最後の1年

January 27 [Fri], 2012, 23:30
今日から、いよいよ20代最後の1年が始まりました

誕生日といっても仕事なので、いつものように過ごしてたけど、友達からメールをもらって、「いよいよ29歳なんやなあ」ということを実感。
この1年が終わると10の位が変わる、なんだか不思議というか未知というか、ちょっと身が引き締まる感じ。

これまで誕生日をどう過ごしたかって覚えてるようで覚えてないけど、ここ2年の誕生日はいろいろ変化があったからか、かなり印象的。
これからの1年はまた、もっと充実して過ごせるように、1日1日大切にしたいと思います。

ところで広島生活は、だんだん慣れてきて、最大の難関だった運転も、なんとかできるようになりました。
とはいえここまでくるにはやっぱりどこかにぶつけたり道に迷ったりしたけど笑。

結婚を機に、これまで自分主体で物事を決めてきたのが初めて相手に合わせるということになり、なかなかこの生活を肯定できなかったけど、今はまあ、どこにいても自分の考え方でいくらでも楽しくなるんやー!ということで、「前向きに」と心がけられるようになりました
それでもできないときもあるけど。

でもね、広島はいいところなので1回来てみてーーー笑!
海あり山あり、世界遺産もあり、おいしい食べものもあり、災害も少ない。
おしゃれなお店もあるよ。
広島弁は、確かに恐いときは恐い。でもそれは話してる人が怒ってたりするときであって、すごーーーくやさしい広島弁もあるよ。
聞いてうれしくなるような。
人との関係も、やっぱり自分次第でうまく作っていけるもんやなって思います。

anyway、今年はまた自分で目標を決めて、楽しく過ごせるようにがんばろう

やはりすてきな

October 13 [Thu], 2011, 22:36
先週末の3連休は、京都へ
毎年恒例の、大学時代のサークルの同窓会へ行ってきました。

サークルといえば大学生活、大学生活といえばサークルを思い出すくらい、サークルは私にとって大きなもので、いつも、秋に京都に行くときはなつかしくって、そしてとっても楽しみ

今年もちょろっと前乗りして市内巡り。
いつも京都に行くと必ず行くお店なんかをぶらぶら歩いて、なんとなくネットで見つけて気になってた「IYEMON SALON」へ

いやぁ、すてきすてき
まったりゆったりできる感じで、ご飯も、もちろんお茶もおいしい。
朝も昼もおやつも夜も楽しめる空間なので、ぜひまた行きたい!

そんなことをしていると肝心の同窓会には遅れたんやけど笑、なつかしい顔がいっぱいでうれしかった
以前よりは参加者が減ったのかなあと思いつつ、数年ぶりに会えた人がいたり。
みんな、本当にばらばらでいろんな場所に住んで、いろんな生き方をしてるけど、こうやって集まれる機会は本当に貴重やね

そしてね、今回初めて「町屋」に泊まり、よく旅行なんかに行った仲間と次の日も一緒に過ごして、いつもまだまだ名残惜しい中、京都とお別れ。
1年、2年くらい会ってなかった仲間やけど、いつもいつでも会えるような、会ってるような感覚でいられます。

はああーーーっ。またすぐにみんなで集まれたらいいのに。
そしてやっぱり、京都が好き。

1人、まだまだ名残惜しい私はまたすぐに行こうかなあ

なんちゃって先生

July 23 [Sat], 2011, 15:00
今月から、またひょろりひょろり働いています

今回は、学校の先生。ではないんですが、市内の小中学校に行って、先生方のICTスキルを上げるべくいろいろ策を練れというもの。
市内の公立学校には、今や電子黒板やそれと接続して素材を大きく見せる装置などなどの機器が導入されており、先生方にも1人1台パソコンが支給されていますが(民間に比べると遅すぎるけど。。)、それらを使いこなせてないのが現状で。
これまで使わなくてもできた、イコール新たなものを使って余計な苦労をする必要はない、と思われていたり。
などなど、思惑はいろいろあると思いますが、市が今「市民がどんどんICTを活用していこう」とうたっている中、私たちの仕事が生み出され、先生方もいよいよ重い腰を上げるときがきたという感じです。

そんなこんなで、いったい何をやるのかという感じですが、基本は先生方の今現在と将来のあるべき姿とのギャップを調べて、理想形にしていくというもの。
例えば電子黒板の○○がわからないと言うならそれがわかる資料を作ったり講習を開いたり。あとは「こうした方がいいだろうーーー?」なんてことがあればどんどん提案していくというもの。
とはいえ実際は、「何でも屋」という感じで先生方からいろいろ頼まれます。
「作業屋」になるのは先生方のスキルに何のプラスにもならないのでだめなんやけど、とにかく子どもと向き合うばかりの先生方は忙しい!!ということで、ハード面からソフト面まで、知ってる知らないに関わらず、なんだかんだやってます。

でもまあ、そういった1つひとつの依頼から自分が学ぶことも多いので楽しかったり。
あと飽きっぽい私にもってこいなのが、月から金まで毎日違う学校に行くこと
市内とはいえ、ほぼ外れの学校にばかり行くので中には家族みたいなこじんまりとしたところもあるけど、いろんなところで、またいろんな人たちに会うのは楽しいかな。1人で訪問するのでかなり?好き勝手できるし笑。
そして今や両親・妹まで教職に就いているうちとしては、家族がどんなところで働いてるか興味があったのでその感じがわかるのがうれしかったり。
でも何といっても一番は、やっぱり毎日外に出ると楽しいねーーーっ!!!
これはやっぱり、1回家でいる生活をしたからやろうと思いますが、家でいることも楽しいけど、やっぱり多くの人と会うのは刺激があるのでね。
なので朝早かろうが田舎に行こうが楽しいです

そしてねーーー!学校ではみんな、免許持ってようがいまいがそこにいる大人を「先生」と呼ぶので私もそう呼ばれてます。
いやぁ、これは恐れ多いけど。
でもなかなか呼ばれることなんてないからちょっと先生気分でいようと思います笑。

この仕事をまた次につなげていけるように

感謝

July 02 [Sat], 2011, 11:14
結婚式が終わってから、改めて、「おめでとう」と言ってもらったり、式の写真を送ろうとしてくれている友人がいたり、プレゼントを送ってくれる人がいたり。
いろんな人に支えられて生きてきて、また生きているなあと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

そんな今日、前の会社でSEしてたときの先輩・後輩たちからメッセージカードとともにお鍋をいただきました
いろんな局面で関わって一緒に仕事をしてきた人たち。
それぞれの人たちからのメッセージを見て、顔とともに思い出がよみがえる。
思わず涙してしまいました

いやぁ、改めて、改めて本当に思うけど、あの会社でSEできてよかったーーー!
就活をしていたときの自分からは(今もかもしれないけど笑)一番遠い仕事やと思ってたけど、忙しく終電までなんてざらにやるような仕事だったからこそ、一緒に仕事をする人たちとは密に関わって、いろんな思い出ができたような気がします。
あとはやっぱり、20代30代が中心だったから飲みに旅行、ゴルフにボーリングなどなど、遊ぶことも多かった。
別の会社の人やフリーランスの人とも一緒にやってたから、いろんな人や働き方を知ることができたり。
「こうなりたい」とあこがれる人もいっぱいいました。
本当に、言葉では言い表せないほどその人たちとの経験が今の自分の力になっているはず。
今自分はその人たちと近くにいないことがとても寂しいけど、まだまだいまだにメッセージカードなんて送ってくれる人たちとのつながりを大切に、進んでいこうと思います

そしてやっぱり、今年東京行かなきゃね

脱ペーパードライバーを目指して!

June 29 [Wed], 2011, 23:56
広島に来て半年。
これまで苦手意識(なのは8年くらい乗ってなかったのもあり)の車をずーーーっと避けて、1人で出かけるときは公共交通機関を使っていた私。
もちろん行き先によってはそれがいい場合もあるけれど、やっぱり、車が必要
欲しいときに電車やバスがある訳ではないのでねーーー!
それに何より、無駄な時間がかかる!!!!!

ということで、重い腰を上げ上げ「ペーパードライバー講習」に行くことに。

それなりにお値段はするけれど、家族に時間取って教えてもらうのはお互いにめんどくさい(その結果これまでやらなかった)ので強制的に練習する意味でも必要な投資かと。。

講習は回数や内容を好きにお願いすることができて、「5回でいくら」とちょっと安くなってた広告を見つけたのもあってとりあえず5回行くことに。
1回目は校内をぐるぐるして、次はいよいよ路上。
家の車での実践はそれが終わってからと思いきや、今日夜に出かける用事があってそのとき夫が、「乗ってみろ」といつもの強引な一言。
「夜だから嫌」と抵抗するも「乗らなきゃうまくならない」とそれを言われると何も言いようのない一言を言われて苦笑、、渋々乗ることに。。
なんとかかんとか、目的地までたどり着いたものの、車庫入れはバトンタッチ。そしてうちの近くの大通りはすぐ片側2車線なので恐い恐い。。
そんな私の運転に夫はおびえていましたが笑、そういう自分だって恐いよ。

しかしね!!更なる難関はうちへの出入り。
うちに近づくにつれ、道が細ーくなってゆく。。
家はそんな細い道をクイッと上ったほんのちょっと高台にあるんやけど、その坂もまた狭い。
なのでバックで車を下ろすときは狭い、見えない、車を上げるときもこっちの方向からはやりづらい、など初心者には拷問のような状況。。
もちろん今日はそこもバトンタッチでしたが、まず家を出て家に帰ってくるのができないと家族と苦笑い。

いやぁ、なんでそんなところに建てたの!!!と言いたくなりますがあるものはしょうがないので一歩一歩がんばるしかないね。
1ヵ月後には家を出れるかな笑!?!?

結婚式を挙げました

June 17 [Fri], 2011, 11:20
11日の土曜日、神戸で結婚式を挙げました

天気の週間予報が出てからずーっと雨マークで、遠くから来てくれる人もいるのにこれは嫌やなあと思ってたら、当日朝明るい光が
なんと奇跡的に!?雨なしで式を挙げることができました

場所は旧居留地にあるホテルで。
その近辺は東京の丸の内みたいな感じかな?ちょっと洒落た店が並んでる。
そして近くに中華街があり、海も見える。
両家の中間地点ということで神戸を選んだんやけど、思いがけずまた思い出の場所が増えるのはうれしいなあと思ったり。

肝心の1日は、、、
なんだか一瞬のうちに終わってしまい、あーーーあもったいないなあという感じ笑!!
あんなに準備したのにねーーー!!!
あんなにやきもきしたのにねーーー!!!
時間がどんどん過ぎていって、今となってはちゃんと立ち振る舞いできてたかなあ??なんて気になる笑。

結婚式って、今まで自分たちを見てくれてた人たちに集まってもらって、そんな自分たちのために何人も動かすってすごい自己中なイベントやと思うけど笑、一堂に会した皆さんの顔を見て、泣いてしまった
みんなに集まってもらって笑顔でいてくれるというのはほんとに幸せやと思ったよ。

式も披露宴も、特に何って演出をした訳でなく、オーソドックスな内容をちりばめただけやけど、親(すくなくともうちの親)はバージンロードを一緒に歩くとか手紙を読んでもらうとかやっぱりやりたかったと思うから、それはやれてよかったな。
終わって親に「感動した」って言ってもらえたのがうれしかった

「結婚式」って、最初はなんだか楽しいイベントやからやりたいっていう気持ちがあったけど、やっぱりこれを通じて親をはじめ自分たちの大切な人たちに結婚したことを「報告できる」っていうことが何よりも大きな意義かなあと思います。

なんとなく、結婚式の1日が終わって遠のいていくのは寂しいけど、また次に進んでいかねばね。

本当に、いつも見守ってくれる人、どうもありがとう

平凡やけど

April 21 [Thu], 2011, 23:55
4月に入り、また家で過ごす時間が増えてきました
実は3月にやってたバイトがいったん契約終了になり、今後の見通しは立っていない。。。
私(正確にはチームでやってたので「私たち」)がやってた業務を今年度も継続するということであれば連絡が来る、ということになっていますがまだ決まらないようで、ま、非正規雇用とはそんなものか。
でも実は6月に結婚式をすることになり、それまではゆとりを持って生活してもいいか、なんて甘えたことを思っていたり。

そんな中、主婦として料理や洗濯をしているわけですが、、
私は1人暮らしのとき、1日中家にいるなんて考えられなかったけど(それは部屋が狭くて窮屈やったからやけど)、今は家族4人(お義父さんは出張がちでほとんど家にいないので実質3人)で住んでいるので「どこどこの整理」とか、なにかとやることはあり、日々家の中を駆けずり回っています笑。

