別れさせ屋にお願いしました

June 10 [Wed], 2015, 14:59
娘の恋愛のことでとやかく言うような親にはなりたくなかったのですが、
そうも言ってられないような状況になっていました。
現在16歳の娘。
年頃ですから、彼氏のひとりやふたりいてもおかしくはないのですが、
どうも今の彼氏というのが、この界隈では有名な非行少年のようなのです。

私もあえていろいろと突っ込んで聞かないようにしているのですが、
その彼氏と付き合いだしてからというもの、娘が明らかに変わってきているのです。
今までは真面目に行っていた習い事も無断で休むようになったり、
派手な化粧や格好をするようになったり、
私や夫に対して、かなり反抗的な態度をとり、暴言をはくようになりました。
それもこれもすべてその彼氏の影響としか私には思えませんでした。

反抗期の娘、といえばそれまでなのでしょうが、
さすがに万引きをして警察から連絡を受けた時には、
もう我慢できない、と娘に対し今まで思ってきたことをぶちまけました。
もちろん、娘はそんな私の思いに耳を傾けることはなく、絶対に別れないと言い張ったのです。

私は眠れない日が続きました。
もし、このままあの彼と付き合って、もっとひどい事に手をそめてしまったり、
誰かを傷つけるようなことをしてしまったら・・・そう思うと全力で阻止しなくてはと思いました。
おせっかいな親なんでしょうか?
でも、子供がおかしな道に進んでいくのを、寛大な心で見守る親なんてきっといませんよね。

そんなわけで、別れさせ屋なるものにお願いした私。
主人には言っていませんが、私が単独で決めたことです。
もちろん、誰にも言っていませんし、この先明かすこともないでしょう。
希望どおり、3ヶ月後には娘は彼氏と別れ、以前のようなおだやかな娘に戻りました。
お金で解決したなんて、娘には絶対知られてはならないことですけどね。
でもこうするしか選択肢はなかったのです。

別れさせ屋のおかげで

April 23 [Thu], 2015, 11:36
別れたいのに別れてくれない、こんな苦しい日々はないでしょう。
一日も早く、別れて新しい道を歩みたいと願っても、相手がNOと言い続ければ、
ずっとその悩みを抱えて毎日を過ごすことになってしまうのです。

20代半ば、付き合っていた男性がいたのですが、
付き合って半年ほど過ぎたころからDVをふるうようになりました。
私は最初は怖くて、何度か別れを切り出したのですが、
そのたびに、またひどいDVを受けるようになってしまい、そのうち別れたいとさえ言えなくなってしまいました。

そんな毎日がいやでいやで、何度も家から飛び出そうとも考えましたが、
その後の仕打ちが怖くて、もし今度私が何か言えば殺されるんじゃないかと思ってしまって、
彼の言いなりになるしかなかったのです。

次第にひきこもりがちになってしまい、
そんな生活のなかでインターネットで見つけたのが別れさせ屋の広告。
これだ!と思いましたね。

もちろん、ただで別れさせるなんてわけじゃなく、それなりの費用がかかってしまうのですが、
貯金を切り崩してでも、その当時の私にはそのサービスが必要だと思えました。
相談後、ターゲットである彼を事前に十分調査してくれ、工作はスタート。
わずは4カ月ほどで、無事彼のほうから私に別れを切り出してくれたのです。

まさか、こんな簡単に別れられるなんて思ってもみなかったので、本当にびっくりしていますし、
あのときの別れさせ屋の工作員の方々には感謝しています。
もし別れさせ屋の存在を知らなければ、今頃どうなっていたかと思うとぞっとしてしまいます。
勇気を出してよかった、心からそう思います。

氷川きよしさん

December 02 [Tue], 2014, 15:42
暴行、性的嫌がらせ疑惑で書類送検された氷川きよしが年末の紅白出場者に名を連ねました。
この騒動でファンが離れたということはない、ということにも驚きますし、
スキャンダルを嫌うNHKが氷川を起用したことにもなんだか違和感を感じます。



