糖尿病ってどんな病気?

February 10 [Sun], 2013, 3:17
今では当たり前になってしまった生活習慣病の中で一番有名な病気と言えば糖尿病ではないでしょうか。病名は聞いた事がある人がほとんどではあると思いますが、糖尿病とは一体どのような病気なのか、詳しくは知らないという方もたくさんいらっしゃると思います。

糖尿病とは一体どのような病気なのでしょうか。我々人間の身体は膵臓にあるホルモンの働きにより血糖をバランスよく保つようになっています。糖尿病になってしまうとこの働きが悪くなる、もしくは全く機能しなくなってしまい、血糖値を正常に保つ事ができなくなってしまうのです。

この状態を糖尿病と言います。糖尿病には1型と2型があり、生活習慣病での糖尿病は2型に分類されています。2型糖尿病の主な原因として、肥満、運動不足、喫煙等が挙げられますが、同じ生活習慣の人でも、発症しやすい人とそうでない人がいるようです。

その理由としては、遺伝子の違いが挙げられます。はるか昔に遡ってみると、少ない栄養でも生きていられるように、糖を取り込みやすくなった遺伝子をもっている人が上で申し上げた発症しやすい人に多いらしいですが、現在の世の中では食べ物が溢れているので、少し食べ過ぎるとすぐに太ってしまったり生活習慣病になってしまったりするというわけなのです。

では、もし糖尿病になったらどのような治療をするのでしょうか。病気の進行具合にもよりますが、2型の糖尿病初期の段階では食事療法と運動両方が行われます。食事療法では、日常の生活で消費するカロリーに見合った食事をとるといったものです。

運動療法では、いきなり激しい運動をするのではなく、自分に合ったペースで少しずつ運動不足を解消していくような形になります。上記のように治療しても追いつかない場合に、経口薬やインスリン注射などの治療が追加されるようになっています。糖尿病で怖いのは、糖尿病そのものだけではなく合併症だとも言われています。普段の生活を見直す事で発症リスクを少しでも抑えておきたいものですね。

糖尿病は運動で防げる?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ys47664a/index1_0.rdf