そんな毎日はでも、ときに「全然社会と関わってないなあーーー」ともやもやするけど、料理を作って家族に「おいしい」と言ってもらうとうれしかったり。それはそれで、小さいけど幸せやなと思えます。
なんだかんだ、同居生活にも慣れてきたような。
でもお義母さんとはやっぱり家事のやり方が違うので私がよかれと思ってもそれはだめということもあり、その地雷がどこにあるかヒヤヒヤものではありますが笑。

あとは広島という街にも慣れてきて、住み心地がいいという広島人の気持ちがなんとなくわかるような。
たぶん、なんでも「そこそこ」でいいんやろうな笑?
東京や大阪にあるようなものがある程度そろっていて、それでいて人はそんなに多くない。
そしてやっぱり地方なので人と人との触れ合いがまだある。
ってなようなところかなーーー?
よそ者には冷たいかなーーー?と思ってたけど今のところそんな感じはないし。
どんなに気弱そうな人でも「じゃけー、じゃけー」言ってるので「じゃけー」は恐くないことがわかったし笑。
たぶん、自分自身も今ここで落ち着いて暮らしてるんやろうなあーーーって思います

そんなこんなの毎日でも日々飛ぶように過ぎていくけど、やっぱりなにか目標というか、やりたいことを持って生きていかないと人生もったいないのでゆとりのあるうちに考えないとと思っています。
まだまだやりたいことも行きたいところもいっぱいある!!!
欲張りなのでどうしようもないけど笑、でもやっぱりいろんなことを経験してこそ楽しい人生かなあと思うので、がんばろう

どっぷりと

March 25 [Fri], 2011, 23:53
3月はいろいろあって駆け抜けてきた感じやけど、今はちょっと、土日前のゆっくりしたひとときを楽しんでいます

今月に入って、バイトを始め、内定を1つもらいました。

内定は翻訳会社から(翻訳者としてではなかったけど)。
受け始めた当初は「翻訳」という言葉に惹かれ意気込んでたけど、諸々理由があり辞退。。
やっぱり仕事を決めるって難しいなあと思いながら、採用試験は本気で臨んだら結果が付いてくるもんやなあと改めて実感。
新卒の頃、ちゃらんぽらんで受けててこっぱみじんだったのが心を入れ替えてからうまくいき出したのを思い出しました笑。

バイトはひょんなことから始めることになり。
1月に広島市の通訳ボランティアというものに登録していたところ、そこに中国語が分かる人はいないか?ということで問い合わせがあったようで。
いやあ、このときこそ何でも手を広げておくものだと実感!!!ほんと、いつどこからチャンスが降ってくるかわからない

最初は今期の人件費が余っているからということで3月だけと言われていたところ、私を雇ってくれているのは「緊急雇用対策」の一環でということで、契約は最長1年できるそう。
ということで4月からもぼちぼちやっていこうかなあーーーと思っています。

この緊急雇用対策、割といい?システムのようで、働きながら就職活動してくれていいよーーー、別の仕事に就くならいつでも辞めてくれていいよーーー、というもの。
それゆえ企業にとってはどうでもいい存在だろうし同じように働いてるバイトの能力もモチベーションもバラバラやけど、私はまた中国語に関わる機会をいただいてフルタイムで働かせてもらってる訳やから、雇ってよかった、ぜひいてほしい、くらいに思ってもらえるようにならんとね。
いろんな立場、いろんな会社で働くといろいろわかることがあり、それはそれでよかったなーーー、やっぱり前向きに考えなきゃなーーー、と思っています。

でこの会社、印刷業が主やけど広島のタウン誌も作っていて、私はその部署にいます。
私はタウン誌でなく、日本や海外の旅行会社に配信している「広島の観光メールマガジン」というものに関わってるんやけど、それゆえ部署の中、どこを見ても広島、広島、広島。
カープやサンフレッチェのポスターも多く。
もちろん働いてる人も全員?(それだけ地元色が濃い)広島人。
みんなは「じゃけー、じゃけー」言ってますが私だけ言えず笑、、でもなんとかかんとか、広島と広島人に囲まれてやっています。

