◆PR◆
栄養が偏るとお肌も髪の毛も弱くなりませんか?
髪の毛が弱くなってきたと感じたらコレ↓
効果なし?口コミ・SNSで話題沸騰の育毛剤マイナチュレを辛口評価

効果的だと思ってやっていた化粧水+コットン使いが逆効果になる典型例

November 11 [Wed], 2015, 8:54
自分で効果的だと思っていた美容法が実はお肌にとって無意味であったり、逆効果になっていたということはよくあることです。実際、自己流でスキンケアを実践される方がほとんどなので間違った方法で実践してしまっている方はすごく多いのです。例えば、コラーゲン鍋なんかはほとんど意味がないといえるでしょう。翌日にお肌がプルプルするように感じるのはただのプラシーボ効果なのです。最近特に注意してもらいたいスキンケアが「化粧水+コットン」です。効果的どころか逆効果になってしまう例をまとめてみました。


(1)NG例その1:こすらせるようになじませる

化粧水+コットン使いの中で最も注意しなければならないのが、お肌を擦ってしまうことです。顔の皮膚というのは体の皮膚の1/2ぐらいの厚さしかないと言われています。もともとかなり皮膚が薄いわけです。皮膚が薄い状態でお肌が擦られてしまうと血行が悪くなってお肌の新陳代謝が低下したり、また、乾燥が加速してしまいやすくなってしまうのです。お肌に刺激を与えやすいので特に敏感肌の方は注意してもらいたいと思います。使い化粧水がさっぱり系でアルコールを多く含んでいたりするとまた刺激を受けやすいので注意しましょう。


(2)NG例その2:使う化粧水の量が少ない

これも(1)と少し共通しているのですが、使う化粧水の量が少ないとどうしてもお肌が擦られやすくなってしまいます。それでは乾燥の原因となってしまいます。化粧水をコットンになじませてコットンパックをする方法も最近はすごく人気だったりしますが、これも化粧水を使う量が少ないとお肌が想像以上に早く乾燥しはじめてパックの効果が全く発揮されなくなってしまいます。化粧水はなるべく多く使ってあげるようにしたいので、安いものを惜しみなく使ったほうがいいです。ただ、安いものと安物は違います。品質が良くてお手頃のものを選んであげるようにしてください。


(3)では、化粧品+コットンの効果的な使い方とは?

では、コットンは使わないほうがいいのでしょうか?これは意見が分かれるところですが、上手に使えばむしろ効果を高めることになるでしょう。(1)と(2)について注意しながら、コットンパックを行ってあげるのがおすすめです。コットンパックとはその名のとおり、化粧水をなじませたコットンをパックのようにお肌に乗せてあげる方法のことです。ポイントは保湿化粧品を使うこと、そして、放置時間を2〜3分程度にしてあげることです。こうすることによって程よく保湿力を高めることができ、お肌の乾燥を改善させていくことができます。

秋旬食材「柿」の美容効果を調べたら取り入れるべき理由しか見当たらず・・

November 05 [Thu], 2015, 8:53
さて秋もほう本番です。秋といえば美味しい食材が増えてくる時期で食欲も増してきますよね。食べ過ぎはいけませんが、秋を旬とする食材はお肌の調子を整えてくれる食材が多いので積極的に食べてあげるようにした方がいいです。その中でも特に注目なのが「柿」です。美容業界では柿がお肌にとてもいいことはすでに周知のことなので、知らなかった方はこの機会に柿の美容効果についてぜひとも知っておいてもらいたいと思います。柿は様々な肌トラブルの解消に役立つ果物なので、秋以外にも食べたいぐらいです。


(1)ビタミンCが様々な肌トラブルを解消

柿の栄養素の中で最も注目なのが「ビタミンC」です。ビタミンCといえばレモンなどに含まれることで知られていますが、実は柿はレモン果汁よりも100gあたりのビタミンC含有量が多いのです。果物の中で最もビタミンCが多いと言っても過言ではありません。食べやすさという点からも柿のほうにメリットがあるでしょう。ビタミンCは皮脂の分泌をコントロールするため毛穴トラブルの対策やニキビ予防、また、コラーゲンを生成するのでお肌のハリ不足、メラニン色素を抑えるのでシミ対策にも役立ちます。


(2)L-システインがお肌を再生

柿に含まれる栄養素の中でさらに注目なのが「L-システイン」です。L-システインはアミノ酸の一種で、私たちの皮膚の再生に役立ってくれています。皮膚の再生に役立つということはお肌のターンオーバーを促せるというわけです。ターンオーバーとは新陳代謝のことで、お肌も新陳代謝によって古いお肌が新しいお肌へと生まれ変わって本来の働きをしてくれるようになるのです。お肌のターンオーバーが促されるとお肌のハリ不足を解消させたり、場合によってはシミを薄くさせることもできちゃいます。


(3)βカロテンによってニキビを予防

柿には「βカロテン」も含まれています。βカロテンは体内に入ることでビタミンAに変換されます。ビタミンAは皮膚の粘膜を強化する働きがあるため、ニキビ予防にとても効果的だと言われています。実際にニキビ治療の際に皮膚科などで処方されるレチノールというお薬の主成分はビタミンAなので、どれだけニキビ治療に効果的な成分であるかは明白です。また、柿には「ポリフェノール」もたくさん含まれていて、これはお肌の老化を遅らせる働きがあるため、若々しいお肌を保つのにも役立ちます。ポリフェノールは食事から手軽に摂れるアンチエイジング成分なので積極的に摂ってあげたいものです。

摂っても塗ってもよし!オリーブオイルの美容効果にもこみちもビックリ?!

October 30 [Fri], 2015, 8:50
皆さんはオリーブオイルに対してどのようなイメージを持たれていますか?私はすっかりオリーブオイル=もこみちさんというイメージを持つようになってしまいました。朝の情報番組の見過ぎかもしれませんね(笑)。そんな料理に使われることの多いオリーブオイルですが、実は最近は美容の面でかなり注目されていることを知っていましたか?オリーブオイルはひそかに美容のプロの間で評価されているのです。なぜここまでオリーブオイルが評価されているのか調べたらそれが当然のことだとわかりました。オリーブオイルの美容効果をまとめてみましたよ〜♪


(1)抗酸化作用によってお肌の若々しさを保つ

オリーブオイルの美容効果として最もよく知られているのは抗酸化作用が高いということです。抗酸化作用が高いというワードを美容業界ではよく使いますがこれの意味をちゃんと理解できている方は少ないかもしれません。抗酸化作用が高いということは酸化に対抗する力が強いということです。私たちは年齢とともに体の中で活性酸素というものが作られやすくなります。この活性酸素こそお肌や体の老化の原因となると言われているんですね。オリーブオイルを摂ることによってこの活性酸素を減らすことができるため、歳を重ねても若々しさを保てるようになるのです。オリーブオイルにはビタミンCの約10倍の抗酸化作用があると言われているので美容に役立つことがよくわかると思います。


(2)メラニンを抑えられるので美白対策にも役立つ

オリーブオイルの働きとしてもう一つチェックしておきたいことがあります。それは黒色のメラニン色素を抑える働きがあるということです。黒色のメラニン色素はシミの原因となるものですから、オリーブオイルを摂るようにするだけでシミのないお肌を作ることができるのです。美白成分といえばビタミンCを真っ先に想像しますが、そのビタミンCをも遥かに上回る美白作用があると言われているのでビタミンCを積極的に取り入れるぐらいならオリーブオイルを取り入れたほうがいいです。


(3)ダイエットにも使えちゃうとは・・

オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれています。オレイン酸は腸内の動きを活性化する働きがあると言われています。腸の働きが鈍化すると便秘になってしまいます。便秘になると肌荒れを引き起こしやすくなるように腸内環境とお肌の調子は密接に関係しています。オレイン酸を摂って腸内環境を整えることが結果的に肌荒れ予防につながったりするわけです。また、便秘を予防できるようになれば、ぽっこりお腹が気にならなくなったりしてダイエットにも役立つことになります。オレイン酸は糖質の吸収を抑える働きもあると言われているので毎食でも取り入れたいところです。

