にきびが出来た後によくあるトラブル

June 12 [Sun], 2016, 23:05
にきびが出来た後によくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうクレーターや肌の黒ずみといったトラブルです。
クレーターについてはきちんと皮膚科で診察を受けないと治せませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品によって少しずつ薄くするという対策もあるのです。
昔、ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。
医師から、これを処方しますので、塗って様子をみてくださいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。
ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、弱い薬ではないので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を微量にしていかないとならないそうです。
ニキビというのは潰してしまっても良いのでしょうか。
実は、潰しても問題ない状態のニキビと潰してはダメな状態のニキビがあります。
潰して良い状態のニキビは、肌の炎症が落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。
こんなニキビの状態は、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰してしまっても良いでしょう。
ニキビが出来る理由は、ホルモンの分泌がとても多いことだからと言われています。
ですから、伸び盛りにニキビになることが多いのです。
多種多様です。
たくさんの中の一つが、寝る時間をいつも同じにする事です。
そうすると、健康的な日常にも繋がります。
ニキビを治癒するには、ザクロが役立ちます。
にきびはホルモンバランスの均衡がとれない時やお肌の細胞がきちんと入れ替わらない時に、できるのです。
ザクロは、脂肌の元となる男性ホルモン分泌をブロックし、代謝を活発にする成分が豊かなので、徹底的にニキビを改善することができるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠斗
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yp1pvdmhice0os/index1_0.rdf