アスペルガーの治療において病院から処方される薬

September 01 [Thu], 2016, 22:55
皆さんは、アアスペルガーの治療ではどのような薬が処方されるのかご存知でしょうか?

具体的に言えば、病院ではアスペルガー(アスペルガー症候群は顔の特徴で分かると言われることがあります)に対して「エビリファイ」「ジェイゾロフト」「トレドミン」など薬が処方されることになるでしょう。

ただし、このような薬は全てアスペルガー(広汎性発達障害の一種であり、オーストリアの小児科医だったハンス・アスペルガー氏にちなんで命名されたという経緯があります)専用の薬ではないんですね。

エビリファイは、メンタル面に作用して気持ちを穏やかにしてくれる薬で、精神疾患の治療(医学の発達と共に進化していくことでしょう)に使われているのであります。

ジェイゾロフトとトレドミンは、憂鬱な精神状態を緩和して、意欲を向上させる薬で、エビリファイと同じように精神疾患に処方されることが多いんですね。

しかしながらアスペルガー(映画監督のスティーブン・スピルバーグさん、そしてポケモンの生みの親である田尻智さんなどの有名人がアスペルガー症候群だとカミングアウトしています)は、薬では治す事ができないというのが本当のところなのであります。

なにしろアスペルガー(社会に適応できないことから引きこもりになって、うつ病を発症することも多いのであります)の詳しいメカニズム(自然現象や人体などについては、詳しいメカニズムが判明していないことも実に多いのであります)は、未だに解明されていないことから根本的な治療(有効な方法が確立されてないことも多いでしょう)は出来ないんですね。

例えばアスペルガーの症状というのは、周囲の空気(日本語では、空気を読まない、空気のような存在という表現もありますね)が読めない、自分の気持ち(ある程度共感してもらえることはあっても、基本的にはその人にしか分かりませんよね)を上手に他人に伝えることが出来ないなどが挙げられ、日常生活を送る上で支障をきたす事もあるでしょう。

その結果、ストレス(原因となるものをストレッサーと言いますが、ストレッサーがないこともまたストレスになりかねません)が溜まりやすくなり、不安(あまりにも頻繁に、そして強く感じるのであればカウンセリングなどが必要でしょう)症状が強く出てしまうことも多いのであります。

以上のようなケースにおいて、気持ちを沈静化させるために前述したような薬が有効であると言えるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たろうyov5ctme
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yov5ctme/index1_0.rdf