唇の両端、す

July 10 [Wed], 2013, 10:13
唇の両端、すなわち口角がへの字型に下がっていると、皮ふのたるみは少しずつ進行していきます。ニコッと唇の両端を持ち上げた笑顔でいるように努めれば、たるみ予防にもなるし、何より見た目が美しいと思います。
指で押すと返してくるお肌のハリ。これを左右しているのは、美容成分でおなじみのコラーゲン、すなわち蛋白質です。バネの役割を担うコラーゲンがきちんと皮膚を持ち上げていれば、肌は弛みとは無関係でいられるのです。
よく目立つ目の下のたるみの解消法で最も有効なのは、ずばり顔のストレッチです。顔面の表情筋は気付かない内に強張ったり、その時の心の状態に左右されていることがよくあるようです。
白くきれいな歯をキープするために、奥歯の裏側まで念入りに磨くことを忘れずに。キメの細かい泡立ちの歯ミガキ粉と口当たりの優しいブラシを選んで、心を込めたお手入れをすることが理想的です。
ホワイトニングというものは、色素が少ない、より一層白肌を目指す美容上の哲学、また、そのような状態の皮ふそのものを指している。主に顔の皮ふについて使われることが多い。
この日記は必ず読め
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ypdsajfi
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ypdsajfi/index1_0.rdf