母子一緒に三人レシーブ(≧∀≦// 

December 21 [Fri], 2007, 23:50
初めてと言っていいでしょう

母と(わたし)長男が一緒にレシーブ練習をしました〜


ママさんバレーの練習時に、
ちょうど一つポジションがあいたので 長男が入る事に


どうかな〜って少し心配だったんだけど
まぁ(≧∀≦// 上手いじゃないの〜っ( ̄m ̄〃)

最初は
『長男、前っ』とかって声をかけていたんだけれど
そのうち
『長男、カバーしてちょうだいっ』って声も出てきて( ̄m ̄〃)

少し前だったら
ママさんたちが気を使ってくれて
レシーブできるであろう場所に打っていてくれたんだけど
今日はねぇ、
わたしたちと同じような感じに打ってくれていて


コート内を
走りまくってフォローしたり、
あっち,こっちと転びまくり〜
レシーブ範囲が広くなったと思います


普通にだと遅い方の長男だけど
コート内は速い速い

ベスト8が かなりプラスになってるねっ

お母さんとの時間をもっと・・・。 

December 10 [Mon], 2007, 17:19
最近、次男の様子が『なんとなく変・・・』って思ってたんです。

何がどうって文字にするのは難しいのですが
何かが変だ。

表情とか・・・瞬間に見せる表情もそうだけれど
何か・・・


幼稚園の面談でも
早速“ソレ”の指摘がありました。

やはり、先生も何かが変って思っていたそうなんです。


思い当たることは・・・あるんです。


原因は・・・多分母のわたし。

最近、大きな大会の前だったことと
それプラス、地域女子チームのサポートも重なっていたこと。
ペットも飼い始めたので、
しつけや微妙に生活パターンが変わったことなど。

それら含めて精神的にも落ち着かず、
何となく ドタバタと毎日を過ごしてきて
ゆっくり絵本を読むとか,ゆっくり話をするなど
“お母さん業”が 思いっきり後回しになっていたことかなぁと。


なんか、先生と話をしていたら
ずどーーーーん・・・と 落ちてしまいました



あれやこれやと子供に手を貸さずに
最低限のことは 自分でやりなさいというタイプ。

スポ少団体での 大会遠征の時に
お母さんたちが あれやこれやと
すぐに手を差し伸べることにビックリしたくらい。

それくらい、自分でさせてください・・・と思わず言ってしまったことも。

そういう母子を見ていると
「えーっ、それくらい自分でさせたらいいんじゃない?」
「そんなことまで やってやるの?」
「でも、それが普通で 自分は冷たい母なのかも」
「普通の母は こういう感じで手助けするんだな」とか
頭の中が ごちゃごちゃになりましたね。


なんだか、、、、ショックです。

奇跡!!ベスト8^^v 

December 03 [Mon], 2007, 17:15
6年生最後の県大会

『ベスト8』 という立派な成績に終りました


うちと対戦したチームは
当然のように“ラッキー抽選”って思っていたでしょ〜

相手の余裕〜な雰囲気に(ーー;;って思いながらも
練習は コーチ,マネージャーにお任せして
ずーっと相手の練習を見てました。

相手スタッフが どういう球出しをしているか,
ポジションはどうなのか?
どのプレーヤーに一番声をかけているのか,
各プレーヤーのクセ,目線,足の動き,反応など
見えるものは 全部資料としてチェック


“な〜んちゃって”では あるけれど
相手チームの弱点を 細かく指示

コーチに
“こういうボールが予想される”と伝えて
それらを確認しながらの練習に切り替える


この流れは 毎回笑えるほど スムーズだ
スゴイ ( ̄ー ̄〃)


練習時間が ここらでは一番少ないわたしらが
勝てるとしたら
もう、頭を使うしかない んです

あとは 子供たちを信じる



一番、きつかったのは初戦だったかな。

たくさん大会にも出ているし、練習相手も身近にいるので
経験の差が出た。
それを
本番で上回った集中力と勝ちたいという気持ちの強さは立派

三回戦は 一番力が入った試合だったと思う。
夏も
同じように『ふんっ( ̄ー ̄+』って感じでバカにされていた
それを あの手この手で逆転勝ちした。

監督さんたちが 子供たちのことを
すっごい勢いで叱りつけてて

「いやーっ、子供たちは頑張ってたと思うよ
 負けたのは スタッフの責任でしょう」って思ったんだ。

だから、絶対に2−0で勝ちたかった。
そのとおりになって ホッとした


最後は、優勝チームとの対戦

成績よりも
ココのチームから何点取れるかでしょ

0−2で負けたけど
ブロックも出たし、数本打ち込めたし
子供たち、ひるまずに向かっていって立派でしたっ


さて、
『お疲れさま,ベスト8立派ですの会』が楽しみね

子供たちから信頼されるということ。 

November 20 [Tue], 2007, 20:15
今年の夏、
新しく6年生の男の子4人が
うちのスポーツ少年団に入団することになった。

他の団の男の子たちだったんだけど
女子部の練習中心になってしまって。
彼らの練習場所,大会参加が不可能になってしまった・・・等の理由。


もちろん、
最初は お互いに どーしていいのかわからなかった。


“反抗期がきている”とかいう理由で
前の監督さんたちが甘やかしてきたらしく
大人の言うことを絶対に聞かない。

バレーはもちろん、挨拶も返事も何もできない。

じゃ、なんで練習に来るの?って思うくらい態度も悪くって。
もう、こっちも凄く疲れたし、
何よりも うちの男の子たちが気疲れしていた。


で、わたしは。

まず、
周りの目を気にせず、いちいち怒った( ̄m ̄〃)

挨拶ができるまで体育館の入り口に立たせたまま。
返事ができるまで何回も何回も話す。
目を見ないで聞こうとすると、正面に立って目をそらさずに話す。
嫌な態度を取ったら同じ態度を取ってやる。
とか〜。

男の子たち以上に 子供なわたし

それらを繰り返しながらも
手の平で転がすふりをしながら
同時に、頭を鍛え,密かに技術も取り入れさせた。


少し変化が見られたのは
夏の終わり頃の 小さな大会で3位という結果を出してから。
この3位は 周りの予想を反して
しっかり勝ち上がっての結果

あの大会から少しずつ
挨拶ができるようになり,返事もできるようになってきた。

言われた通りにプレーしたら なんかできたらしい
それで 少し“信用”してくれたようだ。


その後のリーグ戦でも なんとか勝ち上がって3位。


それから・・・先月末頃から ようやく,やっと。

お互いのことを話せるようになったり
おやつをあげたり,もらったり

『どうしてもサーブが入らないんだけど
 どうしたら入るようになる』って。。。


真剣な顔をして聞いてきた。

それから30分。
一緒に話し合いをしながらサーブを打ち込んだ。

その日の帰りは 疲れきった様子だったけど
とてもいい表情をしていた。

その顔を見て・・・
わたしもホッとしたんだけど、多分、あの子も同じだったんじゃないかと思う。

それを見た時にね、
ここまでくるのにもっと大人の方法がなかったかと

余裕がない監督で ごめんね。


今日の練習でも
ずーっと一緒にサーブを打ち込んだ。

この前から 何かあると近くにきて話をするようになった。
それなのに・・・
6年生最後の大会前だっていうのに、
なかなか納得できるサーブを打ち込めることができなくて
申し訳ない。

何から何まで 指導不足で 申し訳ない。


ここまで きたからには
最後の最後まで 一緒に頑張る。
ここまで 信頼してもらっているわけだから
それを裏切らないように 態度でも結果でも示したい。

結果に満足^^ 

November 14 [Wed], 2007, 18:16
ロードレース大会の結果は
45人中の15位でしたっ

今までだと
途中で歩いたり〜 追い越されると諦めたりしていたのに
最後の最後まで

ラストは一人追い越してのゴールだったのでヨカッタかなと


母のわたしが
一緒にコースを試走してみたのがヨカッタ( ̄ー ̄+

一緒にってからタイムが良くなってきたし
今までは ただ応援してたのが
あのあたりだと あんな気持ちになってるだろうな〜とか。
何となく今までとは見方も違っていたし。


タイムも
一緒にった時より かなりヨカッタ

結果も内容も まずは満足でしたっ

ロードレース!伸びてる記録(*≧∀≦bb 

November 13 [Tue], 2007, 23:57
長男、ホントに頑張ってる〜っ

50人くらいでってるんだけど、
1年生の時は 真ん中より少し下くらい?
2年生の時は 真ん中。
3年生の時は 21位。
4年生は


今日、今までで一番いい記録が出たらしい

12位で 記録が6分20秒台
コレは凄いよ〜

今回の ロードレースコースは
長い上り坂があって、校外も

どんなもんかと思って、
ストップウオッチと懐中電灯を持って夕方一緒に走ってみた。

小,中と陸上部だった母だけど(あまり関係ないわね^^;;)
坂が かなりキツかった。
(っていうか、ココを走ろうとするお母さんっていないと思う^^;;)
去年は、ココの坂は当たり前のように歩いてたもんね


この時に、1周目は普通に記録をとり、
2週目では 段差などの危険地帯,最短のコース取り?など
してみたんだけど、
どうやら この後から記録が伸びているらしい( ̄ー ̄+


記録シートを見ても表情を見ても
一生懸命努力していることがよくわかる。

結果はどうであれ、
頑張ったことがプラスとなってくれればいいと願う母です


大会前だから、怪我には十分気をつけて^^

泣いて悩んで考えて…その後は^^b 

November 12 [Mon], 2007, 18:39
どのくらいだろう?


長男の成長が止まっていたというのか
軽くスランプ状態が続いていた

イライラしたり 半泣きで ボールを追いかけていた。


レシーブ集中練習の時に
前だったら 途中で諦めて落としていたボールにも
猛ダッシュで(長男なりの猛ダッシュ追いかけて行き、
真上だけれど きれいにレシーブできた

最後の一本は
ボールをあげた後に カッコ良く(長男なりに)スライディング〜
キレイに床磨きができた感じ

この一本で『脱スランプ』できたかも

この一本をレシーブするまで
長男なりに悩んだり泣いたりしたと思う。
それらを全部にして頑張ろう


一歩成長しました

いきなりしゃがんでしまった!?どーしたっ!? 

December 15 [Fri], 2006, 12:39
幼稚園の音楽発表会
最近になって“シンバル担当”と聞いて
おもちゃ屋さんの前にあるような猿が両手に持ってるやつって思ったら
次男のジェスチャーだと…横にしてスティックで叩くらしい

できるんだろうか。
入園早々、脱走するような次男だよ
すっごく心配になってきた

そう思っていたら いきなり水疱瘡になってしまって
次に幼稚園に行けるのは 発表会当日だって

休んでいる時も 両手が〜動いている。
きっと自分でも気付かないうちに練習してるんだな〜って


お父さんに
『次男さぁ、発表会当日大丈夫かなぁ』って言ったら
『いざとなれば あなたの血でしょう』って。

そ〜かもそ〜だね

いざとなれば度胸がすわるし大丈夫


とは言ったものの本番までは落ち着かないというか笑いが出てきて^^;;
なんて思っているうちに入場してきて楽器の前に。

次男の音から演奏が始まるらしく
何やら先生から目で合図があって“うん,うんっ”って頷いている。
始まった〜
数回叩いたら いきなりしゃがんでしまった




スティックを取りかえたんだビックリした〜っ^^;;

それからも数回取りかえて、
指揮者の先生をみながら頷いてリズムを取りながら演奏を続けている。

一週間休んで、いきなりぶっつけ本番で
よくここまでできたな〜って関心しました〜


今までは何かあると長男に隠れたり,泣いてごまかしたりという感じだったのに
しっかり最後までやり通してくれたコトが凄く嬉しかった〜


入園してすぐに脱走し
ど〜するんだろう・・・ど〜なるんだろう・・・って思っていたけれど
しっかり成長してくれてたんだな〜って嬉しくなりました

音楽発表会以来、
スモックもキレイにたたんで帰って来るようになったし、
自分からお弁当,ハンカチ,タオルなどの片付けもするようになりました
自信がついてきたのかも

