母親 

December 14 [Wed], 2005, 22:34
大人になって 社会人になって 母の苦労を知った

働いてお金をもらうことは こんなに大変なことだと知ったとき
母の苦労を知った

早く起きて 食事の支度をして 仕事をして 私たちの面倒をみる

やっと感謝することができたのに 母はもう居ない

悲しいこと 

December 14 [Wed], 2005, 22:21
悲しいニュースを見る度に 心を痛める人が居るだろう

でも本当に悲しいことは
人の悲しみと自分の今を比べて 「自分はなんて幸せなんだろう」と
思う心

人と比べないと自分の幸せに気づけない 心

未来 

December 12 [Mon], 2005, 15:28
自分の歩んできた道に 名前なんてない
名前すらついていない道を ただひたすら歩いてきただけ

先の見えない未来の 二つに分かれた道を
頼る標識もないままに 信じる方を歩んできただけ

迷いながら 途中下車をして あなたに出会った
一緒に歩んできたけれど
今は 一人で歩いてる

見えない未来に 悲しみが待っていたとしても
揺るがない気持ちがあれば 更に道は続いていく

自分のつけた足跡なら 胸をはって歩いていこう
明るい未来の 日の射す方を選んで・・・







悔しくて・・ 

December 12 [Mon], 2005, 13:27
唇かみしてめて 涙を止めたことがあった

生きていくのが辛くて 投げ出してしまおうかと思う日もあった

誰と戦っているのかさえも分からずに 迷う日々もあった

明日が来るのが怖くて 眠れないこともあった

隣の芝は青すぎて 自分がかすんで見えて・・・

何が悔しい?
私は 乗り越えられない壁に怯えている 自分が悔しい












失って・・・ 

December 12 [Mon], 2005, 12:26
失って 初めて気づく 幸せな日々
失って 初めて気づく 大切なもの
失って 初めて気づく あなたの存在
失って 初めて気づく 人の優しさ
失って 初めて気づく おろかな自分

過ちから失ったものなら、繰り替えさなければ 良い
あなたが生きている限り それは人生の肥やしになる
10年後は 人に与えられる肥やしになる

重い十字架を背負って生きているものだけにしか分からない
人生の真髄がある




大木 

December 12 [Mon], 2005, 11:41
雨にさらされ 風にふかれ 深々と降り積もる雪に埋もれても
ひっそりとそびえる 大木がある

物言わず 大地に根を張り 幹は害虫にやられても
ひっそりとそびえる 大木がある

春が来て 満開に花開く桜の木の中で
おまえの枝にも花が咲いた
からからに乾いた枝の先に 10個程の桜の花が咲いた

おまえはひたすら 春が来るのを待っていたんだね
花を咲かせようと していたんだね

たくさんの人々は おまえの前を素通りするだろう
満開に花咲いた桜の木を目指して おまえの事は気にもとめず
素通りするだろう

私は知っている おまえの凄さを
100万個の桜の花に匹敵する 10個の花を凄さを
からからに乾いた枝から 咲かせようとする生命を息吹を
何も言わないおまえから 伝わる強さを
生きるとは何かを 悟らす力を

本物はただそこに居るだけでいい







がんばっている あなたへ 

December 12 [Mon], 2005, 10:45
毎日が辛いね

「がんばろうね」と言う優しい人からの言葉にも
辛くて 辛くて 辛くて・・・
逃げ出したくなるね

働く為に生きているのか 生きる為に働くのか
分からなくなるけれど
あなたはきっと 乗り越えられる人なんだ

「やりすごす毎日」でも それが自分の足跡となり
努力したと認められる日が必ずやってくる

チャンスが来たら 大きく羽を広げて
思いっきり羽ばたくと良い

誰にでも孔雀の羽をもっている
大きくて強い 綺麗な羽を・・・




P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ypinklovely
読者になる
Yapme!一覧
読者になる