マカフィー、1月に発表したGoogleへの攻撃に関するレポートの内容を訂正 / 2010年04月02日(金)
 米国McAfeeが、2009年末に発生した米国Googleなどの企業に対するサイバー攻撃に関する誤った情報を提供したことで、セキュリティ研究者のコミュニティが一時混乱する事態となった。

【関連画像を含む詳細記事】

 McAfeeは3月30日、同社が「Operation Aurora」と名付けたこの攻撃に関する最初の調査レポートに誤りがあり、Auroraと無関係のファイルをこの攻撃と結びつけてしまったことを明らかにした。

 Auroraは、高度な手法を利用したスパイ行為で、大手企業から知的財産を盗み出すことが目的と見られており、Googleや米国Intel、米国Symantec、米国Adobe Systemsなどに対する攻撃との関係性も指摘されている。Googleもこの事態を深刻に受け止めており、中国の検索サービス事業から撤退することを決めた際には判断材料の1つとなった。

 McAfeeの最初のレポートでAuroraと結びつけられたファイルは、実際には現在も機能しているボットネット・ネットワークに関係している。このボットネットは、ベトナムの環境保護活動家を攻撃するために構築されたという。

 McAfeeの脅威調査担当バイスプレジデント、ディミトリー・アルペロビッチ(Dmitri Alperovitch)氏によると、同社はAuroraによる攻撃を受けた10数社の企業を調査し、4社のネットワークでベトナムのボットネットに関係するファイルを発見したという。このため同社は、このボットネットがAurora攻撃の一翼を担っていると考えたが、ほどなく無関係であることが判明したという。

 McAfeeが最初の報告書でAuroraとの関係を指摘した4つのファイル(jucheck.exe、zf32.dll、AdobeUpdateManager.exe、msconfig32.sys)は、実際にはベトナムのボットネットに関係するものだという。

 同社の最高技術責任者ジョージ・カーツ(George Kurtz)氏は3月30日のブログ・エントリで、「このマルウェアは、Auroraと無関係であり、使用されている制御命令サーバも異なるものであると思われる」と述べた。

 アルペロビッチ氏は、McAfeeが誤った内容の調査レポートを発表したことで、ほかのセキュリティ企業の間に混乱が生じたことを認めている。「Auroraについての分析を発表した企業のなかには、攻撃の実態を把握できなかったところもある」と同氏。

 そうした企業の1つが米国のDamballaだ。同社は今月初め、Aurora攻撃はアマチュアに近いボットネット開発者によるものであるとの見解を示しめしている。

 しかし、McAfeeやAurora攻撃について調査していた研究者は、この見解に対してすぐに異を唱えた。Aurora攻撃の実行者は、慎重な調査を行ったのち、高度な手法を用いて攻撃対象のネットワークに入り込み、察知されることなく企業の知的財産をほかの国に移動させていたからだ。

 コンピュータ犯罪の調査などを行っている米国のMandiantは、このタイプの攻撃を“先進的かつ永続的な脅威”と位置づけており、調査レポートでも「犯罪行為に手を染めているアマチュアのボットネット・チーム」によるものではないと指摘している。

 Mandiantのディレクター、ロブ・リー(Rob Lee)氏は、「ボットネットは、先進的かつ永続的な脅威ではない」としたうえで、Damballaが誤った結論を導き出したのは基になった情報が正しくなかったためとの見方を示した。

(Robert McMillan/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)

【4月1日16時13分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000004-cwj-secu
 
   
Posted at 20:31/ この記事のURL
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり / 2010年04月02日(金)
 すべての人に最低限の所得を保障する「ベーシックインカム」導入の議論が、急速に盛り上がってきた。鳩山首相も「検討すべき」と明言し、研究者らが意見交換のネットワーク組織を立ち上げるなど、具体的な動きが相次いでいる。

 お堅い話なのに、ネット上の盛り上がりぶりは異例だ。

 ニコニコ生放送で2010年2月21日にホリエモンこと堀江貴文氏らが参加して放送された「朝までニコニコ生激論」。未明の放送にもかかわらず、ベーシックインカムの生討論には、累計5万人もが視聴した。

