通販情報706si 

2011年12月20日(火) 9時58分

抜群のコストパフォーマンスを誇る、

YUPITERU(ユピテル) YEAR(イエラ) 7.0V型 YPB706siですね。

発売から時間もたってきたので、かなりお得になってきてますね。

有名大手通販サイトで価格を調べてみました。

確かに、どこでも売っていて、ショップによっては多少売り切れている

ところもありましたが、のきなみ在庫はあるようです。


結果、さすがに「男のAmazon、女の楽天」??(笑)だけあって、

こうゆう商品はまっさきに安くなりますね〜

最安値¥27,349送料無料でした。

この価格…オークションの即決価格より安いです。
(オークション出品者はなにやってんだ?ww)


これからも価格は変わると思われるので、

それぞれのユピテルYPB706si販売リストを

掲載しておきますので、すいませんが最新の価格は、

ご自身で最新の価格は確認してください。




★Amazon¥28,022〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si


★楽天で探す¥28,500〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si


★Yahooショッピングで探す¥28,500〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si


★オークション即決¥27,000〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si


オークションより安いAmazon!さすがです(笑)

確かに、オークションのほうが、うまく入札できれば、

¥25,000くらいでも手に入る可能性はありますが、

簡単なのは即決価格での入札になりますからね〜



Amazonも最近はいろんなジャンルで安かったり、

限定品だったり、力入っているようです。

楽天もYahooも油断できない状況ですね…



ただ、在庫をあまり持たないようで、

人気の商品はスグになくなりますけどね^^;

そこが弱点かなぁ〜



★Amazon¥28,022〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si





地図やオプション 

2011年12月21日(水) 10時02分


今だ、売れ行き好調なユピテルのカーナビ YPB706siです。

地図に関する情報も気になりますね。

簡単に調べてみましたので、参考にしてください。



ユピテルYPB706siでは、シェアNo1道路地図帳
『マップル』を搭載しています。
だから最初から、マップル観光ガイドブック情報が入ってます。
全国の観光地に関する情報が満載ですね。


渋滞回避の抜け道マップ、都市部では10mスケール表示、
見やすい大きくクッキリした文字など、便利でわかりやすくなっています。


目的地までもしっかり案内してくれる、
さまざまな情報を提示してくれます。
ここからがわからないのに、「目的地周辺です…」などと、
途中でナビを終了しちゃうようなことはありません(笑)



ボタンひとつで帰路を探索してくれるし、
わかりやすい案内表示と音声案内です。
ただし、アニメ声ではありません…。



ルート探索も「おすすめ」「有料優先」「一般優先」と
状況や好みにあわせて探してくれます。



表示としては、一般複数施設案内表示、
ハイウェイ複数施設案内表示、
都市高速入り口表示(3Dイラスト表示)、
ジャンクションイラスト、
ETCレーン案内、高速道SA、PA内施設案内表示などがあります。




★Amazon¥27,349〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si




さて、気になるGPSターゲットデータ情報の更新ですが…
ityクラブというものに入会すれば、毎日でも更新可能なので、
常に最新の状態にしておけます。

※ターゲットデータとは…
オービス設置位置や事故多発エリアなどの情報で地図の更新ではありません。




706siと502si 

2011年12月23日(金) 10時05分


ユピテルカーナビのYPB706siYPL502siですが、

YPL502siはとにかくナビ機能だけシッカリしていれば、

あとはいらない、安くてシンプルがイイ!

という方にはオススメです。




なにせ最下位機種と最上位機種ですからね〜^^;

比べるといっても、何をかいわんや…です(笑)

しかし、ナビに関しては706siと同じ性能です。

ワンセグが見られなくて、

ドライブレコーダー等のオプションがないだけです。




YPB706siはワンセグが受信できて7インチで同乗者モード付き!

ナビしている最中でも小さい画面で

ワンセグ放送の視聴が可能です。

ナビ中にワンセグが見られないといったことがありませんから、

お子さんがいる家庭にはいいですよね?




YPL502siの音声は、

最近でいうと銀魂の「川崎みち子」役で活躍していた

声優の鈴木麻里子さんです。

YPB706siでは、声優さんの声ではありません。

音声案内の声でYPB706siに決定できない…

って人もいるかもしれませんね(笑)




ワイドな画面がいいとか、ワンセグも見たいなら706si

とにかく価格が安いほうがいい、

音声案内が声優さんがいいなら502siですね。

ナビに関する機能的な差はまったくありません。




YPB706siはたくさんのオプションが用意されています。

レーダー受信機付きクレードル、ドライブレコーダー、

バックモニターetc…

SDカードは16GB以下のものを使用してください。

そして、SDカードは本体に付属していませんので、

ご注意ください。



YPB706siのオプション




★Amazon¥26,790〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si


ユピテルYPB706siとゴリラCN-SL305L 

2011年12月25日(日) 10時07分


カーナビでも注目されているYPB706siですが、

同じような価格帯のゴリラCN-SL305L

比べて迷っている人も多いみたいなので、

わかりやすく、比較してみましょう。




        ユピテルYPB706si     ゴリラCN-SL305L

記事作成時
販売価格    ¥28,022      ¥25,099


モニター    7インチ          5インチ

地図      マップル          ゼンリン

データ更新   別途料金にて更新可     更新不可
        オービス位置、
        事故多発エリア情報
        地図や施設情報ではありません。



登録件数    100件          500件

ワンセグ    同乗者視聴モードあり  一般的なワンセグ 

地図表示縮尺  10m〜200km         25m〜250km  

駐禁エリア表示   有り          無し

内蔵記憶    8Gメモリー       4G SSD

受信方式    パラレル32チャン   パラレル20チャン


価格の違いがちょっとした性能の差になっている感じですね。

家族も多くワンセグを多様すならユピテルがいいかも…??



同乗者視聴モード
ナビ中でもワンセグ画面が小さく表示されるので、
お子さんなどがテレビを見たままナビしてもらえます。



なるほど…メモリーとSSDの違いがそれぞれの特徴になっているんですね〜。

総合的な違いは以下の文章で解説しています。



ルート案内方法、オービス情報、検索方式の多彩さでは

ユピテルYPB706siに分があります。

Gアプリが使える利点がゴリラCN-SL305Lにはありますが、

だいたいがウォーキングナビとして有用なものが多く、

車載時に使えるのはお子さんと、簡単なゲームやパズルくらいです。




ただ、ゴリラCN-SL305Lは画面が断然見やすいです。

ハイウェイ入り口、分岐拡大表示や立体交差拡大表示などは、

直感的な表示です。(擬似3Dといったところでしょうか…?)

ユピテルでも3Dイラスト表示されますが、

マップと分割されて画面の半分だけの表示です。

こうゆうグラフィック関係にはSSDが効力を発揮するんですね〜

結局のところ一長一短でした^^;

さまざまなルートの検索を多様するならユピテル。

ドライブ中のナビの見やすさなら、ゴリラですかね〜




違うページにて詳しく記載しますが、

ユピテルYPB706siにはオプションが多数あります。

カメラを搭載することで、

ドライブレコーダー機能やバックモニター機能もつけられます。

さらに、モニターを載せるクレードルにレーダー受信機が付いてます。
(もちろんオプションです)


オプションについて



注意
価格はスグに変動しています。
最新の価格はご自身でご確認ください。

★Amazon¥27,349〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si



個人個人での使用環境や状況によって、

最適な機種はいろいろだと思います。

それぞれの特徴を記載してあるので、

あとは…






706siの特徴 

2011年12月26日(月) 10時11分


注目度No1なユピテルカーナビ YPB706siの特徴です。

シェアNo1の「マップル」地図帳を搭載。

全国の観光スポット情報満載です。

ほかにもいろいろ便利なマップ表示があるみたいです。

「でっか文字」、渋滞抜け道マップ、

都市部限定ですが「10mスケール表示」など…。



目的地までキッチリ案内してくれます。

「目的地周辺です…」なんて曖昧なナビで、

「ココからがわからないんだろうがぁ〜〜!」

と、あなたが頭を掻き毟るようなことにはなりません(笑)

ルート探索も、おすすめ、有料優先、一般優先から選べます。



おすすめルート:可能な限り曲がらないルート

有料優先ルート:高速を使うルート

一般優先ルート:高速をなるべく使わないルート

です。

目的にあわせてルートを探索できますね。




やはり、最大の売りはワンセグの同乗者視聴モードですかね〜

ナビ中であっても、ワンセグ画面が小さくなって視聴できます。



その他、ルート以外をグレー表示にして見やすくしてくれます。

これ、かなり見やすいです。

いらない情報がグレーだと必要な情報だけに集中できていいです。




★Amazon¥27,349〜
⇒⇒ユピテル イエラ 7.0V型 YPB706si



まぁ、3万を切る価格で7インチワイドでワンセグ視聴でこの機能は

他ではないでしょう。