機能を楽しむ事ができます。

NetflixやHulu Plusといったアプリはあらかじめ導入されていますが、それ以外の動画配信系のアプリを追加して楽しむ事ができるほか、通販サイト、不動産検索サイトなどのモバイルアプリやウェブ向けのサービスのアプリ、そして64ビットプロセッサの処理能力とグラフィックス性能を生かしたゲームなどが配信される予定です。
超人気 マイケルコースiPhone6ケースいつでもどこでもインターネットにつながっているスマホだからこそ、ちょっとした空き時間でもウェブページを見たくなることが少なくない。
信号待ちの数秒でこれから行くレストランのウェブを見たり、電車の中でもニュースやお気に入りのサイトを開きたくなるものだ。
iPhone6 シャネル

iPhoneなら標準ブラウザーのSafariやChromeを使っている人が多いだろうが、実は、他にも便利なブラウザーアプリが数多くリリースされている。そこで、今回は、片手持ちやちょっとした空き時間に便利に使えるアプリを3本紹介しよう。
アイフォン6シャネル

「Sleipnir Mobile」(無料)は、パソコンのブラウザーのようにタブを切り替えられるのが特徴だ。複数のタブを開いておき、パッと切り替えられる。
ルイヴィトンiphone6sケース例えば、これから向かうレストランのページはタブで残しておき、他のタブで色々なサイトを見ていれば、移動中でもすぐに開ける。
残しておきたいタブを保護できるし、タブグループを登録することも可能だ。
アイフォン6シャネル毎朝見るニュースや天気予報などをひとまとまりのグループにしておくと良いだろう。短時間でもタップするだけでどんどん切り替えて見ていける。
グッチマフラー地下街などで電波が心配なら、オフラインで表示できるように保存しておくことも可能。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ysbxeef/index1_0.rdf