■ブログきっかけに関心高まる

 コメント総数は、なんと18万件にも。回線制約で同時に1万人しか見られなかったものの、3時間半の放送中、常に同人数が張り付いた状態だったというのだ。

 ベーシックインカムは、欧米では200年以上前から唱えられ、1960年代ごろから社会運動になったとされる。日本で最近、急速に注目を集めるようになったのは、長引く不況や格差社会への不安などが背景にあるらしい。具体的には、最低所得が月5〜8万円の支給レベルで議論されている。

 ネット上で注目を集めたきっかけは、経済評論家の山崎元さんが07年8月28日に書いたブログだった。「『ベーシック・インカム』を支持します」。こんなタイトルで、ベルギーの政治哲学者の論文を読んで共感したというそのメリットについて、かなりの長文で紹介している。

 これが、堀江貴文氏やアルファブロガーの小飼弾氏らのブログで紹介されると、瞬く間にネット上で議論が広がった。これらのブログには、コメントが多数付いており、その関心の高さがうかがえる。

 政治的には、新党日本が09年8月の衆院選でマニフェストに掲げている。民主党政権でも、この盛り上がりぶりに関心があるようだ。鳩山由紀夫首相は10年2月26日の衆院予算委員会で、新党日本の質問に対し、ベーシックインカムが「検討されるべきだ」と答弁している。

■メリットやデメリットあり、現状は賛否両論

 ベーシックインカムの議論では、メリットやデメリットが指摘され、現状は賛否両論だ。

 メリットとしては、最低限の生活保障はもちろんだが、生活保護や失業手当、年金などの制度がなくなり、行政コストが削減されることが挙げられる。また、仕事を作るだけの公共事業を減らすことができる。いわば「小さな政府」になるということだ。さらに、労働者にとっては、失業が怖くなくなり、仕事を生きがいで選ぶことができる。逆に、企業は、雇用調整がしやすくなり、事業に専念できるという。

 一方、デメリットとしては、何より財源が大きくなり過ぎることが指摘される。ある試算では、月8万円なら単純計算で年120兆円の予算が必要になり、所得税が40%以上にもなるというのだ。また、働かなくても支給される人がいて、バカらしくて働かなくなるとされる。また、みなが嫌がる重労働などをしなくなったり、生活が保障されるので犯罪が増えたりする、など様々な指摘がある。

 ネット上でも、賛成派の堀江貴文氏に対し、ひろゆきこと西村博之氏は2010年2月21日付ブログで、「空虚な議論」として異論を唱えるなど、意見がまとまっていない。

 こうした議論を建設的に進めようと、研究者の間では、意見交換の場を作る動きが出てきた。京都府立大公共政策学部の小沢修司教授らが3月27日に設立した「ベーシックインカム日本ネットワーク」だ。その代表となった小沢教授は、こう語る。

  「貧困・格差の広がりで、従来の社会保障が機能不全に陥っています。ベーシックインカムは、それに代わる新たな制度になりうると考えています。その中で、多様な働く形が広がり、人生の選択肢が増える社会も実現するでしょう。しかし、まだ内容が多くの人に伝わっていません。従来の福祉の考え方と相容れず合意形成は難しいので、まずその考え方を知ってもらうことが大事だと考えています」


■4月2日11時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000000-jct-soci
 
   
Posted at 19:55/ この記事のURL
北朝鮮の体制崩壊論が再浮上 / 2010年04月02日(金)
 【ソウル】北朝鮮の独裁体制は弱体化しているもようで、専門家の間では体制崩壊の可能性が再び議論されるようになっている。

 金正日労働党総書記は失脚するとの予想を裏切って、貧困と飢餓、さらに海外との衝突の中を16年間にわたり生き延びてきた。しかしここに来て、金正日体制が維持されるかどうか新たな疑問が生まれている。一つは金氏の健康問題だ。また飢餓は深刻化し、圧政も厳しさを増している。

