心理ゲーム 

2007年10月13日(土) 23時07分
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。
 このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

 約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たったの3分ですから、ためす価値ありです。

 まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。

(1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。

(2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。

(3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別の名前を書く事。あなたが男なら女の人の名、女なら男の人の名、ゲイなら同性の名前をかく)

 必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。

(4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

 まだ、先を見てはいけませんよ!!

(5)8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

(6)最後にお願い事をして下さい。

 ****  ****  ****

さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

 これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。
 そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが、当たってませんか?

読売新聞から 

2007年10月10日(水) 22時35分
「Gackt謙信」の雄姿、再び〜記録ビデオを上映
上越市主催の企画展、祭りの熱狂ぶり伝える

謙信公祭で大勢の見物客の前に上杉謙信役として登場したGackt(ガクト)さん(8月25日)

 上越市埋蔵文化財センターで開催中の「上杉謙信公企画展」(上越市主催)で、人気歌手Gackt(ガクト)さんが参加した8月の「謙信公祭」を記録したビデオの上映が始まった。

 企画展は、謙信と同市とのかかわりや人柄、戦国武将との関係など多面的に魅力を紹介している。

 その一環として、8月下旬の開会から過去に撮影された謙信公祭の映像などを放映してきたが、ガクトさんの参加で約18万人の入り込みがあった8月25日の祭りの様子を紹介するビデオ「ガクト・イン・謙信公祭」がこのほど完成。祭りの熱狂を再び体感してもらおうと、今月6日から上映を始めた。

 ビデオは約16分で、ガクトさんが謙信にふんした出陣行列や史跡広場でのりりしい姿に加え、謙信について語った初公開となる特別インタビューも収録。「ガクト謙信」の魅力を改めて楽しめる内容になっている。

 会期は12月2日まで。入場無料。

(2007年10月10日 読売新聞)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:you_me
読者になる
Yapme!一覧