【 更新情報 】

スポンサードリンク

織田信長と南禅寺

アピカルイン京都に近い南禅寺が織田信長所縁のお寺だということはあまり知られていないようです。
加藤廣著「信長の柩」では本能寺の変で信長の遺体が見つからなかったことの謎解きを大胆な推理で明かしていきますが、この中に南禅寺がでてきます、南禅寺の湯豆腐も人気のある食べ物ですが、南禅寺の歴史にも今日をもって観光するともっと楽しい京都旅行になるかもしれません。
京都を旅行し、タクシーに乗ったことがあるかたは経験おありでしょうが、京都ではタクシーに乗ってワンメーターで降車しても全然嫌な顔をされないことです、観光で京都の街が成り立っていることを市民を始め観光に携わる人すべてが観光に訪れた方に気持ちよく帰って欲しいという精神が行き渡っているようです。
アピカルイン京都が宿泊した人に喜ばれリピーターとして再びホテルを利用する人が多いのもきっと、観光に訪れアピカルイン京都に宿泊する人一人一人を大事にしていることに他ならないようです。

歴史の街とアピカルイン京都

2008年NHK大河ドラマ「篤姫」は12月21日最終回を迎えましたがNHKの大河ドラマとしては最近にない高視聴率を獲得したと言われています、鹿児島県内篤姫ゆかりの地は今多くの篤姫ファンが押し寄せ篤姫フィーバーが巻き起こっているそうです。
京都は篤姫が江戸に向かう途中、養子に入る近衛家に立ち寄っただけですが、篤姫ゆかりの薩摩藩の家老小松帯刀や西郷隆盛・大久保利通などが明治維新のために活躍した土地だけに所縁の場所がたくさんあります。
アピカルイン京都に泊まり京都の美味しい季節の料理を食べ明治維新の立役者たちの足跡をたどり、古寺を巡れば京都旅行の醍醐味を満喫したことになるでしょう、アピカルイン京都から各観光地を回るならタクシーや電車・バスを利用するといいでしょう、京都は日本だけでなく世界から観光客が訪れる街だけに京都に住んでいる方や交通機関で働く方をはじめ観光で訪れた方をもてなす気持ちがいっぱい溢れています。もちろん、アピカルイン京都においても宿泊される方が気持ちよく滞在できるよう従業員が努めているようです。

京都を堪能する

京都を代表する食べ物に湯豆腐があります。京都=湯豆腐と言っていいかもしれません。アピカルイン京都ではこの湯豆腐、本物の湯豆腐を味わうことが出来ます。国の登録有形文化財に指定されている「順正書院」にアピカルイン京都から送迎し本物の湯豆腐をこの「順正書院」で楽しむことが出来ます。「順正書院」は織田信長由来の南禅寺の中にあり天保10年から伝わる湯豆腐と歴史を心ゆくまで満喫できるでしょう。アピカルイン京都ではさらに夏場のプランとして7月初めから9月末まで京都の夏の風物詩、夏の暑さを離れ川床で涼みながら食事を摂る貴船川床プランなどもあって京都の情緒に浸ることが出来ます。
京都の旅行でアピカルイン京都に予約して泊まるなら東映太秦映画村を訪ねてみてはどうでしょうか、時代劇撮影用のセットに立つと江戸時代にタイムスリップした感覚に襲われることでしょう、又運が良ければ映画の撮影を見れたり憧れのスターに逢えるかも知れません。

京都旅行を楽しんだら

アピカルイン京都は京都の洛北、北山通り高野川ぞいにあるホテルです。一泊朝食つき付のエコノミープランから京都ならではの四季折々の特選会席を堪能できる宿泊プランなど、京都旅行を独りで楽しむ方、家族や友人と行く方また会社やグループの団体旅行にも対応でき、旅行者が安心して宿泊の予約をできるホテルでしょう。
2008年10月からはNHKの朝の連続ドラマ「だんだん」が、物語の一方の舞台に京都の祇園に設定されていることもあり2009年にかけては京都を訪れる旅行客も例年以上に多いだろうと言われています。
京都市内の洛北に位置するアピカルイン京都を起点に京都市内の観光を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。
アピカルイン京都ではホテル直営のアロマテラピートリートメントサロンをホテル内で営業しています、約35種類の精油の中から自分の好みに合ったオイルをブレンドをしてくれます自分だけの香りをたのしむことができます、サロンの5つのコースの中から希望のコースでアロマテラピーをたのしみ京都旅行の旅の疲れを癒してはいかがでしょう。

ホテルの予約は

アピカルイン京都に予約し宿泊するときは交通のアクセスを知っておくとよいでしょう。自家用車で行かれる方JRや地下鉄を利用していかれる方とあると思います。自家用車の場合名神自動車道から〜京都東IC〜の場合三条方面へ約6キロ、川端三条を右折約8キロ、北山交差点を左折します。名神自動車道〜京都南IC〜の場合は国道1号線を北上、九条通り右折、堀川九条を左折し、堀川北山を右折します。
アピカルイン京都に宿泊し京都の観光をするときは京都市内はタクシーやバス・地下鉄を利用した方がいいでしょう。アピカルイン京都は地下鉄・電車・バス停の最寄り駅より歩いて数分のところにあります。京都は一年中観光に向いているところです、桜や青葉の春・夏もいいですし、秋の紅葉シーズンも素晴らしいです紅葉の見頃の時期になると清水寺界隈には多くの観光客が押し寄せます。冬の京都もまた趣きがあります古いお寺の雪景色は格別です、京都旅行でホテルを予約するならゆったりとしたお部屋広々とした大浴場が完備し、京都の旬の味覚を堪能できるアピカルイン京都を検討してはいかがでしょうか。
P R
カテゴリアーカイブ