初友? 

2007年04月18日(水) 17時27分
今日の四時間目の授業は高校のホールであった。
その帰り、二人外国人さんが出口の前に立っていた。
ちょっとしたら、その一人が話しかけてきた

アメリカ人さん:Nice hat.(いい帽子だね)What your name?

俺:Yohei. Where are you from? Are you a teacher here?

アメリカ人さん:Yea, I am. Your English is very good.

俺:Because I was in the U.S.hahahahahaha.

みたいな感じで話が盛り上がった。彼はハワイから来ていて、一年日本滞在しているらしい。
その後、高校生の英語に対しての興味のなさなどの話をしたりした。
どうやら、Obligationの英語は高校生に対してはつまらないようだ。
確かに、俺が中学、高校の時は彼らと同じで英語は卒業する為だけにいやいややっていたような気がする。

だが、俺はアメリカ留学して変った。そして後悔した。
彼らはNative Speakerと話す機会があるのになんてもったいないよね。なんて話をした。

どうやら英語教師の彼が思っていることと俺が感じていることが同じだったらしい。

それから俺はそのアメリカ人から電話番号とメールアドレスをもらった。かなり嬉しかった!!
しかも、こんなに静岡に他人と話したのは初めてだった!
いいかえると、このアメリカ人が俺の初友達 in Shizuoka。
友達第一号である!!

これからも、彼と仲良く交流を深めれればいいなと思ったぜ!

久しぶりの書き込み 

2007年04月03日(火) 23時32分
皆さんお久しぶりでございます。
約一年と一ヶ月ぶりの書き込みやね。
俺は大阪を出て、四月の一日から静岡で大学の為、引っ越してきました。
只今、一人暮らし中で、学校のガイダンスを受けたりと学校生活に向けて準備中。
編入なんでガイダンスにも人が少なく、新入生に比べて友達を作るのが大変そう。
しかも、23歳という年齢もアメリカでは気になってなかったけど日本やと気にしてしまう。
まあ、友達作りはあせらず目的の「勉強」に一番力を入れようと気合満天です。
今日は特にこんな軽い近況報告みたいな感じで書いてみました。  



悲しき日韓戦 

2006年03月16日(木) 16時23分
今日はアナハイムでWBC日韓戦を観戦しにいった。
日本は残念なが負けたが、すごく素晴らしい試合だった。
何が印象的だったと言うと、お客の数が圧倒的にKoreanが多い。
90%以上はおそらく韓国人だろう。
彼らの応援はすさまじかった。それは、それで素晴らしいことだ。
しかし、俺が悲しかったのは彼らの反日的応援が感じられたことだ。
バックスクリーンにある画面に韓国の旗を持っている人たちがいれば、大声援。
だが、日本の応援団、国旗などが移るとブーングだった。
独島のことを書かれているボードも目に付いた。
日本人の「日韓、Friendship」と書いてあったボードを見たときすごく感動した。
それに、対しての彼らの行き過ぎた応援は少し悲しかった。
横にいたオバチャンの「Suck Ichiro!」。
試合後にある男が叫んでいた「Korea!イチローバカヤロー」の復唱。
日本選手、日本の旗、日本人応援団が画面に映る、それだけでブーイング。
なぜだか俺には理解できなかった。「何か悪いことしているのかな?」まで少し考えてしまった。
まず、WBCって何のため?
観客の感動のためでもあるが、それと同時に国同士の友好のためじゃないの?
相手国をののしっるための試合なの?本当に悲しかった。
フィールドの中では素晴らしかったと思う。
日本の選手たち、韓国の選手たち本当にお疲れさまでした。
感動をありがとう!

WBC 

2006年03月15日(水) 4時56分
皆さん見てますか?ワールドベースボールクラッシック?俺は見てます!野球が好きだから。
しかし、おとついのアメリカVS日本戦。あの疑惑の判定はなんなのか・・・。
あのタッチアップはどう見ても早くない。しかし、判定は覆ることなく、OUT。
あの審判はえこひいきで有名らしいね。そのお陰で流れはガラッとかわり、アメリカにサヨナラヒット負け。かなり悔しい。何が悔しいかってゆーたら、その判定のお陰で負けたこと。
キレイな試合で終われば納得がいくが、あれはどう考えて見ても腑に落ちない。
今日は日本VS韓国戦。韓国人ハウスメートに一緒に観戦しようと誘われました。
「YES!」と答えたが、はっきり言って、やりずらい。
思いっきり日本の応援しずらいではないか!しかもあっちはすぐに熱くなるお国柄。
家の中での日韓戦は勘弁です。
しかし、本当に今日の試合は頑張ってもらいたい。
この試合に勝てないと日本は次がなくなるからね。
本当に頑張れ!JAPAN!大和魂みせつけろ!



