葉酸の働きと食品の名前

January 16 [Fri], 2009, 16:25
葉酸は体の細胞を生成するのに欠かせない栄養素になっています。葉酸の入った健康食品なども薬店で多く見かけるようになりました。葉酸とは私たちの体の中でどのような働きをしてくれるのでしょうか。葉酸はほうれん草、かぼちゃ、小松菜、大豆などに多く含まれています。ビタミン12と結びついて体の中で酵素として働きます。細胞を作る基になる栄養素です。細胞を作る際に細胞分裂して核酸になりますが、このときに同じ細胞が生成できるためには葉酸から作られる酵素の働きが必要なのです。これが欠乏すると核酸は行われなくなって、古い細胞から消滅していきます。結果として、新しい細胞が生まれないということで、老化を早めたり、病気を引き起こしてしまいます。口内炎などになるのも口の中の細胞が減って細胞分裂で細胞が生まれないために起こります。葉酸の含まれる緑黄色野菜を多く取ることで葉酸は体内に取り込まれます。葉酸はタンパク質と共に細胞を作るので緑黄色野菜と肉や魚や大豆食品を一緒に取ることが必要です。バランスの取れた食生活があなたの体を守ります。いつまでも健康で若々しくいるためにも葉酸は必要です。どうしても取れない場合には健康補助食品で補うといいかもしれませんね。
P R