近日リニューアル 

2005年11月16日(水) 16時08分
こんにちは…。あんじ@管理人です。
もう、このBlogは忘れ去られてるんじゃないだろうか・・・。

前回の更新から月日は流れ、早11月。

その間にも、たくさんの出来事が優・友・結に起こりましたよ〜。

そんな話もしたいのですが、

近々ニューズペーパー方式の会報を作ることもあり、

それに伴ってサイトもリニューアルすることにしました。

今度のBlogでは毎日更新できるよう頑張ります!

では、リニューアルお楽しみに・・・。

お料理たのし。 

2005年05月18日(水) 13時14分
あまりの楽しさに、また写真を撮るのを忘れました。
今日のご飯は、ご利用者様と一緒に作りました。

メニュー 
アジの南蛮漬け
ソラマメと油揚げの煮物
おくらの胡麻和え
ごぼうのスープ
玄米ご飯

今回は旬のきれいなアジが手に入ったので、ちょっとマクロビオティックからは離れますけれど、
南蛮漬けの漬け汁はレモンの酸味を利かせてお魚の動物性蛋白の消化を助けるようにしました。
ソラマメは、知り合いから旬のものをいただいたので、やわらかく炊きました。

優・友・結のお昼ご飯はこうして決まっていきます。
旬のものを大切に。できるだけ地元でできたものを。
体に優しいシンプルな素材で体に負担をかけないように調理するようにしています。

さて、今日お料理に参加してくれたのは、
Sさん、Iさん、Mさん。
Sさんは、20年近くおうちではお台所に立っていなかったという方。
アジをさばくのを担当してくださいました。
ところが、口で言うのとやるのはぜんぜん違って、さかなをさばく姿の様になっていること!!
「さて、頭を落としてからワタを出すんだったかな」
「ホントは、蛇口の近くで水を使いながらやるのが一番やりやすい」などといいながら上手に魚をさばいてくださいました。子供のころお父さんが釣ってきたものをよくさばいたと思い出を語ってくれました。
Iさんは、お台所をお嫁さんに譲っています。なかなかお料理の手順が思い出せず苦労していましたが、皮むき、板ずりなど、ちょっとヒントをだすとすぐに慣れた手つきでできるようになりました。
Mさんは、お一人暮らしで今でも現役でお台所をされています。
なれた手つきでてきぱきとお料理をされながら、ほかのお二人に指示を出しています。

3人に共通するのは主婦魂がムクムクとでてきて、目が輝きだしたこと。
たのしかったです。
生活に基づいたコトってやっぱり偉大。

自分たちで作ったお料理はやっぱりおいしかったのかな。
いつもより食と話が弾みました。

春のエネルギー 

2005年04月24日(日) 10時16分
ずいぶん暖かくなってきました。
大阪では朝夕は肌寒く、日中は初夏を思わせる気温の日が増えてきました。

そうすると、いろんなお野菜が出てきます。
若ゴボウ、たけのこ、えんどう豆、ソラマメ、新玉ねぎ・・・。
お野菜が甘くておいしい季節です。
若々しくってこれから伸びていく、大きくなっていくエネルギーいっぱいのお野菜をいただくとこちらまで若くなりそうです!

優・友・結の食卓にもこんな食材がたくさん並びます。
柔らかくって優しいお野菜のパワーのおかげか、
最近利用者様がみんな積極的になってきたような気がします。
お料理を手伝ってくださったり、手芸をしたり。
いろんなことをはじめようとしてくださっています。

日常生活の動作をするだけで昔のことを思い出したり、「上手にするにはどうしたら良いか」などと考えたり、足腰の筋肉を鍛えたりすることができるそうです。ある本には、お料理をするだけで、前頭葉が活性化している脳波の写真が載っていました!!
すごいです!この本はたまたまお料理という切り口でしたが、
お料理に限ったことではないと思います。
お掃除をする、洗濯をするなどなど・・・。日常生活のことを「どうやって完了するか、うまくやるか」を考えながらやっていくことで脳が活性化するんですね。そうすると、やはり、認知症予防には大変有効。

認知症予防には、あれこれいろんなことをするよりも、
「当たり前の日常のことをできるようにする」ことが一番なのだと思います。
また、その人ができることでも、「危ないから」「ご不自由でしょう」「おばあちゃんがやるより、私がやるほうが早いから」といって取り上げてしまうと、脳が活性化しなくなり、使わなくなった脳細胞はどんどん死んでいきます。つまり、認知症にまっしぐら!!
お茶碗1つ拭くだけで良いんです。玉ねぎを剥くだけでいいんです。その人ができることを少しでもやっていただくだけで、活き活きしてきます。
優・友・結はそういう観点からご利用者と向き合っています。

「その人らしさを取り戻すにはどんな手助けが必要か」
それは、食事の面から、生活習慣の面から、いろんな面からお手伝いしています。

それは少しづつですが、実を結んできています。
そんなことをここでお話することができれば良いなぁと思っております。

ピーナツどうぞ。 

2005年04月24日(日) 9時46分

いつもやさしいKさんとちょっぴり心配性のSさん
二人並んで座ってます。

いつも何かしら心配しながらも、必死で頑張っているSさんです。
私たちもココロで「ガンバレ!!」と声援を送りながら一緒に過ごしております。
そんなある日。KさんがSさんに「ピーナツ食う?」とカラを剥いて渡しています。
「ありがとう」と口に入れるSさん。
なんていい風景なんでしょう!
ちょっぴり涙がでました。
こうしている間、Sさんの心配は少し消えたよう。
穏やかな顔でピーナツを食べていました。

私たちではできない同年代のなせる業。仲間同士の助け合い。
私たちがKさんと同じコトをしても、きっとうまくいかないでしょう。
Kさんの人柄がSさんを癒しています。
こんな風に、利用者一人一人のよさが互いに役立つデイサービスになれば・・・
そう思いながら運営してきましたが、それが少し実ったかな・・・
うれしい1場面です。

久々更新&Blog再開 

2005年04月24日(日) 9時03分
あんじ@管理人です。
久々にBlog再開です。
冬の間冬眠してたわけではありませんよ・・・ええ・・・

1月は「行く」
2月は「逃げる」
3月は「去る」と申しまして・・・
・・・あ、言い訳ね・・・。スイマセン・・・。

とにかく、今月からちょっとづつ更新していきますね。
今日は冬の間にあったトピックスをいくつかご紹介しようと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

オトメノココロ 

2005年02月28日(月) 21時38分

今日は折り紙でお雛様を作りました。
折りながら飛び出すお雛様にまつわるお話。

「私はお雛様を直すのが(関西弁で「しまう」の意味)がいややったわ」
「お道具を眺めるのが大好きでねぇ」
「ヒナあられ、おいしかったですねぇ」

かわいい!かわいい!!
失礼ながら、私よりもかわいい!お雛様のお話になるとみんなオトメに戻るんです。
びっくりですよ。顔もかわいらしくなったのはびっくり。

私たちの準備が遅かったのもあって、お雛様ギリギリの作成になってしまったのですが、
「飾ったらすぐしまわないとねぇ〜。お嫁にいけなくなるから」
・・・92歳独身のおばあちゃま

冗談も飛び出す楽しいひと時でした。

園芸部長。 

2005年02月22日(火) 21時08分

開設当初からご利用のKさん。
園芸がお好きな男性です。優・友・結の園芸部長に任命。
なにせ、スタッフ全員花は好きだけどKさんほど上手にはできませんです。
なので、スタッフは園芸部員ということで、Kさんのサポートをさせていただきます。

で、その園芸部長Kさん
玄関先がちょっとばかり寂しい「優・友・結」に春の彩を!!
ということで、春の花の苗を植えてくださることになりました。
植えたのは5色のチューリップ、ノースポール、ムスカリ。
どんなきれいな花が咲くか楽しみです。

お散歩コース 

2005年02月14日(月) 21時19分

優・友・結の近所は大阪とは思えない風景が広がっています。
何代にもわたって住んでいる方が多く、昔は宿場町だったというちょっと歴史を感じる町なのです。わらぶき屋根が残っていたり、倉があったり。
もちろん、現代風に改装しているお宅もありますが、それでもどことなくイイ感じの風景が残っています。
その中の一つにお寺があります。
そこのお庭には四季折々の花がさいており、とても風情のあるところ。
ご利用者様もお気に入りの場所のひとつです。
この日はしだれ梅がきれいでした。
時々こういう季節の花を尋ねてお散歩をしています。
歴史に詳しい方が多いので、こういう場所に行くといろんなお話が聴けて楽しいです。
この日はこのお寺にまつわる親鸞聖人のお話をうかがいました。

足腰を丈夫にする為に散歩をなさる高齢者が多いと聴いていますが、
都会ではなかなかそれも難しい。
季節の移ろいを感じたり、昔のことを思い出したりしながらお散歩をすると、
楽しく歩くことができます。知らず知らずのうちに、心身共に元気になること間違いナシです。
お散歩から帰った後の皆さんの顔はいつも晴れ晴れとしています。

あったかメニュー 

2005年01月18日(火) 21時04分

豆腐de茶碗蒸し
板麩と青梗菜の中華炒め
カブのお味噌汁
玄米ごはん

最近寒いですね。今日は、先日入ったばかりの「スチームオーブン」であったかく茶碗蒸しを作りました。
茶碗蒸しといっても、お豆腐を使っていて、卵は一切使っていません。
コレステロールが気になる方にはピッタリのメニューです。
消化によく、身体のあったまるご飯です。

板麩は、普段よくスーパーで見かけるタイプの分厚いものではなくって、
板状の薄いお麩です。
使い方によってはお肉のようにもなり、パイ生地のようにもなり、とっても便利。
こちらも大豆製品ですので、身体に優しく、お肉や、パイのようにこってりと胃にもたれることなく、おいしいお料理が楽しめるというわけです。

男性利用者が多い火曜日は、ちょっとボリュームのあるメニューを取り入れます。
それでも、生活習慣病など、食事を工夫して予防できることを考えます。
介護予防は普段の生活の中から。
そのヒントがマクロビオティックのお食事や、考え方にあるように思います。

あけましておめでとうございます。 

2005年01月07日(金) 14時02分
すっかり更新が遅れてしまいました。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年から本格的にこのBlogも始動。
楽しい優・友・結の様子をご紹介していきます。
HPもそのうち作ろう〜・・・。
お楽しみに。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ご案内
■管理人■あんじ@管理人 (デイサービススタッフ)
■施設名■シルバー優・友・結
■業種■通所介護施設(デイサービス)
■定員■9名
■所在地■〒560-0052                       大阪府豊中市春日町2丁目3-26
■メール■raphael@hk.peewee.jp
最新コメント
「ふくしチャンネル」
http://yaplog.jp/youyouhidamari/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:youyouhidamari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる