xcdsfgfr

May 09 [Thu], 2013, 20:39
インターネット就職斡旋会社、ジョブストリート・ドットコムが実施した転職に関する調査で、雇用者の76%は1年以内に転職する被雇用者をジョブホッパー(転職常習者)と見なして、採用に消極的であることがわかった。
同調査は今年4月に雇用者1,181人、被雇用者2,642人を対象に実施したもの。雇用者の84%は若い世代の頻繁な転職について、より多くの報酬を求めるなど安直に満足を求める世代だと認識している。一方で25-34歳という若い世代の大多数の求職者は、様々な職につけば経験が増えると考えて転職を健康的なトレンドだと見なしており、雇う側と雇われる側の認識にズレがあるという。
調査対象となった被雇用者のうち、65%以上が現在の職で勤続2年以下と回答。しかしほとんどがすでに次の転職を考えているという。多くの若い世代が、過去5年内に2度の転職を経験している。


転職をするのに、エージェントを使う方が最近は多いです。
ナース転職口コミ.bizが人気ですね。
ナースの転職は、ナース転職クチコミ.bizが評判が良いです。
ナース転職比較.bizは、分かりやすいサイトで口コミ人気が高いですね。

あなたはなぜ転職を考えているのですか? 転職を考えているビジネスパーソンに聞いたところ「ほかにやりたい仕事がある」(12.7%)と答えた人が最も多く、次いで「会社の将来性が不安」(12.3%)、「給与に不満がある」(7.6%)であることが、転職サービス「DODA」の調査で分かった。
ほかにやりたい仕事がある」の回答率は、2008年以降右肩上がりに増加。一方、リーマンショックを機に急増した「会社の将来性が不安」は2009年上半期をピークに減少している。


転職サイト探しなら、転職看護師口コミ.bizが看護師さんに評判が上がっています。
ナースの転職なら転職ナース.netが良い就職ができそうです。
転職口コミ.netも凄腕のエージェントがそろっています。

子会社設立は、同社が展開している店舗設計や開業支援、独立・開業支援塾などの周辺ソリューソン事業の一環の求人・転職サイト「サロンキャリア」で、運営に特化し、グループシナジー効果を高めることを目的にしており、物販事業と並んで周辺ソリューション事業を同社業績の2つ目の成長エンジンとする。
業績も好調で、前日30日に期末を迎えた前2013年4月期業績は、2ケタ増収増益、純利益は、1億7100万円(前期比15%増)と連続の過去最高更新となった見込みで、続く2014年3月期純利益も、東洋経済四季報春号では2億円と続伸が観測されている。


転職の比較は転職比較.netで有利な就活をしたいですし、
プチ活で有利な婚活もしたいですね。
就活も婚活も頑張りましょう。

「転職市場は採用活動が活発化していて、個人側は『大きな不満はないが、より希望に合う仕事があれば転職したい』という理由で、転職20+ 件を考え始める人が増えている。また『就職活動で希望の企業へ入れなかった』という、リーマンショック後の就職氷河期を経験している第二新卒のリベンジ転職も増えている傾向にあり、『ほかにやりたい仕事がある』という理由の回答率が上がっていると考えられる」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ypp
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ypp455/index1_0.rdf