エステ通いなんてもうやめよう!すっぴん美人が実践してる3つの流れ

October 26 [Mon], 2015, 17:39
お肌のキレイな女性を見て「何か特別なことをしているんだろうなぁ」なんて思ったことはありませんか?よく言われるのは、エステに通っているということだと思います。たしかに昨今はエステ業界の進歩がめざましくお手頃価格で品質の高い施術が受けられるようになってきています。でも、エステは継続的に通わないといけないので結果的に多額の費用を要すことになりますし、次第に通うのも面倒になってきたりします。エステに通う必要なんてそもそもないのです。エステ通いをしなくても日々のスキンケアをちょっと見直すだけでお肌の調子は格段に向上できるからです。すっぴん美人が実践している3つのスキンケアテクを見てみましょう♪


(1)クレンジング・洗顔はその日のうちに

若い女性に特に多いのですが、朝にお風呂に入る習慣がついている方は多いですよね。これ実はお肌にとって悪影響なのです。朝にお風呂に入るということは、メイク落としもしていない可能性が高いわけです。お肌の汚れを放っておくと毛穴づまりを引き起こしてしまい、皮脂が酸化するなどして肌荒れの原因となってきます。寝ている時間は6〜8時間ぐらいあるわけですから、その間、ずっとお肌が汚れに晒されているわけになります。なので、寝る前に必ずクレンジングや洗顔をするようにしてもらいたいのです。もっと細かいことを言えばクレンジングはお肌に負担をかけるオイルクレンジングからクリームクレンジングへ、洗顔料はなるべく泡立ちのいいものを選ぶようにした方がいいです。


(2)化粧品の使い方に注意しましょう

すっぴん美人になるためには化粧品の正しい使い方を学ばなければなりません。一般的な化粧品の使い方ですが、まず順序としてはクレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液orクリームとなります。ブースター美容液なんかを使う場合は化粧水の前に使うことになりますが、基本は上記の流れになります。使い方についてですが、化粧水をパッティングしたりするのはNGです。パッティングはお肌に大きな負担をかけることになるためです。また、こすってしまうのもNG。お肌をこすると摩擦が生じてお肌に大きな負担をかけてしまいます。化粧品を使う量が少なすぎor多すぎも肌トラブルの原因となりますので使用量もしっかりと守りましょう。


(3)オイル美容液をプラスして美肌効果アップ

20代後半ぐらいから感じる肌トラブルの原因はそのほとんどが乾燥からくるものだと言われています。ということは、何よりも保湿ケアを重視しなければならなくなってくるわけです。今行っているスキンケアで十分に保湿ケアができていない場合は、オイル美容液をプラスしてみてください。オイル成分が入っている美容液を使うだけでお肌の保湿力を飛躍的に高めることができます。ホホバオイルなんかは肌荒れ予防にもなりますし、ココナッツオイルあたりはアンチエイジングにもつながるなど、オイル美容液はただ保湿力を高めるだけでなく肌トラブルの予防にもなるので本当に便利です。

ただ貼るだけじゃ無駄使いに?美容効果をプラスするシートマスクの使い方

October 26 [Mon], 2015, 17:29
日々のスキンケアはお肌が大きく荒れないために行います。ただ、平凡なスキンケアを毎日続けていてもお肌の調子が劇的に良くなるということはあまりありません。お肌の調子を高める起爆剤的のような感じで使ってもらいたいのがシートマスクです。シートマスクは高いと感じる方もいるかもしれませんが、高いものを使う必要はありません。1枚100円以下の安物でもいいので毎日使ってあげたほうがいいです。その中で使い方のポイントがいくつかありますので、今日はシートマスクの効果を高める使い方を皆さんに伝授してみます!


(1)ミスト化粧水を使って保湿力アップ

シートマスクに求めるのは保湿力でしょう。保湿力を高めるために放置時間を伸ばすという方法はよく聞かれますが、実はなんでもかんでも時間を伸ばせばいいわけではありません。単純に放置時間を伸ばすとシートマスクが乾燥してお肌の保湿力が上がるどころか水分量が奪われてしまうのです・・。そこでミスト化粧水を使ってもらいたいのです。シートマスクの上からミスト化粧水を数プッシュしてあげるだけでシートマスクの水分量がグッと上がるので放置時間を伸ばすことができます。最大で規定の1.5〜2倍程度ほど放置時間を伸ばすことができます。


(2)部分用シートマスクで小じわを対策

顔全体に使うようなシートマスクは大変便利なのですが、顔全体を覆うようなものはどうしても細かい部分にフィットしにくい傾向にあります。すると、口元や目元まではケアできていなかったりすることが多いです。そんなときに役立つのが部分用シートマスクです。これは目元や口元をケアするために作られたシートマスクなのでしっかりと小じわを対策してあげることができます。顔全体に使うシートマスクを細かく裁断して部分用シートマスクとして使ってあげるのもいいかもしれません。


(3)シートマスクの前に美容液をお肌に塗る

多くの方はシートマスクを使うときに洗顔後に使っているはずです。お肌が清潔な状態で使うのが一番いいのでこのやり方は間違っていないのですが、より効果的に使うために洗顔後、美容液をちょっとお肌に塗ってからシートマスクをのせてもらいたいのです。美容液を先につけてからシートマスクをしてあげると美容液がお肌の奥深くまで浸透するようになるので、より美容液の効果が発揮されやすくなるのです。このとき美白成分配合の美白美容液なんかを使ってあげればシミ・くすみ対策としても役立てることができます。シートマスク後も美容液を使ってお肌をマッサージしてあげるといいでしょう。

お肌のターンオーバーって何?ターンオーバースピードを早める方法とは

October 26 [Mon], 2015, 17:16
どうしてお肌が年齢とともに衰えていくのか考えたことがありますか?歳を重ねると活性酸素というものが増えると言われています。若いころもある程度の活性酸素は分泌されているのですが、歳を重ねるたびにこの活性酸素の分泌量は増えていくばかりだと言われています。活性酸素が増えてくるとお肌の上では角質が溜まりやすくなってきます。この古い角質のせいでお肌の調子は下がってくると言われているのです。お肌の調子を維持するにはターンオーバーを正常化させなければなりません。美容の話になるとよく耳にするターンオーバー、そもそもどういった意味で使われているのでしょうか?今一度、ターンオーバーについて知っておきたいことを簡単に解説していきます。


(1)ターンオーバーは若々しさを保つ機能

ターンオーバーとは簡単にいうとお肌の生まれ変わりを早める機能のことです。私たちのお肌の内側ではこのターンオーバーによってお肌の生まれ変わり作業が行われています。しかし、年齢とともに角質が溜まりやすくなってしまうことで、お肌のターンオーバーのスピードは遅くなってしまうと言われています。若いころは最短で28日の周期で働くと言われているターンオーバーも、40代にもなると最短28日だったのが1ヶ月半近くかかることもあると言われています。ターンオーバーが遅くなるとお肌のゴワつきを感じやすくなってしまいます。


(2)ターンオーバーを早める方法その1:ケミカルピーリング

ターンオーバーを手っ取り早く早める方法として知られているのがケミカルピーリングです。ケミカルピーリングとは、AHAやサリチル酸といった成分を使って角質を剥がし取る美容法のことです。美容系のクリニックなどで手頃な費用で受けられるようになっています。角質を剥がし取る美容法なのでそれなりにお肌に負担をかけてしまうのですが、1ヶ月に1回程度でいいと言われているので、頻度を間違わなければ大丈夫です。最近は自宅でも簡単にピーリングができるピーリング洗顔料やピーリングジェルなども登場していますが、効果を求めるならクリニックで受けるのが一番いいです。


(3)ターンオーバーを早める方法その2:規則正しい生活習慣を

ターンオーバーは促すには結局のところ規則正しい生活習慣を送る事が大事だと言われています。例えば、睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れてしまい、お肌の調子まで落としてしまうことになりますので、1日6〜7時間しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。食生活においてはバランスよく摂ることを意識しましょう。その中で抗酸化作用を高めるビタミンEを多く含むナッツ類を取り入れたりすると効果的です。ビタミンCも抗酸化作用が高いので取り入れたいですね。ビタミンCとビタミンEは相性がいいので同時に摂るのがおすすめです。また、お酒やタバコなどの嗜好品もやめたいところ。あとは体を冷やさないなど基本的なところを見直すようにしましょう。
P R