東京ガソリン強いのは明日までか? 

February 17 [Sun], 2008, 3:56
東京ガソリンを週単位でみてみると、7月8日の週から下げだし7週間目で下げ止まり。
8月26日の週から上昇して、今週で7週目。

過去の例でみると、夏場の高値を超えたのは、2年前に米国に上陸したハリケーン・カトリーナのときだけ。それも2週間で収束している。このときの米国の在庫は現在より少ない状況。

如何に現状が異常な状態であるか。

つなぎ足ベースで、7月の高値を抜いてしまったが、ここがダブルトップとなって、下落の一途を辿ってほしい。あと一日我慢できるかが勝負ところ。

夏場は、その一日が我慢できず、大損してしまった。
今回は踏ん張り通してみる。

今夜も寝られそうにないな〜

シン・へソン、ソロコンサート開催 

February 12 [Tue], 2008, 16:47
シン・ヘソンが、11日ソロコンサートを開催する。
今度の公演は、8月大盛況で終えた
韓日ファーストソロコンサートで、
ファンが送ってくれた声援に応えるため計画された。



ジャンルを超えたパフォーマンス???
          (どうゆもん?見たいなぁ〜)

ワンダーガールス『Tell Me』をダンスで
          (彼女達ゲスト?一緒に踊るん?)

映画『覆面ダロ』でチャ・テヒョンが歌った
トロット『2車線の橋』
          (ヘソンのこぶしのきいた「ど演歌」良いやん)

          PSY(サイ)『チャンピオン』をロックバージョンで歌う
          (おぉ〜ロックでっかぁ!!!)

破格的な姿!?を公開する計画。
          (どんな姿やねん?壊れたらあきまへん・・・)

         「ファンの声援に答えるために、
          皆が一緒に楽しめる公演を準備しているので、
          多くの方が来て欲しい」

          は〜い(^o^)丿行きたいなぁ〜〜
          
          11月11日(日)高麗大学ファジョン体育館で開かれる。



今回は、本当に一人見たい・・
          夏はシナメン参加お祝いとあったけど
          ジニの助けもないんやねぇ・・

          ヘソン頑張って!
          いっぱい、弾けて楽しいステージ
          見せて下さ〜〜〜い!ファイティーン \(^o^)/

テスト終わったー 

January 30 [Wed], 2008, 22:22
テストが終わったのでいきなり落書きしちゃいました〜〜

(テストの事は聞かないで下さい)

上がアレンのつもりで、

下が・・・xxxHOLICの雨わらしのつもり  ー3ー??

新しい携帯に変えて使いにくいなか頑張って写メったんだけど

上手くいかなくて絵が暗いけど、気にするな!!

っということでテスト明けでテンションUP!ですね^_^


絵・・・相変わらず進歩せずで、もっと頑張って上手く書けるようになりたいですね。

ハートヒルパーク 

January 18 [Fri], 2008, 10:21
以前にもあげたんだけど北の国からのれいちゃんが自転車のチェーンをはずして困っていた場所でおなじみ(?)の富良野のハートヒルパークに来ました。
若干の晴れ間です。雪化粧の富良野西岳と富良野盆地。

もしれいちゃんがチェーンはずれて困ってたら今度は純くんよりも先にこーたろーが助けてあげようとおもったんだけど残念ながられいちゃんはいませんでした。



まあれいちゃんが困ってたのは二十年前のことですからね。
ってかそれ以前にフィクションですけどね。

大丈夫です。それくらいの分別はこーたろーでもなんとかつきます(^_^;)

っちゅうかそもそも人自体居ません(´Д`)



コメントいただき有難うございます。ケータイからなので新規記事はUPできるのですが、記事修正やコメント入力はできません。ごめんなさい。でもきちんと読ませていただいています。帰ってからコメント入力したいと思います。いつもありがとうございます。

英彦山の登山ルートです。 

January 14 [Mon], 2008, 1:13
昨日登った英彦山のルートです。

紅葉も今がちょうどベストシーズンのようです。
その昔、中津から行橋経由で英彦山まで自転車まで来たことがありますが、あれから約20年。



道路も綺麗に舗装され周辺も整備されていました。



     【写真2】

今回は、事前情報で得た「別所」の無料駐車場に車を止めて参道へ向かう事にしました。





     【写真3】

駐車場から神宮下へ向かう途中の道路でも紅葉が綺麗に色付いてます。





     【写真4】

時刻9:00−
参道の大鳥居を潜ってからひたすら石の階段です。
最初からこのルートはちょっと辛いです。





     【写真5】

下宮を超えると中津宮までは杉の木がうっそうと生い茂る中を登って行きます。





     【写真6・7】

中津宮(標高900M)手前に休憩の東屋があります。名前は『野鳥の森』。
なんとなく心引かれるネーミングです。
ここからの展望が良く、添田町方面は見えます。
ただこの日は天候不良でこの先の飯塚方面は霞んでます。





     【写真8】

杉の木立から時々見える斜面は紅葉で秋真っ盛りですね。





     【写真9】

標高1000を超えると見晴らしも良くなり油木ダムの湖畔も見えてきました。





     【写真10】

地元の小学生のようです。元気におしゃべりしながら余裕で登っています。
若いっていいですね。





     【写真11】

中岳山頂の英彦山神社が見えてきました。





     【写真12・13】

時刻は11:30−
中岳山頂到着です。先ほど小学生の団体を追い越して、早々に登頂記念の撮影です。
ここから南岳へは尾根伝いに20分ほどでいけます。
小学生の団体が中岳を占領する前に南岳をアタック!です。





     【写真14・15】

南岳は誰もいませんですが、となりに中岳から子ども達の遊ぶ声が良く聞こえます。
ここの山頂には展望台がありますが、この日はあいにくの曇りに霞もかかってます。
残念ながら、由布・鶴見岳、さらにくじゅう連山も霞んで見えません。





     【写真16】

南岳から中岳へ戻ってきた時には、先ほどの小学生の他、中学生の団体も登頂されて山頂は
大賑わい。
ここで休憩と思いましたが、そのまま通りぬけて北岳へ。
このあたりは見晴らしも良く、色づいた木々が綺麗に裾野まで広がってます。





     【写真17・18】

時刻は12:30−
北岳から見た中岳。
くまざさの風を切る音を聞きながらゆっくりお昼ごはんです。





     【写真19】

休憩&昼食も適度に取って高住神社(豊前坊)まで下山です。
この階段ばかりと思いきや、鎖やロープを伝う難所もあり小さい子ども達には辛いルートです。





     【写真20】 

このあたりは溶岩がせり出してます。
写真はちょっとわかりにくいですが、真上を見上げて撮った画像なんです。





     【写真21・22】

時刻は13:30−
北岳麓の神社です。
今週末(11月3日)に大祭があるようで宮司さんが忙しく準備をしていました。
手持ちの水が少なくなってきましたので、ここの湧き水を少々いだいて出発地点の
別所までもう少しです。





     【写真23】

豊前坊のバス停から「九州自然道」へ入っていきます。
横の国道500号とほぼ平行して地元高校の演習林の杉木立の中を歩いていきます。
程よく静かで気持ちいいです。





     【写真24・25】

杉木立の途中には県立青年の家とこの写真の英彦山野営場(バンガローがメイン)のキャンプ場が
あります。
このあたりは福岡の小・中学生はおなじみに林間学校ではないでしょうか。
ちょうど、野営場の横に綺麗な東屋がありましたので、珈琲ブレイク。



     
     【写真26】

別所手前400Mくらいから里山コース。
民家の路地裏?と思える竹林をぬって別所へ到着です。





      思ったほど天候も悪くなく、気温もちょうど良かったです。
      紅葉も見ごろで来て良かったです。
  
      ただ登り・下りで思いのほか太ももの筋肉を使ったので近くの英彦山温泉で
      筋肉にたまった乳酸を取りに行きました。

図書館 

December 29 [Sat], 2007, 22:16
マイブームといっても、最近まだ2回しか行っていないのですが、図書館はやはり面白いところです。
振り返れば20年以上前、高校時代は授業をサボッてよく図書室でヒマを潰したものです。
司書の方に入れてもらったコーヒーを飲みながら、「中華料理の本」を眺めていた記憶がなぜか強烈に残っています。お腹が空いていたのでしょうか?

さておき、ちょっと大人になって、図書館の使い方を悟りました。
それは「買わないけど少し興味のある本/急ぎではない本/借りることで満足する本」を選択することです。
今日は、
 『誰でもできるトライアスロン』 (まあ、できないですよ、きっと)
 『意思決定の認知統計学』 (ザッとめくった感じで、3ページくらいしか理解できなそう)
 『プロフェッショナルマネジャー』 (オフィスのデスクはきたなくてよい、という所だけ読む予定)
などを借りてきました。
おそらく消化率(読書率)は、15%くらいで返却日を迎えることでしょう。読書の秋です。

枕捜し 

December 14 [Fri], 2007, 23:08
善八と伝六を送って行く途中、町に差し掛かると日が暮れて安い宿屋に泊まりました。
善八と伝六は気づいていませんでしたが宿屋に来る途中、道連れになった二人の男、四十歳ぐらいの旅人がおりました。
山彦はそっと二人を呼んで二人が大切にしている腹巻きを預かることにしました。
五十両のお金が腹巻きに入っているのです。
二人の旅人は心易く善八と伝六に話しかけ、時には笑わす等しておりましたが、山彦は二人がスリだということを見抜いていたのです。
田舎者の善八と伝六は危ないところでお金を盗まれる所でした。
風呂に入り食事をし、旅の疲れでぐっすり寝込んだ所で盗むのを枕捜しと言います。
例によって山彦は宿屋には泊まりません。
彼は近くの藁小屋に寝るのです。
善八と伝六の部屋に入った二人のスリは枕捜しをしましたが、二人が狙ったお金はありません。
朝、山彦は宿屋に帰ってきました。
山彦の胸は膨らんでいます。
お金はこの野郎が持っていたのか!枕捜しに失敗して頭に血が登っていたスリは山彦に体当たりをしたのです。

オークション品 

December 11 [Tue], 2007, 9:20
シープスキンブーツが欲しくてオークションを見ていたら・・・。

欲しい形のモノを発見ww

即決のものだったので、即購入しました。



次はポンチョが欲しいかな〜〜〜w
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yrerga924
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» ハートヒルパーク (2008年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる