腰痛体操のマッケンジー法とは

April 02 [Tue], 2013, 20:28
腰痛体操の新しい常識「マッケンジー法」をご存知でしょうか?マッケンジー法とは、ニュージーランドの理学療法士「ロビンAマッケンジー氏」により考案された”腰を反らす事をメイン”とするエクササイズです。これまで腰痛持ちの人にとって腰を反らすという動作は禁物だったのですが、世界で初めてマッケンジーがこの定理をくつがえし、今では多くの整形外科でこの治療法が取り入れられています。

<マッケンジー法は、腰を反らす運動を増やす事で、生理的に負荷の少ない正しい姿勢を目指すエクササイズです。>
現代社会の日常生活は、背中を丸める姿勢が多くなっています。まずは、朝起きてから朝ごはんを食べる時です。人が椅子に座った場合、本当に正しい姿勢ができる方はほんのひと握りの人だけなんです。通勤中に座る時、オフィスで椅子に座っている時・・・大人になると1日のほとんどが椅子に座っている時間になりますので、その時間ずっと人は背中を丸めてしまっているんです。姿勢の悪さが背部の筋肉を衰えさせ、また筋肉を凝り固まった状態にして行きます。マッケンジー法はこの凝り固まった筋肉を「反らす」事で解消していこうとしているのです。人は一度腰痛に悩まされると再発を恐れてより背中を丸める傾向があるとマッケンジー氏は提唱しています。この恐れの動作が腰痛を慢性化させているのです。腰を反らせる事で正しい姿勢を取り戻しましょう。

参照サイト
マッケンジー法 腰痛 体操
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momo164
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/youtuutaisou11/index1_0.rdf