大儲けを狙わない 

September 09 [Sun], 2012, 19:26
年利20%と聞いて高いと思うでしょうか?安いと思うでしょうか?

FXの世界では「3日で3倍になった」とか「年利1300%の投資法」とかそういった情報(事実かどうかは分かりません)が飛び交っているため、だれでも簡単に大儲けできるというイメージが強く、自分も大儲けできるのではという偏見があるような気がします。

実際に取引してみればわかりますが、それほどの儲けを出すのは容易ではなく、またリスクも尋常ではないものがあります。


先ほど年利20%について聞きましたが、これでも十分に高いと思います。銀行に預けた場合でも高くて年利1%ほどですから、FX取引のリスクから考えても初心者ならば年利20%も儲けられれば十分だと言えるはずです。

しかし、実際には「月利100%」や「月利300%」などの非常に高い利益を求めて取引をする方が多く、リスクの高さから取引に失敗し、投資資金が底をつく方が後を絶ちません。

あまりに大きな利益を狙うためにレバレッジを高く設定し、結果的に損失が大きくなり投資資金を失ってしまうこともあります。確かにレバレッジを高く設定しておけば、リターンも大きくなりますが、その分のリスクは尋常ではないことを忘れてはいけません。


こういったハイリスクハイリターンな投資を否定するわけではないですが、年利20%でもかなりの投資効率と言えますから、わざわざ非常に大きなリスクを背負ってまで高額な取引をする必要はないと思います。

特に取引回数の少ない初心者の時などは大きな利益に目がくらみがちですが(経験談)、初心者の時こそリスクの少ない安定した投資を行っていくべきです。


あまり大きな儲けは狙わず、コツコツと勝ちを重ねていくのも勝つためのポイントです。