 これを受け、北朝鮮問題の専門家を中心に体制崩壊の可能性が高まっているとの見方が出ている。

 在韓米軍のウォルター・シャープ司令官はこのほど米議会の公聴会で、「北は中央集権経済が破滅状態となっている。産業セクターは荒廃し、農業基盤は十分でなく、軍人も国民も栄養失調に見舞われている。そうしたなかで核開発計画を進めている」と指摘、「指導部の突然の交代があるかどうか予測できない状況だ」と述べた。ソウルの西江大学のキム・ヨンス教授(北朝鮮の政治問題専門)は、「北は崩壊の瀬戸際にある。それは、金正日が病気で、食料不足に陥っていて、通貨改革も失敗したからだけでなく、政府が機能不全となっているからだ」と語る。

 紛争地域に関する報告を発表しているブリュッセルに本部を置く国際危機グループ(ICG)のソウル事務所のアナリスト、ダニエル・ピンクストン氏は、各方面から金体制への圧力が掛かっていると指摘、「指導部が急に分裂する可能性はまったくあり得ないわけではない」と話す。

 金正日氏2008年8月に心臓発作に襲われたもようで、その後北の体制は弱体化が目立っている。政府は昨年12月に、民間市場への規制を強化するとともに、新通貨を発行して旧通貨との交換に制限を設けた。個人の貯蓄をなくしてしまうのが狙いだった。

 しかし、政府が民間市場で供給されていた食料など必需品の提供を肩代わりしなかったため、厳寒の中で食料不足を招いてしまった。人々は反旗を翻し、政府は市場規制を撤廃せざるをえなくなった。キム教授は「北の現体制は通貨改革で国民への支配の回復を図ろうとしたが、支配できないことを露呈しただけで終わった」と述べる。

記者: Evan Ramstad

【4月2日10時49分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 19:19/ この記事のURL
日経平均前引け:年初来高値更新、第一生命も高値更新で人気化 / 2010年04月02日(金)
 前引けの日経平均株価は50.04円高の11294.44円、TOPIXは4.07ポイント高の989.33ポイントで終了。東証一部の値上がり銘柄数は747、値下り銘柄数は757。出来高は10億9584万株、売買代金は8000億円でした。

 上場2日目の第一生命 <8750> は寄付きから買い気配で始まり、その後も値を飛ばし一時は、16万8800円まで上昇しました。
1日引け後に業績上方修正を発表したイマージュ <9947> は東証一部値上がり率ランキングトップ、ダイエー <8263> はメリルリンチ証券がレーティングを格上げしたことが手掛かり材料に大幅高、JXホールディングス <5020> は野村證券が新規「1」でカバレッジしたことが注目されました。

 値下がり率ランキングでは、常陽銀行 <8333> 、栗本鉄工所 <5602> 、インタースペース <2122> 、日本風力開発 <2766> などが目立ちました。(編集担当:佐藤弘)

【4月2日11時12分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000020-scn-biz
 
   
Posted at 18:43/ この記事のURL
佐々木希自腹で23万円支払う 「ぐるナイ」ヤラセでなかった! / 2010年04月02日(金)
 人気タレントの佐々木希さん(22)が日本テレビ系バラエティ「ぐるぐるナインティナイン」に出演後、ブログで「本当に自腹で23万円払った」と打ち明けた。番組の支払いはヤラセではなく、ガチ(事実)だったのかと、ネットで驚きが広がっている。

 佐々木さんが出演したのは2010年3月25日放送の「ぐるナイ」のスペシャル番組「グルメチキンレース・ゴチになります11」。

■財布の中には3万3千円だけ入れていた

 司会のお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之さん、岡村隆史さんのほか、ゲスト2人を加えた7人で料理の値段を当てるというゲーム。実際の値段が一番外れた人が、全員分の料理代を払う、というのがルールだ。今回は3万円で7人だから、ビリの人は単純計算で21万円くらい「自腹で」支払うことになる。

 佐々木さんがこの番組に出演するのは5回目。これまでビリになったことはなく、全部「ゴチ」になっていた。財布には3万3000円だけ。この3万3千円は負けないジンクスのようなもので、今回も「ゴチ」になるはずだった。

 しかし、3万円分注文したつもりが9,600円オーバーの3万9,600円になり、ビリになってしまった。全員分の料理代は22万7500円。請求書を見ると、引きつった顔で「おもしろい」と笑った。そして、「何が高いんですか?」と質問。佐々木さんが5500円だと予想した「天然ホタテのポアレ」が実は8000円だと指摘されると「何で!? ホタテ2つだよ!? ホと呆然。矢部さんに、「佐々木さん、キレてます?」と聞かれると、「キレていません!」と返したが、明らかにキレている感じだった。

 3万3000円の持ち合わせしかないため、岡村さんらレギュラーメンバー4人から5万円ずつ借りて支払いを済ませた。

■「ブログに書いているとおり間違いありません」

 佐々木さんは10年3月29日付けのブログで、

  「自腹金額約23万円 かなりイタいよ よく取材などの質問で 『本当に自分で払うんですか?』って聞かれるけど 本当ですよー」

と報告した。

 このブログには、

  「普通に23万やられたら1ヶ月どうやって過ごしていいかわからなくなりますよ」
  「毎回思うですんけど本当自腹なんだぁ」
  「23万円はいたいですね…(泣)一般だったら下手したら1ヶ月のお給料より高いかも…」

といった500を超えるコメントが書き込まれた。

 この番組、通常ならばビリが支払うのは10万円ほど。スペシャル番組になると今回のように20万円を超える。そのような大金を本当にタレント個人が払っているのだろうか。佐々木さんが所属する芸能事務所トップコートに聞くと、

  「ブログに書いているとおり間違いありません」

ということだった。他の出演メンバーから借りた合計20万円は、次の収録時に返すそうだ。


■3月31日19時2分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000003-jct-ent
 
   
Posted at 18:10/ この記事のURL
【名古屋市営バス開業 80周年】交通系ゆるキャラがお祝い / 2010年04月02日(金)
◆「ハッチー」「ばっしー君」などキャラクターたちが活躍

[関連写真]

名古屋市営バスは2月1日、開業80周年を迎えた。3月21日にこれを記念して催された「市バス開業80周年感謝祭」では、名古屋市交通局の「ハッチー」を始め、各地のゆるキャラがお祝いに駆け付け、会場を訪れた子どもたちと交流した。

名古屋開府400年記念キャラの「はち丸」に加え、縁あって来場した神戸市交通局の「ゆうちゃん」「ばっしー君」と握手や記念撮影。楽しげな姿が見られたが、中には不思議な姿に泣き出す子も。


◆名古屋城天守閣を見ながらバスにお絵かき

名城公園に設けられた会場では、その環境を活かし、木々の間を回ってクイズを解く「市バス探検隊の大冒険」を開催。また遊歩道にはバス停に過去の写真を掲載して、歴史を解説する展示が置かれた。高齢の来場者には懐かしい写真が掲載されており、足を止めて見入る姿があった。

また、南遊園エリアでは「お絵かきバス」として、両側面を白いキャンバスとしたバスを5台配置。子どもたちは自分の割り当て枠内に、カラーペンを使って思い思いの絵を描いていた。お絵かきバスは一定期間、地域を走る事になっている。

《レスポンス 萩野公慈@WMW》

【3月25日21時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000046-rps-ent
 
   
Posted at 18:09/ この記事のURL
「佐藤さん」限定でご招待! 映画『リアル鬼ごっこ2』完成披露試写 / 2010年04月02日(金)
 日本で一番人口の多い姓・佐藤。ニッポンの国王によって仕掛けられ、全国の「佐藤さん」はつかまると死刑になってしまうという“殺人ゲーム”の設定が話題となった映画『リアル鬼ごっこ』。その第2弾『リアル鬼ごっこ2』の公開を記念して、“佐藤姓のお客さん限定”で招待する、キャスト登壇付き完成披露試写会が開催。現在全国の“佐藤さん”を募集中だ。

