せんべい布団が腰痛の原因に!?硬さが原因でかくれ不眠になることもある

May 04 [Wed], 2016, 11:17
せんべい布団が原因で腰痛になるケースが有ります。

理由は、血行不良です。

別記事でもお伝えしているのですが、
実は、腰痛の約85%はお医者さんも理由が分かっていません。

厚生労働省のデータでハッキリ出ています。

その腰痛、布団が原因かも・・
雲のやすらぎ
一方、枕や布団を変えただけで解消する人も
意外と多いのも事実です。

痛みは血行不良からも起こります。
血行不良が起こると痛みの物質プロスタグランジンがコリの箇所に滞ります。

ですからプロスタグランジンをとどまらせないように
オフロに入ったり、マッサージをすると痛みが消える。

コレも事実です。


つまり腰痛は、寝ている間の姿勢や
体にかかる負担が、血行不良を起こしている場合もある、

ということですね。

■ 就寝時の身体への負担を限りなく低くする


わたしたちが、寝ている時に血行不良を解消するのは
寝返りをうつことだけです。

足を組んでいて痺れることがあります。
昼間なら自分で解消できます。

夜は?

目が覚めて手がしびれて動かない

なんてこともあります。

寝ている時の身体への負担
これは自分で解消出来ないものがあります。

布団を変える。
枕を変える。

それが腰痛解消に繋がります。

身体への負担を極限まで削ってみるのを考えてみてください。

布団で腰痛解消対策をする
雲のやすらぎ