4月からの幼稚園生活。
次男にはとても大きな大事な時間になったようです

ご無沙汰であります^^;; 

October 09 [Mon], 2006, 10:53
ここ半年くらいで
かなり生活のペースが変わったので(言い訳^^;;)
本館の更新だけで精一杯でした。

長男は
スポ少での活動にもなれてきた様子で
ますます耳が成長し( ̄m ̄〃)
母のよき相談相手第一位まで成長してくれました^^;;

次男は
幼稚園生活になれた様子で毎日休まず行ってたのですが
途中、頭を打つなどのハプニングがありΣ( ̄□ ̄;;)!!
通院などで二日休むコトになってしまいました(・_・、

この次男の通院で( `´)=0))××)
母は…プチ問題を起こすことになりまして。。。

まぁ、このお話は連休明けにでも〜( ̄ー ̄)ノ~~

一人勉強…どのくらいやればいいの? @ 

June 12 [Mon], 2006, 18:11
授業参観終了後の懇談会…。

こういうの凄く苦手なのですが、、、何を思ったか参加してきました。
その中で一番盛り上がったのが『一人勉強』のコト。

みなさん、どのくらい勉強してるんでしょう?

我が家の長男は小学3年生。
去年までは、宿題の他に30分程度で
国語と算数のドリル,プリントが中心でした。

…。
新学年になり担任の先生がかわったら。。。
プリントなど“宿題の他に絶対にやらなければならないもの”がなくて
な〜んか去年より楽そうだな〜って思ってたんです、わたしも。

本人は気楽そうでしたが
わたしは逆に焦ったというのか長男に言わないと!って思いまして。
長男を目の前に座らせて
『一人勉強とは何か!?』というコトで話し合いをしました。


話し合いって言っても さほどのものではありませんが
“誰の為に,何の為にやるのか”というコトを確認した程度なんですけど^^;;


他は他!!長男は長男!!
自分にプラスになるように勉強していこう!!というコトで一致。

そしたら・・・懇談会でのこの話題。
何度も書いていますが お母さんの集団って凄く苦手なんです。
どうでもいい話をぐうたら〜、
おまけに自分の子供の責任を担任に押しつけたり〜(先生ふぁいと〜っ!!)
自分の子供が他の子にいじめられたコトを
他の知らないお母さんにわからないように曖昧に話して担任を責めたり〜、
配慮が足りないって、、、自分の子供のコトでしょ〜っ!?
事情をよく知らないお母さんたちは・・・( ̄〜 ̄??

聞いてると、、、
自分の子供ができないコトを全部担任に責任を押しつけてるようで。
事情を知らないお母さんたちが見たら
全部担任だけが悪いように聞こえると思う。

体育館だったら いつものようにココで爆発しているところなんだけどねぇ。

自分の母親が電話や連絡帳で文句言ったり書いたりしているのを見たら
『お母さん、何書いたの?』
『お母さん、誰に電話して何話してたの?』って聞いても仕方ないでしょう?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:youa
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-バレーボール。
読者になる
苦手だった子供が面白い( ̄ー ̄〃)って思うようになってきた^^〃 毎日、いろいろなことがあるけれど とりあえず思ったことを少しだけ書いてみようかな〜っ^^ってね。


人気ブログランキングへ

【 イベント 】


バレンタイン特集

オシャレなママの入学式&卒業式スーツ

☆Yahoo!ショッピング

☆土屋鞄製造所


ミキハウス年間常設

☆トイザらス オンラインストア



お気に入り
食育講座を学ぶならここ



■あなたの食生活だいじょうぶ?安全な野菜セットが1980円(税込)【送料無料】■

■『スポーツオーソリティオンラインショップ』は
充実の10,000アイテム!


■「学研」のオフィシャルオンラインショップ 『ショップ.学研』

IMAGEnet



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

■雑誌コスメ人気ランキング

■冬のお悩み解決グッズ