ご無沙汰しております

June 19 [Sun], 2016, 22:27
ようやっと自分の時間が持てるようになり、時々鑑定を再開していたのですが、ここ最近ココナラを1週間だけ再開した関係で未だにお返事できていない方もいるかと思います。
申し訳ございません。
依頼関連のメールが殺到してしまっていて現在順に返答させていただいております。

皆様はお元気でしょうか?
梅雨に入り何ともじめじめした毎日ですが、例えば曇りの日、雨の日など太陽が出ていない日って人間どうしても気分が下がりがちになります。
そういったときはあえて掘り下げるような考えをせずに、自分を大事にしてあげてください。

実は今後、私が持っている知識もそうですが、そういったものを発信できる場を設けられたらと思いました。
今まで、クライアント様からもっとブログを使っていろいろとお話ししてくださるとうれしいですという声をいただいていて。
けれど、いかんせん時間を取れず放置しがちで。
ただ、もし私が知っていることでかつ皆様も実感できることがあるならば発信できればと改めて思うきっかけがありました。
もちろん不定期です。
ただ、できるだけ今後ブログを更新していこうと思っております。
鑑定再会の連絡も踏まえつつです。

さて、時々縁結びをやっているからこそだと思いますが、縁きりはできますか?というご連絡をいただくことがあります。
ただ、私はそれを行っておりません。
理由は明確です。
意味あってつながっているものを無理やり切ろうとするということは、必ず代償を支払わなければならない。というものです。
私の縁結びの場合、むりやり縁をつなげようとかっていうことはどうしてもポリシー的にしておらず、つながるきっかけを作るための祈願をしております。
そのため無理やりに縁をつなげてはいません。
それを踏まえたうえで読んでいただけたらと思うのですが、自分の意思で無理やり縁をしかも、第三者が切った場合、第三者に影響がとかっていうことではなくて、学ぶきっかけがあったそのタイミングを自分自身から切り落としている、ということにつながります。
確かに縁の種類によりよくないものだってあります。
けれど、よくない縁は自然と私なんかが手を出さずとも切れていくものです。
それを無理やり切るということはやはり跳ね返りが起こるので、切りたい縁があったとしても、切るというその選択肢を皆様には選んでほしくないなと感じました。

なんでもそうですが、無理やり何かをするっていうことはそれなりのひずみが生まれるものです。

縁は意味ある人としかつながりません。
だからこそ、その縁を大切にして、仮につらかったのだとしても、それを自分自身の肥料にできるくらい強く生きていけたらいいですよね。
私も人のことは言えないのですが。


なんだか、何を書いたらいいのかなって結構悩んだのですが(笑)
次回はいつになるかわかりませんが、おまじない、についてお話しできればと思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:May
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像一読者
» 残念なご報告 (2015年10月02日)
アイコン画像May
» 2016 HappyBag 第一弾販売開始 (2015年09月08日)
アイコン画像May
» 3名限定 HappyBag再販 (2015年07月17日)
ヤプミー!一覧
読者になる