普通、自局の看板番組にあえて、今年書類送検された人を選ぶでしょうか。
今年を代表するヒット曲を果たして出したのでしょうか?
なにか裏に大きな力があるのではないか、そんなふうに普通は思いますよね。

今回乃木坂46は落選してしまったのですが、その原因は、
主力メンバーの不倫騒動だと言われていますからね。
不倫と暴行、どっちがどうだというわけではありませんが、不起訴だとはいえ傷害事件ですからね。
どういったいきさつで、今回の出場が決まったのか不思議でしかたありません。

本人が辞退せずに普通に出場するというのも、ちょっと感覚がおかしい気がします。
NHKと視聴者のズレは非常に大きいですね。
いったい誰のためのテレビ番組なのでしょうか。

余計なお世話

November 10 [Mon], 2014, 15:30
なんで結婚しないの?ってよく聞かれます。
いやぁ、余計なお世話だと言ってやりたいですけど、小心者なのでなかなか言えません。
もうすぐ35歳になるのですが、いまだ独身の私。
今まで結婚のチャンスがなかったか?と言われるとそういうわけでもないのですが、
あまり結婚願望が強くなかったのでしょうね、今まで。
仕事人間なので、恋愛よりも仕事をとってしまっていたら、いつのまにかこんな歳ってやつです。

ただ、まわりで結婚の話もよく聞きますが、同じくらい離婚の話もよく聞く最近。
いつかは結婚・・・なんて私も一応夢はもっているのですが、
離婚問題でドロドロになった夫婦の話なんかを聞くと、
結婚にあまり夢が持てなくなっているというのも本音だったり・・・。

結婚していない私からすると、離婚なんて本当に信じられませんけどね。
せっかく将来を誓い合って結婚したのに、なんてもったいないって笑
でも、一緒に暮らしていくうちに、お互いの嫌な部分が目につくようになって、
それがもう一緒に過ごせないくらいの大きな溝に広がってしまうことってあるんですよね。

実際、私の友人は離婚問題で相手となかなか話がまとまらず、
最終的にはブリジャールという別れさせ屋に頼んで離婚をしました。
別れさせ屋に頼んまで?と思う人が多いでしょうが、
彼女の場合、ご主人の暴力が離婚の原因のひとつですから、
なるべく穏便にかつ円満に離婚を進めたかったということがあるのです。
たしかに、強気な態度をとってしまって、ますます暴力がひどくなってしまっては、
命の危険なども考えてしまいますからね。

結婚しても結局二人の考えが噛み合わず、そういう悲しい結果になって苦しむくらいなら、
一生一人でもいいかなぁ、なんて最近ふと思ったりもします。
結婚っていいよー子供っていいよーって幸せな結婚生活を送る友人は、そう勧めてくれるんですけどね。

嵐のすごさ

October 30 [Thu], 2014, 15:19
10月20日~26日のCDアルバム週間ランキングの堂々1位は嵐。
そのセールスは66万枚を突破しているそうです。
2位は名探偵コナン テーマ曲集で、1万1860枚。
このご時世、CDが66万枚も売れること自体、ものすごく驚きです。
それにしても、2位がコナンって・・・
なんだか今のJ-POPのすべてを物語っている結果ですね。



CDが売れた時代はもう昔の話。
今はCDセールスがすべてではありません。
CDは買わないけど、ライブに行くって人もいますし、CDの売上=人気ではないような気がしますね。

ただ、いくら良い曲をつくっても売れない時代ともいえます。
ヒットチャートは、ただ人気のあるアイドルだらけ。
昔のように、いい曲が口コミで広がってじわじわと人気が出る、
なんて現象はもう起きないのかもしれません。
こんな時代がくるなんて誰が予想したでしょうか。
音楽業界自体がなんだか面白みのないものになっていて寂しい限りですよね。

それでもここまでCDを売る嵐。やはり今や日本で一番認知度の高いアイドルなんでしょうね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoyoyoyo1024
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる