家族カードを有効活用しよう! 

June 20 [Fri], 2014, 23:11
クレジットカードを申込むと、その申込者の家族の分までクレジット会社がカードを発行してくれることがあります。年会費も小額(もしくは無料)で、しかし機能は本会員のものと同じ、という条件で持てるカード。一番の利点は、やはり無審査ということでしょうか。

定職に付いていない未成年の学生、また所得のない専業主婦の方などでも持つことができるので、大体のクレジットカードにはこの家族カード発行サービスが付帯しています。

また、家族カードはポイントが貯まりやすい。

なぜなら、家族カードの請求は申込者のカードにまとめて請求されるので、ポイントも、その合計額に対してまとめて付与されます。自分一人で貯められるポイントには限界がありますが、家族全員で同じクレジットカードを使っていればすぐに沢山のポイントが貯められるでしょう。

また家族カードでは、カードに付帯している海外旅行傷害保険や、国内旅行傷害保険などを家族にまで適応させることができます。(家族が適用対象になるかはカードによります)

家族で旅行などに行くときなど、そのカードに保険がついていれば、わざわざ一人一人に別の保険をかける必要もありません。

そこでおすすめしたいのが SBIカード。

実はこのSBIカード、家族以外の人にも家族カードを発行できるんです。つまり、審査に通りにくい方でも、知り合いや親戚がSBIカードを所有していれば、カードを発行してもらうことができます。(最大10枚まで)

SBIには、レギュラー、ゴールド、プラチナの3種のカードが用意されています。 どれも年会費は違いますが、三枚とも家族カードは一枚目までは無料。二枚目からは、レギュラーが500円、ゴールドが2000円、プラチナが5000円となります。

もちろんファミリーアカウントで発行された各カードのご利用枠は本会員の利用枠の範囲内で自由に設定できるので、高額な請求を恐れることもありません。

SBIは保障内容も充実しており、海外旅行保障の最高額は2000万。

本会員の半額までなら帯同する配偶者や子供までカバーしてくれるので、トータルで考えるととてもお得ですね。