ダイエットに最適な読書

December 16 [Sun], 2012, 18:30
『吐きたいくらい愛してる』新堂冬樹 

食欲減退でスピーディーなダイエットを目指す方におすすめ!
失恋しても非行に走っても決して食欲だけはなくすことのなかった私が夕飯を拒否したくなるって相当ですよ。
何かの方法としてのグロさとかでなく単純に趣味としてのグロさって感じなのが腹立つ。個人的には作者の女性の好みとかが丸わかりすぎるのもどうかと。

『ららのいた夏』川上健一

苛立ちや憤りといった感情をジョギング、サンドバック殴打等に発散してカロリー消費を狙う向きにはぴったりの一冊。
最初の1pから最後の1pまで余すことなく、叫び出したいくらいの圧倒的なつまらなさ。
15p読み進めるごとに駒沢オリンピック公園を一周走れるくらいのパワーがみなぎってきます。

※あくまで独断と偏見にもとづく個人的な感想です。




、、、韓国インチョンの某カフェのオーナーの方。一生のお願いなので、園芸ライフとか生活工房的な爽やかな読み物のなかに新堂冬樹の小説を混ぜるのはやめてください。もちろん、日本語を読む人が来て、しかも一冊読むほど長く居座る可能性はかなり少ないと思うけど、あきらかに飲食店に置いちゃダメなジャンルの本だから!! 例えるならスタバのシロップのコーナーにタバスコがさり気なく置いてあってついうっかりストロベリーシロップと間違えてフラペチーノにかけちゃうくらい危険だから!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uru
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心とココロ

ハイキングしたい!

睡魔との戦い!

ゲームに囲まれて…

ヒッチブログ

google

野生の感

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yrnbfzvd/index1_0.rdf