Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−の効果と復興応援ソング「掌が語ること」レコーディング風景/AKB48[公式] 

2013年03月10日(日) 3時13分

まいど!こんにちは



今日もYahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−レビュー特集中です(^^)
Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−検証レビューはこちら
この教材は本物です!


黒羽根雄大さんが世に放つ情報教材Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−を
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 −From ZERO−検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今日の朝ごはんはモチモチのご飯と、アジのひらきと出汁が効いたお味噌汁

ナイスな感じでしょ?



9分で完食、8時20分に自宅アパートを後にしました。



一番愛想の良いミニストップに買い物をと思って、ボスのコーヒーを買いました(^^)



朝はこれが欠かせません。。



お店に着いたら、ルーチンワークであるヤフーニュースをチェック

今朝のニュースは・・・

↓↓

 来月6日からに迫った台湾公演の演目をお先に披露する星組公演、舞踊ファンタジー「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」(植田紳爾作、演出)ミュージカル「怪盗楚留香外伝―花盗人―」(小柳奈穗子脚本、演出)グランドレビュー「Etoile de TAKARAZUKA」(藤井大介作、演出)の3本立てが8日、中日劇場で開幕した。今回はこの模様を報告しよう。

 「宝塚―」は、大劇場公演とほぼ同じ構成で人数が少なくなっただけという印象。「さくら」がさまざまなリズムで変奏されボレロで頂点に達する「さくら幻想曲」はニューヨーク公演でも評判だったし今回も素晴らしいが、改めてプロローグではなくエンディングの方がよかったのではないかと思った。幕開きが暗すぎる。やはり最初はチョンパが宝塚らしい。中盤の声明はやや冗長に感じ、ラストの「荒城の月」は、逆に短すぎてドラマチックに盛りあがらない。「荒城の月」を最初に持ってきてチョンパで華やかに花見の幕をあけて、秀頼と淀君を声明で弔い、最後に「さくら」で飛翔という形の方がしっくりきたのではないだろうか。いまさら言っても遅きに失した感はあるが。柚希礼音を中心とした星組の出演者は着付けも大劇場とは見違えるようにきりっとしていて気持ちがよかった。

 「怪盗―」は“台湾のルパン”といわれる義賊楚留香を主人公にした武侠もの。台湾公演用に古龍氏の原作をもとに小柳氏が書き下ろしたもので今公演の目玉作だ。

 楊貴妃が玄宗皇帝に送ったと言われるかんざしを盗もうと左家と蒔家の結婚式に紛れ込んだ楚留香(柚希)だが、花嫁の入れ替わり事件に遭遇、見事謎解きを解決したあげくかんざしをも盗み出すことにも成功、誰もがハッピーというめでたしめでたしのひと幕。人物の名前が少々難しいが、小柳氏の脚本の采配が見事に冴えてややこしい話を約50分でうまくまとめている。新婦役の夢咲ねねが歌う曲がいかにも華流風だ。柚希は名刺代わりに花の香りを残して去っていく怪盗楚留香をかっこよく演じて絶好調。礼真琴が娘役の重要な役に起用され、実質ヒロイン的な役どころを好演した。ただ礼の個性からいうと男に変装した少女という設定にした方がよかったのではないかとも思う。夢咲と柚希は殺陣でからむが、これがなかなかの迫力。思わずひやっとするほどだった。紅ゆずるの新郎も適役だし、その父親役の十輝いりすも柄に合っていた。ほかに左家の召使の優香りこ、蒔家の手下を演じた海隼人が印象に残った。

 作品的には面白いのだが、台湾公演でどんな風に受け取られるか興味深い。台湾の劇団が日本に来て「忠臣蔵」を演じて面白いだろうか、そんな素朴な疑問は感じた。

 一方、レビューは大階段が使えないのでプロローグから10段のミニ版で代用。それでも十分の華やかさだった。

 39人という本公演の半分の人数にもかかわらず、それをほとんど感じさせないのはお見事。特に場面転換で前場のスターがそのまま残り、次の場面につなぐという映像でいえばディゾルブ効果を随所にうまく使っていて、出演者には過酷だが、切れ目なく流れるような展開が心地よかった。まさにレビューの原点であった。これにカーテン前で歌と芸を見せられるスターがいれば満点なのだがその辺が柚希はまだ物足りない。さそり座のソロのダンスは素晴らしいが客席降りがハイタッチだけではまだまだだ。

 とはいうもののこの公演の柚希の奮闘振りは十分賞賛に価するもので、3本出ずっぱりの歌とダンスはお見事の一言だった。

 紅ゆずるの成長ぶりも著しく、ふたご座のジェミニの男女使い分けがエスプリが効いて見違えるほどのすばらしさ。またさそり座の「見上げてごらん夜の星を」のソロもこれがあの紅の歌かと思うほど。いつの間にかこれほど表現力豊かな歌手になっていたとはと感慨深いものがあった。

 ほかでは礼がここでもカゲソロも含めて数多くの場面に起用され、それぞれ印象深かった。特にフィナーレの柚希、夢咲のデュエットダンスのバックで歌った中国語の歌が聞かせた。ちなみにこの場面は大劇場バージョンとは大きく変わり、不評だった2人の衣装もきらびやかに変わり、格段によかった。ともあれ台湾でも大成功を期待したい。

 さて次回は宙組大劇場公演の初日の模様を報告します。お楽しみに。(薮下哲司)
(この記事はスポニチアネックスから引用させて頂きました)



さすがですね〜

どうでもいいや



はい、では今日の本題。本業の話。

予定表を確認するとPPCアフィリエイトに8時間と、ヤフオクに5時間。



簡単だからかんたんに済むでしょう(^^ゞ



今日もがんばって稼がねば!



稼ぐと言えばこれ?

↓↓





あちゃちゃ全く関係無い?

確かに・・・^^;



さてさて夕食は何しよ?

すき焼きか海老炒飯がくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





きっと今度のブログ更新は明後日になるかも・・・

しーゆー♪

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ypr79
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる