メッセージ 

2006年02月04日(土) 3時56分
キターーーーーーーー!!!

この時期に届くうれしい知らせたち。

うんうん!!合格おめでとう!!
うんうん!!就職おめでとう!!

彼らのがんばりを見てきたから、ほんとよくがんばったねってナデナデしてあげたいくらい。
先生はうれしすぎてはしゃぎすぎて、たんすの角に足の小指ぶつけて、涙してしまいましたよ。

うそうそ。
この涙はきっと君らを褒め称える涙だね。
痛みをこらえてよくがんばった!!感動した!!

ただ忘れないでね。

合格したってことは、
就職したってことは、

やっとスタートラインに立てたってことだからね。
これまでのように、いやこれまで以上につらいことや、がんばんないといけないことたっくさんあるよ。

ま、とりあえず、ゆっくり休め。
ほんで、たまには塾にあそびにおいでな!!!


モチベーションと集中力 

2006年02月01日(水) 15時01分
まずは”あるある”話から。


「部屋の掃除をしなきゃなあ。
そろそろほこりたまってきたし〜。
めんどくさいなあ。

なああんて、掃除を始める。

あ、この本おもしろかったなあ。そうそう、あんな展開になるなんて。

あ、これこの前NY行ったときの写真だあ。
アルバムに入れヨット。

アルバムアルバム。
うわー、なつかしい〜〜。

パーマかけてるよ。似合ってないなあ。
そういえばこの年のクリスマス、皆うちで飲んでさわいだっけーー。
あった、あった。」

なんてアルバムをめくるときりがない。
掃除のことなんかどこ吹く風。

はっと気付いて辺りを見回すと掃除を始める前よりも散らかってたりして。

こんな経験ないですか??

テスト前に勉強しなくちゃと机に向かってもなかなか集中できず、ついつい隣においてある漫画に手を伸ばし、気付いたら朝になってた。

とかね。

要はモチベーションがないからなんです。

ほら、”そうじしなきゃ”とか”勉強しなきゃ”って外発的誘引でしょ???
何かを”しなくちゃいけない”って結構プレッシャーって言うか、いやなことなんですよ。
基本的に。

それに比べて”掃除しよう”とか”勉強しよう”ってのは自発的なもの。
そう思った時って、実はてきぱき仕事片付いちゃったり、勉強はかどっちゃったりするモンです。
自発的ってことは自分から進んでやろうと決めたということ。
だから脳みそもやる気満々。
ほんで脳みそから指令を受けた筋肉たちもやる気満々。

結果として効率よく仕事が進むってこと。

このモチベーションの仕組みって、もちろん大人だけでなく子供にも当てはまります。
やる気があれば勉強も進んで、学力も上がる。
凄く単純なことなんです。

単純だけど難しい。
だって、子供ってあきやすいから。
くじけやすいから。

じゃあ、いかに子供のモチベーションを上げ、自発的に学習していくか。

長くなりそうなんでそれはまた今度。

20さいのぼくへ 

2006年01月25日(水) 3時50分
1年生の国語の授業で手紙を書かせた。
タイトルは”20歳になったぼくへ


将来の自分の姿を思い描いて、いろいろな職業で活躍する子たち。

そんな中、




早く21さいになってね。


爆!
いやいや、いやでもなるだろう。

子供は偉大だあ。

子供の成長を阻むもの 

2006年01月24日(火) 15時45分
前の記事に”子供に甘いお母さん”についてかいたが、今日は”おせっかいおかあさん”について書く。
このてのお母さんは子供宿題をするときに横にじっと付いていて、子供が分からないときに教えてあげる優しいお母さんのことである。

って否!!

いやいや、それ誰の宿題よ?!
分からない所を教えてあげる???

子供が分からない所は、子供が分かるまでほっとけ!!

そこでヒントを与えて子供が分かったような気になって、実際はちっとも子供のためにはなってないんだから。
いやね、子供が一生懸命考えて、それでも分からなくてお母さんに聞いたときはいいんですよ。
少なくとも、その子供は、”自分が何を分かってないか”を、分かった上でお母さんに聞いてるんだから。
それが、子供が聞いてもいないのに”そこはね、こうやって考えるのよ”なんてしゃしゃり出てくるお母さん。
子供の思考の邪魔してんのあんただよ!

宿題はね、もちろん家でやるものです。
でもね、分からないことが出てきてもいいんです。
だってそれが勉強だから。
分からないことを自分で理解し、正答を見つけるっていう行為は簡単じゃないですよ。
でもそれが学習でしょ??
分からなかったら、分からないで、次、学校や塾に行ったときどういう風に考えればいいか聞くわけですよ。
そしたら、自分なりに考えても答えが出せなかった子達は、”ああ、そう考えるんだ!”って納得するわけ。
一方ご丁寧にお母さんが答えのヒントを教えてくれた子は、自分で分かった気になって、実は何にも学習できていない。身になってないっていうわけ。


世の中分からないことだらけでしょ??
そしたらあなた、いつも子供のそばにいて、問題解決を手伝いますか??
じゃあ、いつになったらその子は一人で問題を解けるようになりますか???

子供が宿題できなくて学校で恥をかいて、泣いて帰ってもいいんです。
そこから学ぶことがあるはず。

世話を焼くだけ焼いて、ひとり立ちできない子に育てて。
いったい誰がNEETなる存在をつくってんでしょうね。


あま〜〜〜〜い!! 

2006年01月24日(火) 15時33分
あま〜〜〜〜い!!(スピードワゴンの井戸田ではないです、ハイ)

いつから世のお母さんたちは甘くなったのだ?!
LAに住むマダムたちだけが子供に甘いのであろうか、いやいや、ところがどっこい。
日本のお母さんたちもどうやら甘いらしい。

何が甘いって??
そりゃあもう、子供に対する態度ですよ!!!
自分の子をしかれないお母さん大繁殖。
お母さんがわが子をしかれなくて誰がしかるんだい?!

子供が悪いことをしたときにはしっかり叱る。
子供が泣き叫ぼうがいいじゃない!
子犬も兄弟とかみ合ってどれくらいかんだらいいか覚えるもの。
子供がしてはいけないことをした時に、しっかりと大人に叱られて悪いことしたと反省するモンです。

子供の顔色をうかがう親が多すぎ!
それはやさしさじゃない。甘さだああ。
子供を甘やかしてるんだあ!!

甘さと、やさしさを勘違いしている大人多数。

あなたは大丈夫ですか?


 

2006年01月22日(日) 17時36分

流行の 

2006年01月22日(日) 17時12分
ブログに手を出してしまいました。
このブログでは、LA近郊の学習塾で講師をしている私の日々の発見思い、などについてつらつらと書き綴っていきたいと思います。はい。

いやはや、子供たちとのふれあいは驚き感動の連続ですわ。
■プロフィール■
Mooooooooooo!!!!
名前:みーこ
趣味:読書、答えのないもののさがすこと
大学では心理学を専攻、人が好き、性善説を信じるお人よし
特性:かなりしつこい、納得がいくまでとことんやる、妥協は許さないが人に優しくがモットー
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像みーこ
» メッセージ (2007年01月29日)
アイコン画像BOss
» メッセージ (2007年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:you-me-blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる