簡単なストレッチで腰の痛みを克服! 

May 26 [Thu], 2016, 20:35
腰の痛みを予防するためにはウォーキングなどの
適度な運動が効果的です。


しかし腰の痛みが出てしまったら下手に運動すると
悪化させてしまう可能性があります。


実際に腰に痛みが出ると痛くて動けなくなる場合がでてきます。
そんな時に無理をしてはいけません。


腰に痛みが軽くある程度だけど動ける場合や腰の痛みを改善したい、
腰痛の予防をしたい時に有効なのがストレッチです。



ストレッチをする時は動きやすい服装で、
いきおいをつけずにゆっくりと筋肉を動かすのがポイントです。


基本となるストレッチは、
足を肩幅に開いて腰に手を当てて腰を反らしていく後屈運動と
前に曲げる前屈運動があります。






しかし、腰の痛みの程度や腰痛の原因は人によって違いますから、
決して無理をしてはいけません。


後屈運動で効果のある人、前屈運動で効果のある人、
何が効果的なストレッチなのかは人それぞれです。


ストレッチをする前とストレッチ後の腰の痛みに注意して、
自分に合った方法で行うようにしましょう。


前屈運動、後屈運動のどちらも効果がなかった場合は、
足を開いて立った姿勢で腰だけを横にずらす
側方運動をやってみるのがオススメです。


今紹介したストレッチは腰痛だけではなく、
椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、分離症、
すべり症、側弯症にも適応の、自宅で改善するDVDです。

返金保証付きなので安心して効果を試すことができます。


気になる方は下記のサイトで
詳しい情報をご覧ください。
↓ ↓ ↓

>> 詳細はコチラから >>