憧れの心理カウンセラー

October 25 [Fri], 2013, 17:14
近年、精神科や心療内科では、デイサービスやホスピスを設置しているところも増えています。
当然もっと低い場合もあり、カウンセリング1本で生計を立てることができず、別の仕事と兼業としてカウンセリング業を行う人も珍しくないのです。
カウンセリングの目的は、クライアントの悩みや抱えている問題を聞いて、クライアントと一緒になって解決方法を探したり、援助したりすることです。
何から何まで手助けしてしまっては、クライアントがカウンセラーに依存することになり、今度は別の問題が生じてしまいます。
教育カウンセラーの資格は、実際に教育現場にいる教師が取得することもあり、初級、中級、上級の3段階があります。
この問題は特に医療業界よく起こる問題で、具体例を挙げると看護師は看護を行う上で患者さんに優しく接しますが、患者さんの方でその距離感を感情的なものと誤解してしまい、距離感を近づけて恋愛対象と見てしまうケースがあります。
ただ、一校では毎日仕事があるわけでなく、十分な収入が得られないので、何校か掛け持ちをしている人も多いです。
医療分野で心理カウンセラーとして求められる資格は、臨床心理士、学会認定交流分析士、精神保健福祉士、認定心理士、認定カウンセラー、精神対話士などになります。
大きく分けて、メンタルヘルス対策への援助、人間関係開発への援助、キャリア開発への援助の3つが仕事となります。
心理カウンセラー大解析
心理カウンセラーを探求するブログ
心理カウンセラーなぜなに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yqfekbma
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yqfekbma/index1_0.rdf