腰痛対策のための知識 

August 26 [Sun], 2007, 11:43
腰痛対策のための知識
腰痛対策には様々な身体の機能を知っておく必要があります。
日々の疲れを放置していると、それが蓄積し、血行不足になり、
筋肉が衰えてきます。
かばうようになるから筋肉の衰えは早くなり、痛いとよけいに使
わなくなり、使わないからますます衰えるという悪循環になりま
す。
筋肉が衰えてくると硬くなり、筋肉のバランスが崩れてきます。
例えば『インナーマッスル』『アウターマッスル』という言葉を
聞いたことがあると思いますが、それぞれの機能のバランスが崩
れてくることがあります。そのため身体にはいろいろな症状が出
てきます。
・腰がだるい
・腰に鈍痛がある
・朝起きると腰が痛い
・通勤中に腰が痛い
・いすに座ると腰が痛い
筋肉が衰えてくると本格的に腰痛の症状がでてくるようになりま
すので、筋トレはバランスよく鍛えれば効果がありますが、バラ
ンスを欠いたトレーニングではかえって痛めてしまうことが多い
ようです。
腰痛も同じで、上記の症状は腰痛では最もポピュラーな症状です。
ここまで来ると一度整骨院や整体院などでケアをしたほうが良い
かも知れません。ただ通い続ける必要はなく、通わなくても腰痛
対策が出来るように心掛けましょう。

坐骨神経痛のつらさ 坐骨神経痛の治療
腰痛の原因
楽しいemzマート
P R