きんききっずは2人でひとつ。 

July 30 [Sat], 2011, 15:11


きんききっずの2人が大好きです。
光一さんが好きです。
剛さんが好きです。
きんききっずが好きです。


ファンのみんながみんな、そういう気持ちになれないと言うことが悲しいですね。

相方アンチの方、たくさんおられますね。
DVD発売や、TV出演された際には、あちこちのきんきさんファンブログを巡って、
みんなの幸せな感想を読むのが好きなのですが、
時々、相方アンチの方のブログを誤って見てしまうことがあって、その度に悲しい気持ちになります。

アンチの方には、それなりの理由があって、どちらか一方を嫌っているのだと思います。

嫌いなら、なぜ2人一緒の番組を観る!?
なぜいちいち嫌いなことを書いて、憎しみばかりの内容をネット上にあげるのでしょうか。

自分が読んでしまったのは、光一さんオンリー・剛さんアンチのブログだったのですが
剛さんの悪口(幼稚で、根拠もないような内容)を書いた上で、
幾ら光一さんの良さを述べたとしても、光一さんを好きな気持ちなんぞ、全く心に響いてきませんでした。
ファンの一人として恥ずかしいです。
光一さんのことを本当に好きなのか、疑わしく思えました。

光一さんの姿を拝見していると、きんききっずを大切にして
剛さんのことを全て受け止めておられること、ひしひしと感じ取れます。
2人のことを、デビュー当時からTVで・コンサートで見てきて
ファンには分からない絆があるんだろうなということは、分かります。
事実に近い確信です。

光一さんのソロだけを応援されている方なら、光一さんの表情はよくご覧になっていると思います。

光一さんが見つめる剛さんの表情、きちんとご覧になっていますか?
それとも、あの優しい光一さんの表情も、全て嘘・我慢している表情ですか。

ソロの時にしか見れない姿も、もちろんあると思います。
それと同時に、2人の時にしかみれない姿も、愛おしいものだと思えませんか。

ここまで、光一さんのオンリーファン・剛さんアンチのことばかり書いてしまいましたが、
今まで書いてきた、光一さんと剛さんの名前を全て逆にしても言えることだと思います。

どちらかのアンチだと言っている、どちらかのオンリーファンには、
きんきさんのコンサートには来てほしくないです。
それはきんききっずのコンサートだからです。
2人が好きな人だけで、2人を盛り上げたいです。
2人もそれを望んでいると思います。

ただの妄想で、きんききっずは仲が良いと思っているのではありません。
事実です。
まぁ、それが妄想だと言われるのなら、仲が悪いと言うのも妄想ですね。
でも、
2人を見ていれば分かるのではないでしょうか。
現時点で、2人は解散していませんね。
どれだけアンチさん方が騒いでも、ソロコンをやったとしても、
2人は離れそうにないですね。

相方アンチの方は、ずっとずっと、もう一方のかたを憎しみ続ければいいんです。
それが、貴方の大好きな光一さんを(もしくは剛さんを)侮辱することに繋がるのですから、自業自得ですね。


歪んだ愛情でしか剛さんを(もしくは光一さんを)愛せないというのは悲しいことですね。
好きなら好きでそれで良くて、いちいち、相方のことを嫌いだという必要はないですよね。

あ、私も、いちいち「相方嫌いのアンチを嫌い」だという必要はなかったですけど。

でもどうしても言いたかった。
光一さんの(剛さんの)辛そうな顔は見たくないんです。
自分のファンが相方を憎んでる姿を見て、どう思われるか考えてほしいです。
けっして「ありがとう」という気持ちはないと思います。
これだけ長い間共に歩んで来られた2人ですよ!

苦しみも悲しみも、嬉しいことも面白いことも、弱いところも傷ついたことも
お互いに腹たてたことも、お互いを尊敬したことも
ありがとうの気持ちも、ごめんの気持ちも
全部全部、2人が、2人で過ごしてこられた、2人だけのものです。

ファンである私たちが、自分の感情だけで
2人のことを侮辱することなんか許されません。

アンチの方が、光一さん(剛さん)の言葉しか信じないと言うなら、
その言葉をもっと純粋に受け止めてほしいです。
きんききっずだからこそ生まれた言葉だと思います。
2人が一緒に歩んで来られたからこそ、今の2人が存在して、言葉を紡ぎ出しているのだと思います。



2人ファンである自分は、言いかえればソロアンチ?なんでしょうか。
でも「嫌い」なのではなく、「2人が好き」なだけなんです。

相方アンチの方々が、剛さん(光一さん)を嫌いなのではなく、
別に好きではなくて、ただ、光一さん(剛さん)を好きなだけ…という風に変わることができればと
夢みたいなことを想ってます。
そうすれば、ソロコンももっと楽しいものになるのにと、いちきんきさんファンが思います。


こういう記事を書いていますが、相方アンチの溝は埋まりそうにないと分かってはいます。
以前はきんきさんファンだった方が、相方アンチになった方…一番悲しいです。
たぶん、そのご本人さんが一番悲しまれていると思います。
その悲しみが、屈折した憎しみに変わってしまったことが、相方アンチ増加の始まりだったんでしょうか。




色々、辛い時期しんどい時期ありましたね。
剛さんが辛そうで、もがいておられて、
同時に光一さんも辛そうで、悩んでおられるように感じて、
2人ファンである自分も、他のきんきさんファンも辛い時期を越えて…の今、ですよね。



私は、光一さんが剛さんを信頼して、剛さんが光一さんを信頼して
お互いを思いやって過ごしておられると信じています。
きんきさんファンの戯言でも何でも、
自分がそう思っているということを残したくて書きにきました。


自分が「好きな人の、好きな人」のことは好きでいたい。
常々、そう思って生きています。
これから先、光一さんの言動に対して「ん?」と思うことがあったとしても
もしくは、剛さんの言動に対して「ん?」と思うことがあったとしても
きんききっずがきんききっずであり続けてくれる限り
2人を信じて、ファンでいたいと思います。
むしろ、ファンでいさせてください!…そう思います。


光一さんと剛さんが大好きです。
2人のどんな姿も、これから先も、ずっとずっと大好きです。
そして、きんききっずが大好きです。

光一さん、剛さん
いつも心から…ありがとうございます。


堂本FAMILY一員より。

P R
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/you-haruka/index1_0.rdf