仕事をするときに身分を偽るということ

October 05 [Wed], 2011, 2:27
仕事をするときに身分を偽るということ


身分を偽るとき、ない資格を「ある」と書いたり、
といったことは、社会生活の中では重大な減点対象です。

減点されると、速攻で仕事を辞めさせられる可能性もありますし、
十分注意して行動することが大切なわけです。

自分に本当に大切なことは何なのかを考え、
ウソや偽りのないよう、自分のことを書かなければいけません。

自分の身分を証明できるようにすることも必要ですし、
人に嫌がられないよう行動しなければいけません。

そのような、社会にとって当然のような事柄でも、
イザ自分のこととなると、
少しでもよく見られるようにしてしまうことがあるわけです。

そのため、きちんと注意するようにしましょう、

人からの協力を求められるときも、
こちらは協力する立場、ということを鼻にかけ、
人のいう指示を聞かないような人の場合、
たとえ解雇されることはなくても、
他の人から疎まれ、会社の隅に追いやられてしまうこともあります。

人生は一度きりしかないのですから、
そのような不遇な人生を会社の中で送ることは、
もったいないこと。

一度落ちた信用を取り戻すのは、
非常に難しいことなので、
常に仕事の中では、身分を偽らず、
正直に語るようにしましょう。

その方が、結局、話しやすいものです。



[PR]
あなたも出来るSEO対策
エステ@池袋
エステ@新宿
ポリピュアEX
骨盤ウォーカーベルト

仕事の中できちんと上司の指示に従う

October 05 [Wed], 2011, 2:26
仕事の中できちんと上司の指示に従う


上司の指示に従えない場合、仕事を解雇されるのは、
当然のことだと思った方がいいです。

しかしそのことを、きちんと理解できていない人も多く、
自分の意見を突き通すことが、
熱心さを示すいいポイントになる、と考えている人もいます。

たしかに実力で乗り切るような世界の場合は、
そのような個性も必要になってきますが、
多くの職業は、そのような実力や個性で乗り切るような仕事ではありません。

そのことは、自分が仕事をしている中で、
しっかり見据えておかなければいけないことです。

そこを見極めるのに失敗し、

「正義を貫くこと」

「常識を貫くこと」

を良しと考える人もいますが、
それは学校の道徳の授業などでは模範解答として通用するかもしれませんが、
実際の社会では、なかなか受け入れられることではありません。

むしろ敬遠され、軽蔑されることの多い事柄になってしまいます。

そのため、上司に従い、
理不尽な内容でも、きちんと忠告を聞けるような人でなければ、
今後のその仕事の中でも成長はありませんし、
芽が出ることもありません。

会社の中で自分のやりたい仕事ができるようになり、
上司としての役割を築くまでは、
きちんと自分のことを見据えて行動するようにしましょう。



[PR]
アスタリフト ドリンク コラーゲン10000
エステ@京都
エステ@福岡

仕事と就職

September 25 [Sun], 2011, 14:34
仕事と就職



仕事で就職がうまく決まり内定がでたら、
その後も、職場にうまく就職できるよう、
後味のよい雰囲気を持っていけるようにしておくことが大事です。

職場に勤め始めて困るのは、
大体どこにもでもいる「新しい職場に人が来ることを好まない」
という人です。

自分のテリトリーである職場に新人が来る、
というのを拒否しようとする職場の人は、
必ずどこの世界にもいます。

この後、ずっと嫌いでい続けたり
嫌がらせをするタイプの人もいれば、
逆に、慣れてくれば職場で仲良くしてくれるようなタイプの人もいます。

相手がどのような同僚なのか、見極めることができると、
よりその職場でも働き始めやすくなります。

面接の慣れや職場での慣れというのは結構大事で、
緊張して、新しい職場の人とうまくしゃべれない、
ということもあるかもしれません。

しかし人によっては、少人数の方がしゃべりやすい、
という人もいますので、
職場の給湯所などであったときに、
こちらから話しかけていくなどすれば、
より親しくなれる可能性が高まります。

人と話すのが苦手な人は、こちらが客として接してくれるような、
名古屋など都市のエステにいくと、
親しみを持って話しかけてくれることも多くなりますし、
人と話すきっかけをつかむことができ、
学ぶことも多いです。

慣れなければ緊張するのは、誰でも一緒です。