さらにハードになった『リアル鬼ごっこ2』の場面写真、試写会申し込みサイトへのリンク

 殺人ゲーム「リアル鬼ごっこ」を勝ち抜いた佐藤翼(石田卓也)は、運命が繋がっている“現実世界”と“パラレルワールド”の二つの世界を救った…。
あれから半年後。翼は、謎の独裁者が支配し、“佐藤”さんが迫害を受ける世界で、妹の愛(吉永淳)や幼馴染の洋(三浦翔平)たちと独裁者に対抗するレジスタンスとなっていた。そんなある日、翼たちは、何モノかが仕掛けた新たな「リアル鬼ごっこ」に強制的に参加させられてしまう…。というのが『リアル鬼ごっこ2』のストーリー。

 累計220万部を超える大ヒットとなった山田悠介による小説『リアル鬼ごっこ』を映画化した08年の第1弾に続き、監督・脚本を手掛けるのは柴田一成。主演をつとめる石田卓也も、前作を超えるアクションに挑戦。また新人にしてヒロインに大抜擢された吉永淳。『ごくせん』、『海猿3』の出演で注目を集める三浦翔平、その他、蕨野友也、渡辺奈緒子など実力派若手キャストが集結し、前作以上の疾走感と緊迫感のサバイバル・アクションエンターテインメントを創り上げた。

 この『リアル鬼ごっこ2』の公開を記念して、“佐藤姓のお客さん限定”で75組150名を招待する、キャスト登壇付き完成披露試写会を開催。現在公式サイトで全国の“佐藤さん”を募集中だ。日程は、4月22日(開場:18:00 開映:18:30)スペースFS汐留にて。監督の柴田一成をはじめ、主人公の石田卓也ほか、吉永淳、三浦翔平、蕨野友也、渡辺奈緒子らのキャストたちが舞台挨拶に登壇する。

 応募は公式サイト(http://www.onigocco.net/index.html)の応募フォームから申し込み。締め切りは4月15日18時まで。

【関連】
入来茉里、共演者へのドッキリで絆深まる!? (10年04月01日)
ティーンズノベル『マリア様がみてる』が人気モデルのW主演で実写映画化 (10年04月01日)
映画『アリス・イン・ワンダーランド』公開記念「ミス・アリス コンテスト」ファイナリスト8名を発表! (10年03月31日)
シンケンジャーの“殿”松坂桃李が、恥ずかしい女装姿を収めたDVD発売「パツンパツンでメスゴリラか!と」 (10年03月27日)
高橋克典も「惚れた!」『大仏開眼』で孝謙天皇演じる石原さとみの輝き (10年03月26日) 4月1日22時6分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000037-devi-ent
 
   
Posted at 17:36/ この記事のURL
竹村真琴、思い出の地で心機一転!「ルーキーらしく思い切り」 / 2010年04月02日(金)
<ヤマハレディースオープン葛城 事前情報>◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部(6,547ヤード・パー72)

 国内女子ツアー第4戦「ヤマハレディースオープン葛城」が静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部を舞台に2日(金)から3日間の日程で開催される。米女子メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」に出場する、横峯さくら、諸見里しのぶ、有村智恵ら昨年の賞金ランキング上位陣が不在となる今大会。古閑美保、佐伯三貴ら実力者に加え、森田理香子、竹村真琴ら若手選手の活躍に期待がかかる。

【写真特集】 女子プロ写真館に最新フォトを大量アップ!

 開幕戦から3戦連続予選落ちとプロ転向後苦戦の続く竹村は、雨の中にも関わらず精力的に練習ラウンド。開催コースの葛城ゴルフ倶楽部は昨年のQTで8位に入った相性の良いコースだが、「距離が伸びて、グリーンがQTの時より硬くなっていた」と難コースに警戒を強めた。

 竹村は予選落ちの続いた開幕からの3戦を振り返り「力が入りすぎていた。所属契約も決まって、早く恩返しがしたいと自分にプレッシャーをかけてしまっていましたね」とコメント。19歳の肩にのしかかるアマチュア時代とは違う目に見えない重圧が、プレーにも影響してしまったようだ。「もともとプレッシャーかけないほうなのに、結果を求めすぎて力が入っていました。これからはルーキーらしく思い切りやりたいですね」早くから注目を集めているがまだプロ1年生。昨年のQTで今季の出場権を手にした思い出の地・葛城で、巻き返しに向け新たなスタートを切る。

