みさか Day3 

2007年03月07日(水) 19時26分
今日は会社の人と3人で御坂スキー。
1人はボードで一人は初心者。
今回は初心者に教えながらまったりすべる。

雪不足のため3月4日でコブがつぶされてしまってた・・・・・orz
そのためひたすら整地での練習。
大回りは谷回りを意識した。
悪くはないがもう少し板の左右軸の意識を持ちたい。
小回りは板を横にせず、縦に滑らせる意識をもった。
これまでは小回りをするとなかなか斜面を滑り落ちることが出来なかったが
スピードを保った上での小回りが出来た(きがする)。
小回りに関してはカービングを意識してはいない。
昔「スキーナウ(これが分かる人は30歳以上!)」を見ていて憧れた、
ウェーデルンがやっと出来た気がする(ワイパーじゃないよ)。
ここにくるまでに18年かかった・・・・orz

コブ特訓 みさか Day2 

2007年02月21日(水) 22時53分
今日は今シーズン2回目のスキー。
地元の友達とコブ特訓の日。

3本足慣らしした後、いよいよコブ斜面へ。
コブといってもみさかのゆるい斜面に200mほどしかない簡単なコブである。
でもこの程度のコブでもヘタなんだけどね・・・・orz

まぁ、滑れないこと滑れないこと。
ビビリまくって後傾になりコブから発射してしまう。
去年出来たことがこんなにも出来ないとは・・・・・orz
午前中は結局まともに滑れず。

昼食の間友達と打ちひしがれる。

午後は気合をいれてコブの溝に飛び込んでいくつもりで滑ったら。
少しはましになってきた。
さらにコブを飛び越えた後、板の先端を下げて雪面に設置させるようにしたら、
スピードコントロールが出来るようになり楽しくなってきた。
この頃になるとまともに滑れるようになってきた。
だが徐々に疲れがピークとなり。
3時過ぎに終了。

お腹いっぱいコブを食べました。
去年よりましになった気がする。
でもみさかのコブを滑れる程度じゃダメなんだけどね・・・・・orz

今シーズン初スキー Day1 

2007年02月07日(水) 21時31分
1月に子供が誕生したり大暖冬だったりして、
なかなかスキーに行くことができなかったが、
このシーズン初めての滑走にやっと行ってきた。

最初の2〜3本はスキーのスピード感に慣れなかったが、
徐々に感覚を取り戻せた。
特にショートターンはいい感じである。
が、ロングターンがしっくりこない。
切り替え時に内側の板からターン始動するイメージで滑ったら
ターン前半からカービングしていくイメージが出来た。
切り替え時に山側に体が残っていた。

が、久しぶりのスキーで体力が持たない・・・・。
午前にて退散した。

今シーズンはあと何回いけるだろうか・・・・orz

回転トレーニング 

2006年09月22日(金) 21時41分
ここのところトルクを重視した走りをし、
脚にまだ疲労が残っているので軽いギアにて回転を重視して
ローラートレーニング。

10分かけてウォーニングアップを入念にしてから、
まずケイデンス90から初めて110を目指した。
ケイデンス90まではなんとかなるが、
100前後になると心拍が上昇してしまう。
110を越えると腰がぴょこぴょこ跳ねてしまう。
まだまだペダリングスキルが足りない・・・・orz

回復LSD 

2006年09月21日(木) 20時12分
日曜日、土曜日のサイクリングが、トルク中心の走りになってしまった。
今まで回転中心のペダリングで、脚に負担を掛けないようにしてきた。
が、ここ2回のサイクリングは登りでトルクをかける走りをした。
トルクをかけるペダリングだと心拍は楽である。
が、脚への負担はものすごかったらしく、
日曜日にトルクフルな走りをして中2日おいた水曜日でも脚の疲労は残っていた。
でも心拍への負担は少なくサイクリングの最後まで平然とできた。
だが、その後の体の疲労が半端ではなかった。
これがよく回転中心の走りをせよ!との答えだったのかもしれない。

回転の走りが出来ないとロングライドには向かない。
もっとペダリングスキルを向上させないと・・・・orz

道のりは長い・・・・・・。

インターバルトレーニング 

2006年09月20日(水) 21時38分
今日は、箱根から裾野に抜けるアップダウンの激しい道を走ってみた。

結論からいうとキツイ!
途中で道を間違えてかなり斜度のあるゴルフ場までの道をヒルクライムしてしまった。
そのあと裾野に向けて走ったが途中の激坂で脚が終わってしまった・・・・・orz
でも昔だったら登れなかったろうな。
いぜんより脚力がついたかな。

またいってみよう!

回転とトルク 

2006年09月19日(火) 22時51分
日曜日に友人とサイクリングした。

今回のサイクリングは、
友人のペースに合わせるためゆっくり走った。
回転で走るとどうしてもスピードがあがるため
比較的重いギアでゆっくり回した。
のぼりでも重いギアでトルクを掛けて登った。
低いケイデンスだと当然心拍は楽である。
が、走り終えた後の脚の疲労感がいつもより強い。
トルクを重視でいくと筋力がないと厳しい。
鍛えが足りないので、翌日は疲労感があった。
回転重視で行かないと長距離は厳しいわけだ。
でも心拍系を鍛えないと厳しい。

まだまだ道のりは長い・・・・orz

万城の滝サイクリング 

2006年09月17日(日) 17時32分
今週は雨が多く今日も雨の心配があったが、朝起きてみると秋晴れ
夕べ高校時代の友達と狩野川サイクリングの約束をしていた。
朝8時過ぎに家を出、伊豆長岡駅までウォームアップ。
18kmを45分のゆったり目のペースにて、9時には伊豆長岡駅に到着。
友人と落ち合う。友人はMTBである。

駅から狩野川を修善寺方面に堤防沿いに川上へ。
最近走っているらしく、比較的高いケイデンスで漕げるようである。
すぐに修善寺には到着してしまい、ここから万城の滝を目指す。
徐々に斜度がきつくなり、友人は少しキツそうである。
友人のタイヤはブロックタイヤなのでいかにも抵抗が大きい。
かつ車重があるので少しでも登り始めるとキツイであろう。
休憩を挟みながら、最後のキツイ坂を登り万城の滝駐車場に到着。
友人はよく登ったものである。
体型はクライマー体型なので本格的に始めれば結構いけるのでは?
ここでUターン。

ここからずっと伊豆長岡まではくだりである。
が、ロードとMTBの違いで友人は下りもずっと漕いでいた。
12時過ぎに伊豆長岡に到着。友人と分かれ一路帰宅。

さて問題のサドルであるが、
以前はどではないが、玉裏がやはり痛くなる。
SelleItaliaのSLCGelFlowに交換するか・・。


距離:80km
時間:約5時間

サドル考 

2006年09月10日(日) 22時46分
KHARMAが納車されt1ヶ月たった。
KHARMAはシュップのセットモデルであり、
サドルの変更はきいたのであるが、とりあえずそのまました。
ついていたサドルはSelleItaliaのC2GelFlowである。

何回がためしたのであるがどうもしっくりこない。
穴開きサドルであるが、玉裏が痛くなる
そこで、以前購入していたFizikのArioneに交換してみた。

みなさんご存知だと思うが、このサドル穴開きではない。
ただし結構やわらかい。
しかし1時間も乗ると玉裏が痛い

そこでサドルを購入することにした。
狙いは
・SelleItaliaのSLCGelFlow
・SelleSMPの何か(笑い)

でもどちらがいいのか分からないので、
店員に聞いてみた。

そしたら、
「Arioneだったら、前下がりにセッティングしてみては?」
とのことであった。

それもそうか
っていうことで何も買わなかった。

さて、Arioneを前下がりにして試してみよう

1時間トレーニング 

2006年09月09日(土) 19時38分
午後時間があったので、
裾野ICの25kmコース。

このコースは裾野ICを過ぎた後の3段階の短い激坂がブローのように効く。
3段目の激坂では心拍数は190近くに達する。

1ヶ月前に納車されたKHARMAのギアレシオにやっとなれて
適正ギアを選択できるようになったので、平均速度があがった。

このコースは結構疲れる。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:you325
読者になる
Yapme!一覧
読者になる