あーイチローマジカッコイイわ〜!愛知名電の誇りやね。
てか、豆情報。うちのオヤジも愛知名電高校の野球部でした。
てことは、イチローは一応後輩!?

Evolution 

2006年02月04日(土) 3時45分
みんなは「なんで地球上にはむちゃくちゃ色んな種類の生き物がおるん?」って考えたことはある?
ほんで、そいつらは形態や行動、生理的機能が、そいつらの暮らしとむっちゃエエ具合にマッチしてるよな。うまくデザインされているって言ってもええかもしれへん。
このことを「適応」って言うねんけど、なんで適応するようにできてるかって言ったら、生き物は「進化」するからってのが答えやねんね。
進化ってのはほんまに奥が深いでっせ。
例えば、海の中の砂地に隠れているカレイは、砂地とそっくりの色模様をしてるし、ヒマラヤの高山地帯の上をわたる、インドガン(鳥)は、うすい酸素を、より効率よくとりこめるような血液ヘモグロビンを持っているらしい。
なんで、こんなに環境に適応してるかってゆーたら「自然淘汰」ってのが掛かるからだそうだ。
簡単に言えば、「優勝劣負」。
もし、もともと、白いカレイがおるとして、突然変異で砂地に近い色のカレイが生まれるとする。
白いカレイよりも。砂地色のカレイのほうがカモフラージュができ、外敵からの攻撃をかわしやすくなる。
砂地色のカレイのほうがもっと白いカレイより環境に適応することができる。
そうすると、砂地色のカレイの遺伝子が残され、白いカレイの遺伝子は必要なくなる。
これが「自然淘汰」ってやつですわ。
だから、色んな生き物が色んな環境に適応するために、進化したんですね〜!すごいですね〜!
また、このEcology的な話は後々、ちょこちょこしていきたいと思います。
今日は、書き疲れたし、喉が痛いのでここらで、おいとまいたします!
ばばば〜い!



                        ダーウィンさん?

すごい! 

2006年02月04日(土) 3時24分
今、海洋学のクラスをとってるねんけど、これのお陰あってか色んなおもろい知識が色々と頭の中に滑り込んでくる。
中学で習ったような基礎のことでも今聞くとトリビア状態!
まさに「へぇ〜」っと言わずにはいられへん。

「海はなんでできたか?」ってのを解き明かすには宇宙規模からの話になるねんて。
「ほなら宇宙はどないしてできてん?」って言うのはむっちゃすごい。
想像できへんわけよ。150億年前にできたらしいけど、想像できる?
150億年前やで?
その150億年前にBig Bangっちゅー大爆発が起きたらしいのよ、それによって宇宙はできたらしい。
でも、なんでBig Bangが起きたのかとか、その前の宇宙はどんなんやったとかは明らかにされていないらしい。
でも、すごくない?人間って?
そんな出来事があったって断言してるんやし、150億年前ってのも言い切ってるわけやからね。
宇宙は今も膨張しているらしいよ。「宇宙はむっちゃ広いからどないして、膨張してるってわかるん?」って思うけどね。人間って地球に生きている生き物の域を越しているよな。
それであって一番愚かな生き物。その地球を自ら潰そうとしている。
そうゆう話をしたいんじゃなかってんけど、とにかく周りにあるものって全てすごい!
人間、宇宙、地球、色んな物すごい!!

言葉の壁 

2006年01月20日(金) 12時36分
「言葉の壁なんて問題ない。」なんて言葉を耳にしたことがある。
「はたして、ほんまにそうなんか?」と思う今日この頃。
日のイズル国を出て、アメリカに上陸し、そして学校で勉強をしている。
言葉ってのはやっぱり壁があるのだと思い知らされた。
昔ならまだしも、今の近代社会で生きていくのには、言葉は必要なんやと。
もし、どこかのジャングルや、文明の発達していない国に行くと、言葉にはそう困らないかもしれない。
食って、寝て、食料を自給自足。こいつらのような、生きていくのに最低限必要なことだけ考えて生きていけばええから。
でも、俺は文明の渦に生きている訳で。大げさだけども、生きるためには前者のようなことだけではやっていかれへんのです。
違う国の言葉で授業を受けて勉強しないといけへんのです。
そして、言葉の壁にぶち当たる!!
それは、自分で選んで進んだ道だからしかたないが、やはりネイティブより二倍、三倍神経を使いがい、頑張らないとやっていけんのです。
日本人だからやなく、どこかの国でその国の言葉で勉強するってのは並大抵のことではないと思った。
授業中でも、先生の話している内容と、英語訳この二つを理解しなければいけない。
しかし、英語がどうしても、内容のほうを吸い取ってしまう。
周りのネイティブが理解できていることなので、そんなに難しくはないのだろう。
もし、日本語で受けたなら確実理解できるだろう。しかし、そうはイカの三太郎!
そんなに甘くはないのです!なんなら酢だこ三太郎のように酸っぱいのです。
大学では教授の話のメモをとるのが常識やけど、それがきついんす!
しゃべった単語がわからんかったらメモの手がとまるし、戸惑ってる間に話は進んで行き、ましてやその次の内容を脳みそに貯金することもできないのです。本当に悔しい!
こんなとき、「翻訳コンニャ君(ドラえもんの道具)があったらええのにっ!」って思ってしまう。
言葉って大事で、言葉の壁ってやっぱあるんちゃうか〜?ってんやけど、皆はどないに思いますか? 



まじで、最近大変です・・・
壁よ消え去れ!こんちくしょう!

初クラスは・・・ 

2006年01月10日(火) 23時13分
今日から学校が始まった。
こんセメはなかなかハードなのだ。
今年は初の授業はOceanography(海洋学)で幕を開けたのです。
教科書を開くとすごく難しいことばかり書いてあった・・・
しかし、先生の話を聞くとものすごい興味をそそられる内容なのだ。
このクラスは俺の二つ目のサティフィケートに入るので必須と言ってもいいだろう。
他のクラスのことなどを考えると先が思いやられるが、やるしかないのです!
やるしかねぇーんだよ!!ウンコマン!!

ちなみに、こんセメのクラスは・・・
@Oceanography (Lab有り)
AEnglish 1A
BEnvironmental Studyies (Lab有り)
CHistory of Asia

このLab有りのクラスはレクチャーが一時間半。
ほんでLabが三時間あるのだ・・・
長い・・・

更に、こんセメはクラスとクラスの間がすごく離れている・・・
火曜日は特に大変かもしれない。朝の九時半から十時半まで英語があって、夕方の五時半から十時半まで環境学(Lab有り)があるのです・・・夜の十時半までってのがきついです。

ごちゃごちゃいわねーで!やれよハゲ!!
はいっ!やりまーす!

頑張ります

 

初書き込み in 2006 

2006年01月08日(日) 18時02分
皆さん明けましておめでとうございます。そしてお久しぶりぶり下痢気味のYoです。
そして、今年は初の書き込みっす!
えーわたくし、三週間ほど日本に帰っておりまして、休みを満喫しておりました。
そして、今日アメリカへ帰ってきたのです。
久しぶりに日本に帰ったのに、なぜか懐かしい感はあまりなかったのが残念!
しかし、色々な物が変化していました。
あったはずの、コンビニがなくなってたり。ライブドアの車屋なんかできちゃったり。
一番驚かされたのが、家の前にデパートができてたことでした。
なんで、あんなもん作ったのやら・・・お陰で休みの日なんかは沢山の人があふれております。
まーなんにせよ、家族や友達とも会えたので、それだけで満足の帰国でした。
月曜日から学校なので、心機一転心を入れ替えて頑張らないといけないっす!!
頑張るどぉー!!!
皆さん!今年もどーーーーか、よろしくお願いいたします



しかし、日本は寒かった・・・・

終わったど〜!帰るど〜! 

2005年12月16日(金) 10時19分
えー本日を持ちまして、この秋のセメスターが終わりました。
とゆうわけで・・・・帰るど〜〜!!日本に帰るど〜〜!!!



やった〜やった〜やった〜ま〜ん!! やった〜わ〜ん!!
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像SARRY
» すごい! (2006年02月04日)
アイコン画像ciala
» 言葉の壁 (2006年01月22日)
アイコン画像あい
» 初クラスは・・・ (2006年01月11日)
アイコン画像サリー
» 初書き込み in 2006 (2006年01月09日)
アイコン画像ciala
» 初書き込み in 2006 (2006年01月09日)
アイコン画像サリー
» It made me Osaka sick (2005年12月11日)
アイコン画像サリー
» 虎興龍 (2005年12月11日)
アイコン画像YO
» American Sign Language (2005年12月09日)
アイコン画像あに
» American Sign Language (2005年12月09日)
アイコン画像あい
» 隣のお家 (2005年12月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoyokun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる