アスタキサンチンの利用 日焼け止め

May 28 [Tue], 2013, 10:31
アスタキサンチンの持つ抗酸化作用は、紫外線対策に大きな効果をもたらします。
その為、アスタキサンチンの成分を配合したUVカット、日焼け止め商品が沢山開発・販売されているのです。
ここで一つ疑問を提示します。
そもそも紫外線はどうして日焼けの原因となるのでしょう?

太陽光線には、紫外線の他にも赤外線と可視光線があります。
この中で、何故紫外線だけが日焼けの直接的な原因とされるのかというと、紫外線の光が一番強いからです。
紫外線は波長が短く、振動数が多いのです。
その結果、細胞組織への影響が一番強く、酸化させやすくなっています。

日焼けは、どうしてもしたくない人にとってこの上ない大敵です。
こんがり焼けた肌を作りたいならばいいのですが、見栄え上好ましくないと思う人もいますし、何より肌が荒れる為、忌み嫌う人も多いかと思います。
けれど、夏場は海に行って泳ぎたい、ビーチでのんびりしたいというのは、決してわがままではないでしょう。
そんな人たちの願望をかなえるのが、日焼け止めです。
そして、その日焼け止めに多大な貢献クロスステッチ刺繍をしてくれるのが、アスタキサンチンなのです。
日焼けは酸化によって行われるので、アスタキサンチンの抗酸化作用は非常に役立ちます。

日焼け止めは、肌に馴染みやすいほど良いですし、かといって肌を痛めるほど強い成分が入っていても困ります。
絶妙なバランスが要求される製品です。
アスタキサンチンには、そのバランスを上手くとってくれる力があるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もっちー
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yp259ffd/index1_0.rdf