広島の人はでも、割と親切なような。
前にバスに乗ろうとして行きたいところをそのバスが通るかどうか運転手さんに聞いたとき、前に座ってたおばちゃんも一緒になって教えてくれ、乗ったあともどこで降りればいいか?降りてどうやって行けばいいか?まで言ってくれたり。
割とね、みんなで助け合ってる気がします。
広島人は広島が好きな人が多いやろうから、そこにいる人たちのことも好きなんやろうね。

ということで、すっかり広島に溶け込んできたような。いや囲まれてきたような笑。
やっぱりどこにいたとしても、そこにいる人たちと関わっていくと楽しいなあと思います

いつの日か「じゃけー」という日が来るんやろうか笑?

元気がないときは

February 15 [Tue], 2011, 22:41
3連休の最終日に熱が出て、次の日に下がったものの今日まで体調すぐれず、やらなきゃならないことは山ほどあるのになーーーとちょっと元気がなくなっていましたが、そんなときは恋ノチカラのDVDを観賞

これ、日記に何度も書いていますがとっても好きな、そして飽きないドラマ。
仕事をするって、生活するって、恋愛するって、楽しいなあって思わせてくれる。

登場人物はみんな好きなんやけど、やっぱり主人公の深津絵里が最高
等身大というかなんというか、共感できるというか、見てて幸せになる。。
登場人物の仕事に対するプロフェッショナルさもかっこいい。
あとは深津絵里が住んでる家もおしゃれですてき。
細かいところだと深津絵里の服装や髪形、アクセサリーも。
そして前の会社のビルがちょこちょこ映るのもなつかしい。
あと流れてる曲もいい!
(要するに全部好き笑

あーーー本当に、好きなドラマ。
これからも何度も何度も観返したい、またそうするだろうなあと思います。

元気がないときに「これ!」っていうようなものがあるといいね

特別な

January 27 [Thu], 2011, 23:58
今日は誕生日

夕方くらいまでは、目の前にやることが多くて誕生日という感じがしなかったけど、そのあと用事もあって街へ出ると、実感が。

誕生日って、他の人にはいつもの1日やけど自分にとっては特別っていう、そういう感じがいいね。

お母さんはいつも「この日は私が生まれたときのことを思い出す」と言い、今日連絡をくれた友人はみんな、かつては同じ環境で過ごしたけど今はバラバラで、でもこういう機会に連絡をもらって近況報告なんかをしていると私もがんばらなという気になるね。

で今日は、夕ご飯を外で食べて家に帰るとお義母さんがケーキを買って用意してくれていて。
何年?何十年?ぶりかにろうそくを立ててフーッと消して、とってもうれしかった

なんだかね、同居をすると決まった瞬間、嫌で嫌で広島に行く=憂鬱やったけど、こんなふうに向こうも気を遣っていろいろしてくれてるんやと思うとこっちも応えていかなきゃなとなんだか自分の今までの考えや態度が恥ずかしくなり。

他人同士が一緒に住むのでね、問題はこれからもいっぱい出てくると思うけど、でも永遠に続く訳ではないし、結婚してせっかく家族が増えたんやからその家族のことをよく知って仲良くなるのはいいよね。
と前向きに。

何はともあれ、誕生日の特別感はいいものだ
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像yukari
» 最後の1年 (2012年02月01日)
アイコン画像yosuke
» 最後の1年 (2012年01月30日)
アイコン画像yukari
» なんちゃって先生 (2011年07月29日)
アイコン画像ゆみこ
» なんちゃって先生 (2011年07月25日)
アイコン画像yukari
» 結婚式を挙げました (2011年07月20日)
アイコン画像かなちゅう
» 結婚式を挙げました (2011年07月02日)
アイコン画像yukari
» 脱ペーパードライバーを目指して! (2011年07月01日)
アイコン画像saorin
» 脱ペーパードライバーを目指して! (2011年06月30日)
アイコン画像yukari
» 結婚式を挙げました (2011年06月27日)
アイコン画像メグ
» 結婚式を挙げました (2011年06月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:youkeli
読者になる
Yapme!一覧
P R
プロフィール
yukari
いよいよ20代後半。やりたいこといっぱいしなければ。
http://yaplog.jp/youkeli/index1_0.rdf