 竹村は前田久仁子らと同組で8時ちょうどに1番スタート、古閑は森田理香子、ディフェンディングチャンピオンの黄アルム(韓国)と同組で9時57分に1番スタートとなっている。

(撮影:米川昌俊)<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
スパルタ?コーチ有村がジュニアイベントで熱血レッスン
上原彩子がFMラジオのDJに初挑戦!
現在の国内女子賞金ランキングをチェック!
藍は世界ランキング3位をキープ、桃子は26位に後退
最新女子賞金ランキング、宮里藍が首位、桃子は13位 4月1日17時2分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-alba-golf
 
   
Posted at 17:03/ この記事のURL
マカフィー、1月に発表したGoogleへの攻撃に関するレポートの内容を訂正 / 2010年04月02日(金)
 米国McAfeeが、2009年末に発生した米国Googleなどの企業に対するサイバー攻撃に関する誤った情報を提供したことで、セキュリティ研究者のコミュニティが一時混乱する事態となった。

【関連画像を含む詳細記事】

 McAfeeは3月30日、同社が「Operation Aurora」と名付けたこの攻撃に関する最初の調査レポートに誤りがあり、Auroraと無関係のファイルをこの攻撃と結びつけてしまったことを明らかにした。

 Auroraは、高度な手法を利用したスパイ行為で、大手企業から知的財産を盗み出すことが目的と見られており、Googleや米国Intel、米国Symantec、米国Adobe Systemsなどに対する攻撃との関係性も指摘されている。Googleもこの事態を深刻に受け止めており、中国の検索サービス事業から撤退することを決めた際には判断材料の1つとなった。

 McAfeeの最初のレポートでAuroraと結びつけられたファイルは、実際には現在も機能しているボットネット・ネットワークに関係している。このボットネットは、ベトナムの環境保護活動家を攻撃するために構築されたという。

 McAfeeの脅威調査担当バイスプレジデント、ディミトリー・アルペロビッチ(Dmitri Alperovitch)氏によると、同社はAuroraによる攻撃を受けた10数社の企業を調査し、4社のネットワークでベトナムのボットネットに関係するファイルを発見したという。このため同社は、このボットネットがAurora攻撃の一翼を担っていると考えたが、ほどなく無関係であることが判明したという。

 McAfeeが最初の報告書でAuroraとの関係を指摘した4つのファイル(jucheck.exe、zf32.dll、AdobeUpdateManager.exe、msconfig32.sys)は、実際にはベトナムのボットネットに関係するものだという。

 同社の最高技術責任者ジョージ・カーツ(George Kurtz)氏は3月30日のブログ・エントリで、「このマルウェアは、Auroraと無関係であり、使用されている制御命令サーバも異なるものであると思われる」と述べた。

 アルペロビッチ氏は、McAfeeが誤った内容の調査レポートを発表したことで、ほかのセキュリティ企業の間に混乱が生じたことを認めている。「Auroraについての分析を発表した企業のなかには、攻撃の実態を把握できなかったところもある」と同氏。

 そうした企業の1つが米国のDamballaだ。同社は今月初め、Aurora攻撃はアマチュアに近いボットネット開発者によるものであるとの見解を示しめしている。

 しかし、McAfeeやAurora攻撃について調査していた研究者は、この見解に対してすぐに異を唱えた。Aurora攻撃の実行者は、慎重な調査を行ったのち、高度な手法を用いて攻撃対象のネットワークに入り込み、察知されることなく企業の知的財産をほかの国に移動させていたからだ。

 コンピュータ犯罪の調査などを行っている米国のMandiantは、このタイプの攻撃を“先進的かつ永続的な脅威”と位置づけており、調査レポートでも「犯罪行為に手を染めているアマチュアのボットネット・チーム」によるものではないと指摘している。

 Mandiantのディレクター、ロブ・リー(Rob Lee)氏は、「ボットネットは、先進的かつ永続的な脅威ではない」としたうえで、Damballaが誤った結論を導き出したのは基になった情報が正しくなかったためとの見方を示した。

