タンタンタララ♪ 

2005年03月19日(土) 20時36分

新潟ばかり出張に行っている気がする。
来週もまた行きます。
でも、何度行っても、新潟はおもしろくって好き!

新潟駅前にある、タンタンショップがいいんだよ〜。
店員のおねえさんも、ほんとうにタンタンのことが好きなのね。

一年前にも訪れたことがあり、
そのときもおねえさんにお会いした旨をお話しました。

すると、一年のあいだに発売された新商品全部について、
商品開発にいたる背景までまじえて、教えてくれた。

おねえさんの語り口は熱い!なのに爽やか!
なんだろう、これが愛っていうものの成せる業?

くるまに乗っているタンタンの模型を買ってしまった。
うーむ。いい・・・。

そうそう。写真は、新潟のレインボータワーです。
くるくるとゆっくり回りながらタワーを上昇し、
しまいには新潟市を一望できるという名物タワーです。

今回は、曇り空のせいかしら、灰色タワーとなってしまった。
天気がいいと、レインボーに見えるのになぁ・・・(そうだったっけ?)

偶発ゆびとま 

2005年03月08日(火) 22時22分


新潟に出張に行きました。
実家から、小一時間ほどのところにある高校です。

学校説明をしている最中、
巡回の先生が教室の扉を開けて入ってきました。

その先生を見るなり
わたしの口から「林先生」と名前がすべり出ました。
先生は入り口でこちらを向いて、ポカンとしています。

なんと、中学校時代の先生だったのです!偶然!

説明会終了後、廊下で、ひさしぶりのご対面です。

巨漢で豪快な先生で、いつも見上げていた記憶があるのですが、
改めてお姿を拝見すると、意外にこじんまりとしています。

そう言おうとしたら、
先生が自分の腰のあたりに手をかざして、

「お前、こんなにちっこかったよな?でっかくなったな〜」

たしかに、私が急激にでっかくなったんでした・・・

(よく考えたら、親友のクラス担任で、私は一回も受け持ってもらったことはなかったけど)
ともかく、うれしい偶然でした。

大雪の日の朝 

2005年03月08日(火) 22時01分

もう数日前のことだけど、
ひどい大雪の日は東京中ビックリしましたね!

朝から夕方までイベントだったんだけど、
会場は「インドアテニスコート」。

インドアレベルは“屋外ではない”だけで、
じつのところ極寒の室内です。
屋根にこんもりと積もった雪により、冷蔵庫化している。

まるで我慢大会のような会場で、
スタッフ一同ひたすらホッカイロで耐え忍んでおりました。

このイベントへの出展は、もう4年目だけど、
毎年なにかしら、肉体的に痛い思いをしている。
鬼門じゃ・・・

大人の街、再び 

2005年02月13日(日) 2時07分

伊東屋への再挑戦も含め、
恋人と銀座へいってきました。

はじめ30分ほどは、新橋から歩いたものの、
わたしの的確なナビにより正反対の築地へ向かっていました。
フー、あぶないあぶない

銀座若松という甘味処で、あんみつで一息入れます。

それから気持ちを新たに、中央のとおりを歩きました。
無事に伊東屋について、彼とは別行動。

滞在1時間くらいのつもりが、けっきょく3時間近く物色して、
ふたりとも文房具に囲まれて大満足でした。

晩御飯は、歌舞伎座のすぐ横のとおりにある
蔵を改築した「銀ノ塔」という和風スープ専門店へ。
アツアツで、ビーフもタンもとろけるほど美味しかったです。

嗜好品修行 

2005年02月13日(日) 2時06分

お気に入りのカフェは、ありますか?

「あそこのコーヒーは、うまいんだよ」とか
言ってみたい台詞のひとつですが、
なんせコーヒーの酸味が苦手で飲めません。

なのでお気に入りどころか、
おいしいコーヒー淹れてますなんていう
誇りとキャッチコピーを掲げる喫茶店にはいっても、
紅茶かココアを頼みます。
マスターの心意気を斬り捨てる、無頼者です。

ところが最近やっと、私も大人になったのか。
牛乳で割ったりする
カフェ○○の類(ラテやオレなど)は克服しました。

少しずつ無理してブレンドコーヒーを頼むようにして、
日々、舌を麻痺させ鍛えています。

先日もコーヒーを注文し、
時代小説をよみふけりながら少しすすり、
苦味を押し殺していたところ、
となりの席にすわったクールな女性がオーダーをいれました。

「コーヒーで。ミルクもガムシロも要りません」

なぬ!このツワモノめ!

天竺はいずこ? 

2005年02月13日(日) 2時04分

お休みの日。
恋人と立川中華街の飲茶屋さんへむかいました。

メニューをのぞきこむと、
まず最初に、目に飛び込んだもの。
「セットでお一人様3200円」というのがある。

前菜にはじまって、目玉料理・
飲茶3種・スープ・麺類・デザートにいたるまで、
盛りだくさん(すぎるほど)の内容です。

さすがに全部は食べられそうにないね、
3200円もちょっと高いしね、なんていう話をして、
ばらばらに飲茶をチョイスして頼むことにしました。

「これで二人分が合計6400円以上だったら笑えるね」

つぎつぎとテーブルに運ばれてくる
その飲茶や料理のおいしいこと!

満腹になった頃、領収書がテーブルに置かれました。

合計6670円でした

画像は、立川中華街に飾ってあった、布の大きな人形。

三蔵法師の顔が、じつに悪巧み風。
天竺へ導くふりして、歌舞伎町に売り飛ばすつもりな感じ。

うせまべたイラフビエ 

2005年02月13日(日) 2時03分

池袋に仕事にいって、その帰りに、
先輩のすーさんとお食事しました。

サンシャインのB1Fにはいっている
大正ロマンっぽいレトロさを前面に打ち出した
風変わりなレストランです。

店員さんもメイドさんの格好をしています。
こちらのほうが照れてしまい、直視できず。
今思えばもったいないことをしました。
もっとジロジロと観察したかった。

わたしはハンバーグセットにメロンソーダでしたが、
すーさんのメニューのほうが写真映えする気が・・・

お召し上がりになる直前にエビフライを奪い去って激写。
ベタベタな洋食感があふれて、おもしろいですねー。

ほしのこえ? 

2005年02月13日(日) 2時01分

先輩が買ってきてくださったお菓子が、
デスクの上に・・・

地球を侵略しにきた
異形の宇宙人のようです。

「ほしのこえ」という
2002年話題となったCGアニメ短編映画にでてくる
はるかとおくの宇宙の敵に似ています。

食べたら案外おいしくて、
(まわりはお餅、中身はあっさり味のあんこ)
異形の宇宙人だなんて言って失礼しました、
と思い直しました。

走れ!ロマンス 

2005年02月03日(木) 21時47分


小田急線のホーム。

ポスターで見かけたのですが、
今度、新型ロマンスカーの試運転があるらしい!
まっしろなカラーリングでハンサムでした。

九州の新幹線つばめといい、
白がパキッときれいなボディが旬なのかな?

長年の夢だけど、
いつかは部屋に鉄道模型を走らせたいのです。

部屋の明かりを落とし、ちいさな車両の車内灯をつける。
列車が走り出して、
ふみきりの遮断機がおりる音、あがる音。
そして宵闇の中へ走り去るうしろすがた・・・

たまらーん!鼻血ー!

銀座で会いましょう 

2005年02月01日(火) 18時06分


室長と早朝からお台場に向かいました。
がしかし、
どこかでエージェントとの契約に行き違いがあったらしく、

「申し上げにくいのですが、明日のお間違いでは?」
と受付で衝撃の事実を告げられました。

なんと、一日早く来てしまったのです。
あー、台場の海にキラキラと朝日がまぶしい・・・

せっかくだから、お昼くらいこっちで食べていかない?
と室長さんのナイス提案。

ゆりかもめを汐留で下車して、銀座へ繰り出しました。

「若造は相手にされない街」と聞いていたので、
ビビリ腰で銀座に足を踏み込めなかったわたしですが、
銀座、すごくたーのしーい

銀座といえば、文房具のデパートで有名な
伊東屋

ここ、本店に来てみたかったのです。
今日は5分間だけのぞいてみました。
つぎは、一日かけてこようと思いました。

それから高級ブティック店の裏路地にある懐石料理に舌鼓を打って、
学校へと戻りました。

つかの間だったけど、今日は私の銀座デビュー記念日です。
お寄せいただいた一言
アイコン画像ゆかり
» 銀座で会いましょう (2005年02月08日)
アイコン画像かつじゅん
» 銀座で会いましょう (2005年02月07日)
アイコン画像ゆかり
» 美人といわれて。 (2005年02月03日)
アイコン画像ゆかり
» ジェンキンスさん (2005年02月03日)
アイコン画像ゆかり
» 銀座で会いましょう (2005年02月03日)
アイコン画像ミポリン
» ジェンキンスさん (2005年02月03日)
アイコン画像ミポリン
» 美人といわれて。 (2005年02月02日)
アイコン画像ちいちい
» ジェンキンスさん (2005年02月02日)
アイコン画像ミポリン
» 銀座で会いましょう (2005年02月02日)
アイコン画像かよぺー
» 美人といわれて。 (2005年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ys1218
読者になる
Yapme!一覧
読者になる