弥彦山 登山〜放送局の送信所

March 02 [Sat], 2013, 11:27
徒歩での登山であれば弥彦神社の参道に登山口がある。地元の小学生でも登る山であるが、途中に岩場などの難所もある。山稜には『弥彦山スカイライン』(新潟県道561号弥彦岩室線、冬期間は閉鎖)が通り、また、東側には麓から山頂付近まで弥彦山ロープウェイも架けられており容易にアクセスが可能である。ロープウェイの駅には売店、レストハウス、遊園地があり、周辺には弥彦神社の奧社(御神廟)がある。山頂からは日本海や越後平野を一望することができ、佐渡島に沈む夕日は秀逸である。
ここからの送信で新潟県の平野部をほぼカバーできることから、新潟県のNHK、民放各社のテレビ・FMラジオ送信所、防災無線などの中継所がある。[2] 各種送信所があることから、電波障害防止のため、地元の日本アマチュア無線連盟新潟県支部では、1970年代より弥彦山でのアマチュア無線の運用自粛を呼びかけている。
送信エリアは、越後平野を広くカバーしている。隣接する山形県鶴岡市の旧温海町地区でも受信可能。またアナログテレビ・FMラジオ放送では、弥彦山から200km以上離れた富山県西部や千葉県我孫子市でも受信報告がある。[3] しかし、このスピルオーバーが原因で秋田県内でデジタル混信が発生したため、秋田県の送信所である大森山公園に置かれている親局の一部で大幅なチャンネル変更に追い込まれた。[4]
人の体
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扛
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ypnsho28tj/index1_0.rdf