(Robert McMillan/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)

【4月1日16時13分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000004-cwj-secu
 
   
Posted at 15:27/ この記事のURL
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり / 2010年04月02日(金)
 すべての人に最低限の所得を保障する「ベーシックインカム」導入の議論が、急速に盛り上がってきた。鳩山首相も「検討すべき」と明言し、研究者らが意見交換のネットワーク組織を立ち上げるなど、具体的な動きが相次いでいる。

 お堅い話なのに、ネット上の盛り上がりぶりは異例だ。

 ニコニコ生放送で2010年2月21日にホリエモンこと堀江貴文氏らが参加して放送された「朝までニコニコ生激論」。未明の放送にもかかわらず、ベーシックインカムの生討論には、累計5万人もが視聴した。

■ブログきっかけに関心高まる

 コメント総数は、なんと18万件にも。回線制約で同時に1万人しか見られなかったものの、3時間半の放送中、常に同人数が張り付いた状態だったというのだ。

 ベーシックインカムは、欧米では200年以上前から唱えられ、1960年代ごろから社会運動になったとされる。日本で最近、急速に注目を集めるようになったのは、長引く不況や格差社会への不安などが背景にあるらしい。具体的には、最低所得が月5〜8万円の支給レベルで議論されている。

 ネット上で注目を集めたきっかけは、経済評論家の山崎元さんが07年8月28日に書いたブログだった。「『ベーシック・インカム』を支持します」。こんなタイトルで、ベルギーの政治哲学者の論文を読んで共感したというそのメリットについて、かなりの長文で紹介している。

 これが、堀江貴文氏やアルファブロガーの小飼弾氏らのブログで紹介されると、瞬く間にネット上で議論が広がった。これらのブログには、コメントが多数付いており、その関心の高さがうかがえる。

 政治的には、新党日本が09年8月の衆院選でマニフェストに掲げている。民主党政権でも、この盛り上がりぶりに関心があるようだ。鳩山由紀夫首相は10年2月26日の衆院予算委員会で、新党日本の質問に対し、ベーシックインカムが「検討されるべきだ」と答弁している。

■メリットやデメリットあり、現状は賛否両論

 ベーシックインカムの議論では、メリットやデメリットが指摘され、現状は賛否両論だ。

 メリットとしては、最低限の生活保障はもちろんだが、生活保護や失業手当、年金などの制度がなくなり、行政コストが削減されることが挙げられる。また、仕事を作るだけの公共事業を減らすことができる。いわば「小さな政府」になるということだ。さらに、労働者にとっては、失業が怖くなくなり、仕事を生きがいで選ぶことができる。逆に、企業は、雇用調整がしやすくなり、事業に専念できるという。

 一方、デメリットとしては、何より財源が大きくなり過ぎることが指摘される。ある試算では、月8万円なら単純計算で年120兆円の予算が必要になり、所得税が40%以上にもなるというのだ。また、働かなくても支給される人がいて、バカらしくて働かなくなるとされる。また、みなが嫌がる重労働などをしなくなったり、生活が保障されるので犯罪が増えたりする、など様々な指摘がある。

 ネット上でも、賛成派の堀江貴文氏に対し、ひろゆきこと西村博之氏は2010年2月21日付ブログで、「空虚な議論」として異論を唱えるなど、意見がまとまっていない。

 こうした議論を建設的に進めようと、研究者の間では、意見交換の場を作る動きが出てきた。京都府立大公共政策学部の小沢修司教授らが3月27日に設立した「ベーシックインカム日本ネットワーク」だ。その代表となった小沢教授は、こう語る。

  「貧困・格差の広がりで、従来の社会保障が機能不全に陥っています。ベーシックインカムは、それに代わる新たな制度になりうると考えています。その中で、多様な働く形が広がり、人生の選択肢が増える社会も実現するでしょう。しかし、まだ内容が多くの人に伝わっていません。従来の福祉の考え方と相容れず合意形成は難しいので、まずその考え方を知ってもらうことが大事だと考えています」


■4月2日11時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000000-jct-soci
 
   
Posted at 14:55/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!