ウェルシュ・テリアとWhite

August 18 [Thu], 2016, 20:01
現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。骨になじんで比較的安定しやすいため、身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、検査を一通り行い、治療方針を決めてから本格的に治療をすすめていくので患者も納得し、安心して治療を開始できます。そして、治療終了後のメンテナンスを定期的に行っていくことで、長い間、問題なく使うことが可能になります。
インプラント治療を検討している方、大事なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術前に行う検査や、治療方針をどうするか、アフターケアに至るまで全て歯科医の腕に任されているので大きく違ってくると言うべきです。インプラントの場合、歯科医による治療成績の差が特に大きい治療法だと考えて欲しいのです。歯科医選びに全力を尽くすことが治療全体の大きな部分を占めます。
インプラント治療にある程度の実績がある歯科医院で、外来診療を受けてのよくあるケースのインプラント治療でも、どうしても院内感染のリスクは伴います。いくつかの候補の中から歯科医院を決めると思いますが、感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが命に関わる大事な問題です。感染症対策は重要な問題なので、その取り組みについてホームページ内で述べている歯科医院も当然のようになっているので、あれば必ず見ておきましょう。
インプラント治療はどのような流れかというと、大きな3つの関門があります。一番に歯茎の切開、あごの骨へ人工歯根を埋入、人工歯根があごの骨、及び周辺組織と結びつき、固まるのを待って、三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成というのが大まかなプロセスです。人工物を骨に埋め込むのですから、組織が歯根の周りにできて骨に定着するまでには時間がかかり、もちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてから短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。
耐久性の面で、インプラントはどうかというと、現状では確実な説はありません。定期的なメンテナンスが行われていれば本来の歯同様の耐久性を得られるというのが一般的な説です。とすれば、普段のメンテナンス次第で長期間トラブルなく使うことも可能ですが、ケアが十分でなければインプラントの維持が難しくなってしまうという押さえが必要です。
これからインプラント治療を始めようと決めても、治療費が気になるのは当然です。実は、かかる費用は歯科医院ごとに幅があるのが普通です。なぜなら、インプラントは保険適用外がほとんどで、歯科医院の裁量で、治療費を決められるのです。ただし、おおよそ相場は決まっています。欠損歯一本に対するインプラントなら、30万円から50万円程度が一般的な相場とみて良いでしょう。
よくいわれるインプラントのメリットですが、仮歯が入れば、義歯だと気づかれることはたぶんないでしょう。見た目からしても、自分の歯のように自然な印象を与えるのでこれは義歯だと自分から言わない限り、義歯だと気づかれることも考えなくて良いのです。前歯など、自然に見せたい歯の場合はおすすめしたい治療法です。
インプラント治療が適用されるケースとして、他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないなどの要望があるケースです。例えば、ブリッジ治療をするためには両隣の歯は義歯の支えになるので、一周削ることになります。インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので該当する歯の分だけ治療することになります。他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいと要望があるケースではインプラント治療を考えた方が良いですね。
インプラント治療が難しいとされる最大の理由は、失敗したとき、やり直しはほとんどあり得ないという点です。他の入れ歯やブリッジ、クラウンといった義歯と違う点として、人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないので何らかの理由でインプラントと骨がなじまず、インプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば再手術を迫られ、いったん削ったところをさらに深く掘ることになるのです。インプラントの埋入も、骨を削るので周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。
インプラントは決して虫歯になりませんが、お手入れを必要としないとは誰も言っていません。傷ついたらすぐに歯科医にかからなくてはならず、歯茎と歯根の間に細菌感染が起これば歯周病を引き起こすこともあるのです。インプラント以外の自分の歯と同じように歯科医、衛生士に言われたことをしっかり守ってまずは口腔内をきれいに保ってください。異常がなくても、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなくてはなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる