TPP参加で日本の食は...?

賛否両論あるようです。
推進派の意見もわかるし、慎重派の意見もわかります。
いま話題になっているTPP(環太平洋経済連携協定っていうらしいです)がどんな内容なのかはわかりませんが、個人的には日本が自由貿易の協定に参加するのは賛成です。やっぱり今の日本の一番の問題は、経済や政治がすごく内向きになってること。メイドインジャパンって国際的には、とてもいい品質のイメージだったみたいですが、いまや工業製品では韓国製に押され気味みたい。韓国はいまの日本と違って、積極的に海外にでていってるから。
別に日本一国だけで暮らしていくっていうのなら、べつにいいけど、でも、たいした資源のない日本でそんなことできないし。
やっぱり外国と積極的に貿易するのって大切だと思う。
農業の問題っていうのも、すごくわかる。
でも、ずっと保護されてきた日本の農業ってどうなの?っていう気もする。それに食べ物って安いだけじゃだめだし。多少高くても安全でおいしければ日本の野菜を食べますよ。私の場合、生協の宅配野菜の宅配を利用することが多いけど、やっぱり値段より安全性と品質で選んでますから。
でも、海外の安いだけの食料品やら肉やら野菜が入ってきて、それがきちんと消費者に選択できるのならいいと思うんだけど、国産やら外国産がわからなくなって選択の機会がなくなるのは怖いと思う。
具体的にいえば、加工食品とか外食産業なんかは、食品の原産地をきちんと明示すべきだと思う。
それから、やっぱり農業がもっと頑張らないとだめだと思う。もう保護するだけじゃダメだと思う。それよりもきちんと育てることをしないと。
いままでみたいに農業を保護するだけじゃあ、食料自給率って上がらないよね。

英語のやり直し

仕事で特に必要...ってわけじゃないですが、英語の勉強を始めました。
社会人になってから、まったく英語に触れていなかったので、完全に英語脳が錆ついています。
というか、もともと英語脳と言われるものが私の頭の中にあったわけではないですが。
この夏は、とくに夏休みの家族旅行の予定もないので、しっかりと中学生の英語から復習したいと思ってます。

台風が通り過ぎて

台風が通り過ぎて、すごい良い天気、
というか暑すぎです。
今年の夏は、なるべくエアコンの電源を入れないよう節電モードなのですが、
そろそろ限界か...といった状況。
最近の個人的関心は、婚活的出会い。
たとえばユーブライドのことなんかが気になってます。
ネットでのまともな出会いって、本当のところはどうなんでしょうか。

結婚相談所 サンマリエ

結婚相談所で出会って結婚してる人って、意外と多いのだろうか?
結婚式の時って、たいてい出会いのきっかけとかそんな話題がでると思うんだけど、二人は結婚相談所のサンマリエで出会いまして...とかって、聞いたことないですよね。
でも、もし結婚相談所で出会ったとしても、絶対内緒にしてるような気がする。
決して恥ずかしことじゃないと思うんだけど、なんかやっぱり不自然な出会いっていうふうに、世間からは思われるじゃないだろうか...みたいな不安があるんだと思う。
でも、出会いのきっかけなんて、ほんと千差万別。
べつに結婚相談所でも、なんならインターネットの出会い系サイトでも全然OKなのにね。

新緑

昔から、秋の枯葉が好きだった。
秋っていう季節が好きなんだね。

それに対して、夏はどちらかというと、苦手な季節。暑いのが駄目だし、子供のときは水泳が大嫌いだったというのも、かなり夏嫌いに影響してるのかも知れない。

だから、初夏の新緑なんてどうでも良かったんけど、最近、なぜか新緑の景色をみると、いいなぁって思ってします。
なんか、年寄りが、若い者はいいなぁ、って行ってる感じだね。でも、実際、そうなのかも知れない。

子供のときなんて、きっと新緑の緑も、盛夏の緑も同じ色だと思ってたんだと思う。年齢を重ねて、いろいろと季節感とかがわかるようになって来たのかも知れない。オーネットのことも考えておかないと。

とは言うものの、やはり暑いのは苦手だ。さぁ暑い季節がやってくる。脂症用のシャンプーも買っておかなければ...

石けんはみがき

最近のお気に入りは、太陽油脂の「パックス石けん歯みがき」です。
合成洗剤じゃなく石けんが原料だから、身体に優しいですし、この石けん歯磨きを使ってると、普通の歯磨きを使うと、すごく体に悪いのがわかる感じがします。
泡立ちが悪かったり、問題はありますが、身体にとって害がないっていうのは、やはり大切なことだと思います。
アリさん 引っ越し

朝晩が寒い

本格的な秋です。
今朝なんかも寒さで目覚めてしまいました。近所の田んぼも、だいたい稲刈りが終わったようです。これから一気に冬に向かうのでしょうか?
これからの季節は、ほんと肌にとって大敵なんですよね。とにカサカサ肌の私にとっては。まぁこれも仕方ないね。
今日の気になるは、「日本通運の引越し」です。
当分、引越しの予定はないんですけどね。

季節の変わり目

季節の変わり目って、やはり肌にいろいろダメージがあります。
私の場合はちょうど今の時期、暑い時から涼しくなる時って、肌がたいていカサカサになります。
でも、人によっては逆の人もいるようです。私とは反対に春先に肌がカサカサになる人もいるようです。寒い時から暑い時ですね。
人によっていろいろですが、どっちにしても季節の変わり目は、特にスキンケアをしっかりとする必要があるようです。
それとヘアケアは、最近、柑気楼を使い始めました。効果がどの程度あるかは、もう少ししないとわかりませんね。

カサカサな踵(かかと)

カサカサ肌といえば、踵(かかと)がカサカサになるのも気になりますね。
あの、いかにも「角質」っていう感じの踵の皮膚って、かなり色気に乏しいと思っています。とくにある程度年齢を重ねると、あの踵の部分が硬くカサカサになるのは仕方ないですよね。
激しい人の中にも、踵の部分がカサカサを通り越して、肌われ(っていうのかな?)している人もいますね。かなり痛そうです。

ウチの母親は、お風呂場で軽使って擦っていましたが、果たしてどこまでの効果があったのでしょうか?
今となってみれば、かなり疑問ですね。

でも、踵の皮膚が硬くなるのは仕方ないことだし、人間が足を使って歩く以上、当たり前のことなんですね。もっとも、その「あたりまえ」がなかなか受け入れられなかったりするのですが...

踵のカサカサへの対策は、何よりも肌の保湿ではないかと思います。
軽石で擦るなんて、皮膚の表面を削り取ることが問題の解決になるとも思えません。(もっとも一定の効果はあると思いますが...)

専用のクリームもいろいろと市販されていますね。足の踵は、人目に触れないところだから、あまりお金をかけても仕方ないんだけど...みたいな気持ちも少しあります。
ひげ脱毛 子供の近視

若いのに「しみ」

私の友人、かなり顔の「しみ」を気にしているのです。彼女の顔には、しみの他にはしわやホクロもなくてキレイなのに、しわやくすみがちょっと目立つんですね。
大人になってからのニキビ跡がしみになったのかも、と言ってましたけど。原因は良くわからないですね。そばかすが大人になってしみになるという話も聞いたことがありますし。
老人性のしみだとかなんとか冗談で言っていましたが、でも、まだ若いのですけどね。

それでも、しみ対策はいろいろやっているみたいです。
化粧品でも、私はコンシーラーとかは使い方もわからなかったのですけど、彼女はかなり化粧の仕方が上手で、しみもかなり隠れる化粧をしています。
 ⇒顔のしみ対策

でも、やはり根本からしみ取りをしたいみたいですね。最近は、皮膚科でしみを取るレーザー治療なんかも一般的になっているので、
でも、レーザーでのしみ取りも必ず成功するわけではなく、しみが除去できなくて、失敗することもあるみたいなので、ちょっとためらいはあるようです。
レーザーでしみ治療をして、まえよりシミが濃くなってしまうこともあるようですね。

今のところは、しみを自分で治す方法を見つけると言っていました。佐伯チズの本にしみ対策のことが書いていたような気がするので、ちょっと探してします。

最近の雑誌には、よく肝斑対策のトランシーノの広告がでてますよね。でも、彼女のシミは肝斑とは違うと本人は言っていました。