相手を信じること 

March 20 [Sun], 2005, 20:17
何でもマイナスに考えてしまう私の悪い癖。
昨日デートだったんだけど彼氏の体調が悪いってことでなくなった。
夜7時に迎えにくるってことだったんだけど、7時ちょい過ぎに体調悪くてずっと寝てたってメールがきた。
なんかそれだけでも不安になっちゃって。
彼氏の体調よりも自分のことを守ろうとしてる。彼氏の言葉を信じられない自分が嫌になる。会ってるときが幸せな分、会えないときの不安はどうしようもなく増していく。
相手を信じる力が私には欠けている。
前に、昨日まで普通に接していた彼氏が急に態度を変えて冷たくなって、メールも電話もこなくなったってゆう経験があって。今回もまたそうなのかな〜って不安になってしまう。
すべてのことが嘘だったかのような気もしてくる。もう嫌だ。

嬉しかったこと 

February 18 [Fri], 2005, 0:35
ただし君が私に弱さを見せてくれた。
それがすっごく嬉しかった。
強いところだけを見ても、それは相手の本当の姿じゃないと思うから。
だから、すごくすごく嬉しかった。
私には弱さを見せれるぐらい心を開いてくれてるのかな?って思えた。
「支えになれればいいな」って言ったら、
「まじ真依は支えになってるよ」って言ってくれた。
こんな風に言ってくれる人に出会えたのは初めてだと思う。
そしてただし君は今の状況を「幸せ」って言ってくれたんだ。
私の存在で相手の幸せを増やせてるのかな?
もっともっと、2人で幸せを作って行きたいな。

素直になること 

February 17 [Thu], 2005, 1:26
相手のことを少しずつでも分かっていくうちに、
"不安"ってゆうものが少しずつ消えていく気がする。
そして、"信じる力"に変わっていっている。
ただし君は素直に自分の気持ちを言ってくれてる。
その言葉に私は何度も助けられて、幸せをもらっている。
だから私も素直になろうって決めた。
ただし君が私を支えてくれているように、私もただし君を支えたい。
たくさんの幸せを感じて欲しい。
今までの恋は自分の幸せしか考えられなかった。
でも今回は、自分の幸せより相手の幸せを願っている自分がいる。

弱い自分 

February 16 [Wed], 2005, 17:54
私はなんでこんなに弱いんだろう。
たった1通のメールの返事が帰ってこないだけで不安で不安で仕方なくなる。
返事がきたとしても、ちょっと冷たい印象を受けただけで
私のこと嫌いになっちゃったのかな?とか悪い方に考えすぎる。
一緒に行く約束をしてるランドも、「楽しみだね」って言ってくれてるけど
本当は嫌になってるんじゃないかな?とかって思う。
誘ってくれたのは相手の方なのに。
自分の弱さが本当に嫌になる。
好きだから不安になるんじゃなくて
ただ自分が傷付くのが恐いだけなんだ。
今までの経験で、昨日まで好きって言ってくれてた人が
急に冷たくなったことがあったから。
忘れたつもりでも、やっぱりどこかで思い出してしまう。
ただし君を信じられないのは私なのに。
すべてを過去のせいにしている。
どんな過去があっても、これからの未来に不安があっても
今の状況をプラスの力に変えていくのは自分なのに。
どうしてこんなに弱いんだろう。

小さな夢 

February 15 [Tue], 2005, 17:56
今日はなんだかいろんな人からメールが来た。
遊びのお誘いメールがほとんどだった。
本当だったら嬉しいはずなのに、なんだか寂しくて、一人ぼっちな気がした。
それはきっと、ただしからのメールが来ないから。
きっと友達と遊んでてメールに気付いてないのかもしれない。
友達に悪いからって気持ちでメールの返事を後回しにしてるのかもしれない。
私たちは恋人同士じゃないから詮索する権利も、嫉妬する権利もない。
だけど、わたしのことを忘れて欲しくない。
わたしがただしを必要としているように、ただしもわたしを必要として欲しい。
こんなわがまま言っちゃいけないよね。
好きなのかも分からない。
でも、今のわたしにはただしが必要なんだ。
これだけは大きな声で自信を持って言えること。
大きなことは望まない。
ただ、隣に居させてください。

バレンタイン 

February 14 [Mon], 2005, 0:09
今日はバレンタイン
私はというと・・・バイトでした
バレンタインとかすっかり忘れてましたぁ!
でも別に辛いとか、そうゆう気持ちはどこかにいってしまったよ。
今はすごく穏やか。
毎日がきらきら輝いてて、イライラすることも少なくなった。
こんな私になれたのも、彼のおかげ。
友達としてでも、恋人としてでも、そんな形にはこだわらない。
一緒に居れるだけでも幸せになれる人。

あの時の別れ、あの時の悲しさ、あの時の辛さ。
今となれば、すべてが今の幸せを感じる力になっている。
別れは辛いものだけど、新しい出会いへのトビラを開いてくれている

きっと・・・ 

February 13 [Sun], 2005, 23:46
ずっとずっと忘れられない人が居た。
2003年7月。
私が素直になれなかったこと。
つよがって、本当の気持ちをずっと言えなかったこと。
こんな私で居たから、きっとあの人の気持ちは逃げていってしまったんだ。

2004年2月。
また新しい人と出会った。
やっと幸せをつかめると思っていた。
でも、思い描いた幸せではなかった。
体型も性格も、すべてを変えてと強要してきた。
もう、疲れてしまった。
自分に自信を持つことができなくなってしまった。
与えるばかりで、何も相手から返ってこなかった。

ずっとずっと辛かった。
でも、友達や家族の愛があったから、ささいな幸せを大切にできた。

そして、今。
2005年2月。
友達に紹介された人が、私の運命の人になって欲しいと願っている。
彼は、私が言うことを全て分かってくれて包み込んでくれる。
一つ年上なだけなのに、すっごく大人。
すべてを知って欲しいし、相手のことをもっともっと知りたい。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像真依
» 弱い自分 (2005年02月19日)
アイコン画像ゆっち
» 弱い自分 (2005年02月18日)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yourlove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる