手数料が少ない 

July 27 [Tue], 2010, 21:37
FXを取引する際のコストとして2種類あることに注意してください。
1つは普通に使う、買うとき、売るときの手数料です。最近は手数料が0のFX取扱会社が増えてきました。では、どうやって儲けているの?
それがスプレッドです。スプレッドとは、売値と買値の価格差のことを言います。
たとえば、1ドル89円のときに、買いたい人に90円で売り、売りたい人からは88円で買い取るとします。そうすれば、2人の仲介をすれば、その差額の2 円が利益となります。
手数料とはいいませんが、スプレッドは投資家のコストとなり、影の手数料なのです。
このスプレッドは、外貨預金の際は米ドル、売り買いの往復で約2円かかります。
一方FXの場合、米ドル売り買いの往復で1銭が主流となってきています。
つまり、手数料は200倍も違います。

●1万米ドル売り買いの往復の場合
・外貨預金のコスト 2万円
・FXのコスト    100円なのです。
もう少しコストのかかるFX取扱会社もありますが、FXの圧勝ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yotsuhamo972
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる