人生って何がおこるかわからない。

February 28 [Thu], 2013, 0:28
3人目の保育所が決まって、仕事復帰目前の出来事。
生理がこなかったんです。
かぜひいてたから遅れたのかな?
とおもってたんです。
画面に赤ちゃんが確認できた。6週って言われました。
まさかの自然妊娠。しかも授乳中。
産みますか?と聞かれて即答できなかった。
めっちゃ考えました。
当時家購入の契約もすませたばかり。
経済面で考えるとかなりキツイ。
周りからも猛反対。
でも産むって決めました。
それから切迫流産になったり、
妊婦で軽い肺炎になって入院したりと色んな事をのりこえて、
昨年の11月、無事4人目の次男が産まれました。
治療で授かれなかった私達の元にやってきてくれた次男坊。

人生って何がおこるかわからない。

術後のこと 3

April 08 [Fri], 2011, 17:00
術後5日目
前日の夜10時〜12時30分まで寝ない(泣)
自分が超眠い時に背中スイッチ作動はつらかった…。
その後は3時間毎で順調に授乳&おむつ交換が進む。
この日は日曜日の為、友人と旦那&チビ達がお見舞いにきてくれる。
久々沢山話して、チビの相手をして疲れた(笑)
昼間沢山お姉ちゃん達にいじられたせいか、哺乳量が増えたせいか、夜中の授乳間隔が伸びる。
その為おっぱいが溢れてシーツにしみてしまってつめたかった…(笑)
授乳が順調のため、夜中の助産婦さんの授乳チェックもなし。
ほぼ放置状態(笑)

術後6日目
ご飯前の授乳、朝ごはん、買い出し、シャワー等。
この日、ようやく黄疸の値が下がり、赤ちゃんの退院許可が下りる。
そして、電子カルテ上では翌日退院予定になっている事を知り、焦る(笑)
創部のテープ交換時にやはり2日にしましょうとの事。
お迎えの手筈等の事もあるので、少し焦りました。
11時〜育児指導があり、赤ちゃんの体調のチェック方法等を話してもらいました。
昼からは赤ちゃんが起きない症候群。無理矢理起こして授乳。
くわえるのもうまくいかず、授乳に1時間かかった…。
夜、退院のご案内を貰う。
いよいよ下界に降りる実感がわき、不安いっぱい。でもケセラセラでがんばるしか。
その状況になるまで、余計な心配するのはやめよう。
夜間、おっぱいが張ってると助産婦さんに伝えるとこまめに覗きにきてくれました。
翌日3時の授乳時間に起きなかった時は搾乳用に瓶を持ってきてくれたり。ありがたかった。
そして間食してた牛乳、ヨーグルト、ヤクルトが過剰な張りの原因だと教えて貰う。
もちろんこの日から買い出しを中止。とほほ…。

産後7日目
朝食→シャワー後退院診察。
朝食の牛乳、ヨーグルトぐらいは食べてもいいよと言われて、
食べたら…シャワー中に乳だだ漏れ(^-^;
やはり乳製品はストップ。
ここ4日間ほとんど悪露がなかった私。
助産婦さん、医師に話すも、診察してからとの話。
内診するとやはりかなりの量がたまってるとの事。
子宮収縮剤を処方され、来週に2週間検診を受ける事に。。
切開の傷も一部乾燥していないところがあり、シャワー後に消毒するようにとの事。少し凹む…。
一旦授乳後、沐浴指導。経験者だけど、3年たてば忘れてる事ばかり。受けてよかった。
でも、モデルの赤ちゃんが大泣きで、少しかわいそうでした。
その後おっぱいマッサージ。溜まってるところを少し軽くしてもらいました。
主に下部が溜まってるので、縦抱きで授乳してみて下さいと言われたので、頑張ってしてみる。
抱き方がぎこちないし、赤ちゃんも慣れない体制のせいか、
飲みにくそうで、何度もむせてた。
慣れるように一緒にがんばろうね。
処方された収縮剤をお昼から飲み始める。
すると夕方くらいからドボドボ悪露が出はじめる(泣)
でも、出さないともっとしんどくなるので堪える鹿。
夕方、赤ちゃんお目目ぱっちりくん。歌を歌ったり、話かけたりして楽しく過ごす。
退院したら多分ゆっくり過ごせないもん、今のうちに沢山語りかけてあげよう(^-^)
夜、自分がめっちゃ眠たかったから、9時早々に消灯。
それから授乳まで暗くして過ごしたけど、前ほどヨレヨレにならずに起きれたp(^^)q
家に帰ったら早くても10時消灯なので、起きれなくなってくるだろうけどf^_^;
授乳間隔はほぼ3時間。赤ちゃんのグズグズする声で起きるか、おっぱいが痛くなって起きるかって感じ。

産後8日目
退院の日。朝6時前の授乳から気が張って眠れない。
荷物の整理は昨晩と朝とでほぼ完了。
気持ちだけソワソワしてしまう。緊張してるんかな。
横で赤ちゃんは爆睡中やけど…(^-^;)
次の授乳、9時前になっちゃう…。現在7:30。今のうちに授乳するかどうか迷い所。
赤ちゃん起きてくれたら今したいなぁ。。
結局起きずに、退院直前に授乳。
助産師さんに挨拶して無事退院となりました。

術後のこと 2

April 08 [Fri], 2011, 16:55
術後2日目
この日は体力回復の為、2時、5時、8時の授乳は
搾乳して助産婦さんに届けるのみにする。
8時 朝ごはん完食。
10時すぎ 創チェック。問題なく、シャワーの許可がおりる。
11時 直母練習+搾乳+ミルクで授乳。直母で少し飲めるようになってきた。
赤さんの血糖値が戻り、NICUを退院。
12時 母子同室開始。
14時 授乳量を量る為、授乳室へ。28g増えていたので直母のみ。
17時 おしっこしないまま再び授乳。次も24g増加で補足授乳なし。
移動がしんどくなってきたので、次回から部屋で授乳。
直母オンリーになって大分と楽になる。
18時 晩御飯完食。
以降泣いたらおむつ交換→授乳。約2時間おき。
細切れに少量うんち連発するため、1回に3枚おむつ交換とかでプチ切れ(笑)
でも大体30分お世話→1.5時間寝る のサイクルで回す。
眠れた方だけど、6時起床時に洗面台でみた顔は寝不足でゾンビさんだった(笑)
切開の傷の痛みはまだまだ辛く、耐えられなかったらすぐ薬を服用。風邪薬も。
1回あたりの薬の種類がハンパないけど頑張って飲みました。

術後3日目
今日から普通の産褥食。
それでも足りないので、ヨーグルトを買い足して冷蔵庫に備蓄。
授乳、オムツ交換も大体3時間のリズムがつく。
赤さん、今のところぐずる事もあまりなく、飲んだら寝るイイ子。
10時30分頃部長回診。一瞬で終了。
11時頃おっぱいマッサージを受ける。
昨日から張ったりゴリってたところが解消されてスッキリ。
11時15分頃赤さん小児科回診のため、新生児室へ。その後にパパさん登場。
もちろん会えずに会社へ。回診中にシャワーを済ませる。
14時前 異様に眠くなって昼寝。
15時30分頃 産前休暇の給付金書類を書いて貰う。
18時 初めてご飯が多いと感じた(笑)でも完食。
19時過ぎ 授乳量はかってないので計りましょうとのこと。
計ったら昨日から変わらない体重。
「少ないです」と言われたので、長めに授乳するも28g。
もう少し飲ませましょうということになって飲ませるも、片方で赤さん爆睡。
計りにいくも、計り片が違うと言われ、担当の方が戻ってくるのを待つも来ない。
別スタッフもいない。しかも赤さんうんちんぐ。
とりあえず計るだけ計って帰りました。
次も計りに行くって言わはったけど、
夜間のスタッフ少ないし、夜は眠いからきっと計れなさそう。
とりあえず、授乳時間は少し増やして様子を見たいと思います。
↑結局自分で計りました。授乳量50gで問題なし。よかった〜。

術後4日目
夜中3時の授乳後、少しグズグズで寝ませんでした。
照明をつけると、お目目パッチリ(笑)
フニャフニャ言うのを、胸トントンして、しばらくして照明消して寝ました。
6時の授乳、体を起こせなくてしばらくぼーっとするも、
しばらく後危機感を感じて起きて授乳。
7時に新生児室へ預けてコンビニに買い出し、
朝ご飯後赤ちゃん引き取りに行くも、
また経過観察の為預けて下さいとのこと。
その前に授乳量チェック。62gで補足なしでOK。
再び赤ちゃん預けて、病院の文書受付で加入してる簡保の保険金の手続きをすませる。
11時から退院指導。
お母さんの体の変化と家族計画について。
後手洗いチェックをしました。
指導後、おっぱいの張りと授乳方法のチェック。これも大きな問題なし。
その間に旦那登場。風邪で体調悪そう。。
それでも赤ちゃん抱くとニコニコ。2人で微笑み合ってる写真が撮れました。
旦那出勤と入れ代わりで実母登場。
一緒懸命赤ちゃんに話かけてくれました。
赤ちゃんも今日は目をあけて起きてました。
14時、18時の授乳後、再び経過観察の為新生児室へ。
次の授乳前に小児科医から黄疸の値が横這い状態が続いているとの事。
明日朝再度小児科のチェック(採血含む)を行って、オッケーなら小児科は退院になるそうです。
今日は母体の計測がほとんどなし。2回の検温のみ。
痛み止めも朝のみで耐えられるレベル。
ただ、来客が多くて疲れたせいか、痰絡みの喉の痛みが少しあり。
うがい等でがんばる。

術後のこと 1

April 08 [Fri], 2011, 16:53
手術当日
夜10時。後陣痛がきついため、痛み止めの座薬2つ入れて貰う。
夜は子宮収縮剤、抗生物質の点滴を受ける。
血栓防止のポンプはつけたまま。これがうるさくて寝られない。
0時頃就寝。

術後1日目
朝4時頃咳で目覚める。この時間になると、後陣痛より傷の痛みがきつくなる。
泣きそうになりながら、ペットボトルのお茶で喉をごまかして寝る。
6時検温、血圧測定、採血。ほぼ意識は夢の中。
7時45分、搾乳のため起こされる。
先ほどの咳の痛みで疲れ果てたせいか、起こされるまで爆睡。
搾乳後御飯。
ベッドを起こして貰う。思ったより体が動く。
意外と固めのおかゆ、のりの佃煮、温泉卵、ヨーグルト、牛乳。
牛乳以外完食。御飯後歯磨きしてさっぱり。
食後、担当医から説明。採血の結果、貧血も問題なし。(Hb:11)
後は動けるようになったら動くようにとの事。
10:30搾乳。取れる量が減ってきた…。
11時立ち上がれるかチェック。
立つ時に尿管のバルンが痛かったが、立てたので、点滴、尿管、血栓防止のポンプ取り外し。
足湯+体を拭きでさっぱり。
術衣からパジャマに着替え。病人気分から解放されてすっきり。
管が全て取れたため、歩いてNICUへお見舞い。
保育器の中なので頭、手足を触って声かけして終了。
12時 食事。全粥、白身魚の蒸し物、こいものにっころがし、プリン。完食。
14時 再びNICUへ。保育器卒業。
オムツ交換後、搾乳+ミルクで授乳。25gも飲んでた…。
久しぶりに触れたのがうれしくて1時間30分滞在したら体調壊す。
急いで退散してベッドで休む。
16:30 搾乳後再びNICUへ。
オムツ交換後再び搾乳+ミルクで授乳。しっかり飲んでゲップもすぐ出る。
18時晩御飯。全粥、和風ポトフ、コーンスープ、洋梨の缶詰、完食。
19時出生届と母子手帳を貰う。
20時直接授乳挑戦するも撃沈。ミルク25g完食。自力でうんちも出た♪
21:30 次回用搾乳。8gほど取って冷蔵庫へ。
23時 再び授乳挑戦するも撃沈。搾乳とミルクで授乳後就寝。

無事生まれました☆

April 08 [Fri], 2011, 16:51
2/22 9:51に4144gの第3子が産まれました。
かなり大きめだから無問題と思ってたら、
まさかの低血糖でNICU入り(T-T)
既往帝王切開のため、今回も帝王切開での出産。
かなりびびってましたが、
切った傷は今のところ殆ど痛みなし。
むしろ後陣痛がつらすぎ…。
手術はまず麻酔が上手くいかなくて何度か刺しなおし。これが時間かかった
麻酔後は始め息苦しさを感じたのでその旨を伝えると、
台の位置、向きを調整貰って改善。
手術開始からは看護士さんが話相手をして下さったおかげで、
恐怖感をあまり感じずに済みました。
お腹を切ってグイグイお腹を押してもらって、
赤さん誕生。
「おめでとうございます」とみなさんから言って貰い
嬉しくて半泣き。
赤さんは誕生とほぼ同時に元気な産声をあげました。
綺麗にしてもらって、計りで計測。
その後連れて来てもらって指を出すと、
赤さん握り返してくれてホッとして「ありがとう」と声をかける。
その後詳細計測の為、赤さんは計測室へ。
自分はお腹を綺麗にしてもらって縫合。
前回は終盤に吐き気でヘロりましたが、
今回はまた看護士さんと話していたせいか、全然平気。
縫合終了後、内診、レントゲン撮影をして手術終了。
入院1週間前にひいていた風邪が治らなくて心配したけど、
術中は咳も鼻水もでなかったです。
病室についてからは検温、血圧測定、出血量の確認。
術後の状態は良好。

とりあえず、無事に生まれてよかった…。

28W もーまんたい

December 21 [Tue], 2010, 13:41
とうとう妊娠後期に突入です。
体重増加が半端ないっす(汗
(2週間で+2kg・・・)

12/16 10時30分から診察だったんですが・・・
年末に向けて激込み・・。
順番が入れ替わったり等などで、
診察室に入れたんが13時30分っすよ・・・。

で、超久しぶりの内診。(忘れられてなかった(笑
頸管長:38mmで問題なし。
羊水量も普通。胎盤も大丈夫。
むくみ、お腹の張りも問題なし。
尿検査で蛋白が±が出たくらい。
(先生に、「お疲れのようですね」と言われて、
「3時間も待ったらさすがに疲れます」と返してしまった・・)

血液検査も受けたけど、
金曜日に受けて現在連絡がないってことは問題ないはず。
(前回妊娠時に貧血でひっかかった時は次の日に連絡きたし。)
初期とはうって変わって、まったくもって「無問題」です。

もらったエコー写真は、
前回同様お腹のアップと足の骨だけ。。
でかくなったもんです。
あ、ぽこたんは推定体重1500グラム。順調っす。

次回診察は正月に里帰りすることもあって4週間後。
32週かぁ…。
そろそろ出産準備始めないと。
基本前回のお古の予定ですが、少しは買ってあげたいな。
あと名前。
また多分旦那がきっといい名前をつけてくれるだろうと思って
完全に託してます(ウププ

26W5D デカいんすけど…

December 06 [Mon], 2010, 17:15
今日から有給休暇を使って産休突入。休みでしたが、
双子ちゃんは次の日に発表会&9時から診察だったので、
1人で診察に行ってきました。

次には内診しましょうか と言ってたのでその気マンマンでしたが、
普通に診察室に呼ばれてお腹エコー。
ま、別段トラブルもなかったので、大人しく見てもらいました。

診察結果、お子様1200グラム。で、でかくない・・・?
確かにこの週から通常出勤&仕事がうまくいかないもんで、
お菓子パクパク食べちゃったし、
双子ちゃんの誕生日でケーキとか食べちゃったし、
誕生日前日に行ったUSJ近くの中華バイキングもたっくさん食べたけど、
にしてもでかいよ・・・。

先生に、「でかくないすか?」と聞くと、
まぁ、下から産むんだったらお産が大変だけど、帝王切開だし、
大きく生んだほうが、後々成人病になるリスクも減るし、
いいと思うよ〜との事なので、気にしない(笑
今の先生、ほんとゆるい感じっす。

で、休みに入ったらおかんがいる広島へ行こうと思って相談した結果、
新幹線は問題なし。
次の診察まで1ヶ月開いちゃうけど、まぁ、急変しないだろうし、
いいんじゃない? みたいな。

ただ、向こうは田舎すぎて産科がほんまにないらしい…。
おとんにさがしてもらってるけど、見つからんくらいないらしい…。
ちょっと不安やけど、やっぱり自分の親の方が気楽やし、
年末年始は忙しいから見られへんってお姑さんからも言われてるし、
次の診察が終わったくらいに、行きたいなと思います。
双子ちゃん、初めてパパと別々のクリスマスになりそうですが、
ま、今年だけだろうし、じぃじ、ばぁば一緒なので、
我慢してもらおうと思います。

次は2週間後。メモに内診って書かれてるので、次はあるはず(笑)

そういえば、中期の血液検査もスルーしてるな・・。
ま、安く済んでるってことでいっか…。

24W 助産師外来

November 16 [Tue], 2010, 19:39
以前は双子ちゃん妊娠だったので、ハイリスク扱いのため、
助産師外来はターゲット外でした。
今回も切迫とかしてたので、受けることがないかなぁと思ってたのですが、
「順調なので、助産師外来にいってください」と言われて
じゃぁ、みたいなノリで行ってきました。

よく妊婦さんのブログとか見てるとドップラーだけとかなのかな?と
勝手に思ってたのですが、ちゃんとエコーで見てもらえました☆
しかも30分の時間制なので、めっちゃゆっくり見てもらえて満足!
大きさの測定とかはしてもらえなかったけど、
いろんな部位を見せてもらったり、
今日は横位で、顔を上向けていたので、表情もばっちり。
お口パクパクして羊水飲んだりしてるっぽい様子も伺えてよかったです。
あと、助産師さんに色々お話も聞いてもらえたのもうれしかったな。

次は内診とかあるので、通常の診察。
順調だったら、また助産師外来お願いしてみようかな?と思いました。

七五三

November 14 [Sun], 2010, 20:45
双子ちゃんの七五三、無事いけました。
上の子が着物イヤイヤしたけど、お互い妥協してなんとかかんとか。
次は3人目のお宮参りだね。

22W 順調です。

November 05 [Fri], 2010, 17:12
朝9時の診察で4Dの予約なんて、
お寝坊な我家に無謀な予定を入れてしまったあたくし。

早目に起きたものの、やはり子供達を上手に誘導できない親2人…。
結局タクシーで乗り付けて、なんとか診察に間に合いました。

ツインズはベッド上に上り、旦那はベット脇に座り待機。
先生、カーテンあけるやいなや…
「ギャラリー多いね」とちょっぴり苦笑い。

まずは2Dエコーで通常の診察。
大きさも体重も週相当で問題なし。
そして、性別判定もなんとかしてもらいました。
めっちゃ暴れる中をエコーで粘る先生。
まだはっきりはしないけど、おそらくという話で言ってもらえました。
でも、自分でも確認できなかったくらいなので、そのお話はまた。

そして4D。
お顔の形、手の形がかなりはっきり見えて感動!
体つきもまだほっそりしているのがよくわかりました。
でも、1回でいいです(笑

順調なので、次は医師ではなく、助産師外来の指示。
その次に内診を含めた診察をするとのこと。

次から7ヶ月に入るので、2週に1度の診察。
産休間近なのに、結構遅刻出勤の数が多くなってしまう…。
しかも、今月のツインズ誕生日にはお休み申請。
迷惑をかけてしまうけど、その分、しっかり働いて貢献したいと思います。

診察後は大きな公園で一暴れしてモスで昼食。
その後、去年のツインズの誕生日にパス買って以来行ってなかったUSJへ。
この日は長女が大はりきり。
キャラクター見つけては写真撮ってアピール。
ゲームではぬいぐるみ当てちゃうし。
いつも泣いちゃうアトラクションも自ら志願して乗りにいくぐらい。
帰りのシティウォークでもパパと追いかけっこしながら
駅までしっかり歩いてくれました。

次女はちょっぴり風邪気味だったのがあって大人しめ。
ジョーズは結構気に入ったみたいで、帰り道もその事をずっと言ってるくらい。
後は一緒に乗れない私なしでアトラクションへ連れてくと号泣。
キャラクターみつけても、むすっとな。
でも最後のキャラでは自分から行って、やっと1枚写真とれました。

帰ってからはぐったりでしたが、がんばって夕食は牡蠣鍋。
もうみんなで牡蠣取り合い(笑

楽しい、楽しい1日でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みく
読者になる
2006年2月から不妊治療開始。

2006年5月不妊専門クリニックに転院。
卵管造影の結果、卵管狭窄のため、ラパロかIVFしか道がないと言われる。

2006年6月末にラパロを受ける。
手術結果、幼少の手術時、
右卵管にあたって、発達途中で
止まってしまった可能性があると診断。
左は通過が認められたとのこと。

2006年7月~12月までAIHを6回受けるも撃沈。

2007年2月から初めてのIVFに挑戦。
採卵結果19個!受精卵11個!
でもE2値が4600超えで全凍結。

3/26に胚盤砲移植。
4/6に人生初の妊娠判定を頂きました

時にはブルーなコメントが入るかもしれませんが、前向きにがんばっていきたいと思うので、温かく見守ってやってください。
よろしくです。
○ぽこたんが生まれてくるまで
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28