One 

January 14 [Sat], 2012, 13:37
「One」 / PRINCESS PRINCESS
【PRINCESS PRINCESS】より

プリプリ 1年限定の再結成☆
16年振りだそうで、コチラも久しぶりに更新!

迷いに迷って、やっぱりこの曲をセレクト♪
有名曲は、他にいっぱいあるけれど。この曲、とても好きだったのです。
歌詞にね。自分を重ねて、何度も聞いていた中学の頃。

今日は、コンビニまでお買い物。
中学校の横を通ってお買い物。
BGMには、プリンセスプリンセス。

えぇ。そりゃぁ 思い出すさネ♪

校舎。あの窓から眺めてたっけ。
公園。お仲間さんとバイクで溜まってましたよね。
卒業式。第二ボタンを貰ったこの道。
ず〜っと見てるだけでさ。何にもできなくてね。
初めて話しかけたものだから、涙がポロポロ止まらなくて。
相手にしてみれば、、、なんて迷惑な!(笑)


歌い出し。
重たい鞄を下げて♪

会いたくて、わざわざ遠回りしてたのです。重たい鞄を下げて。
ふふっ。今で言う、ストーカー行為に当たるのかしらん?

音楽って凄いよね。
普段、思い出す事なんてないのに。歌を聞いただけで、モロモロ一瞬で思い出せてしまう。

先輩、お元気ですか?
見てるだけで、何にも出来なかった恋。
もうちょっと勇気があったなら、もうちょっと違う何かありましたか?
などなど。
実ることはなかったけれど。一生懸命好きだった気持ち。ほんのりピンクな桜色として残っています。
あんな見返りを求めない恋。好きに一生懸命な恋。
きっと、あの頃にしかできないコトだったんじゃないかなぁ〜と。

この歌の最後。
「ねぇ 泣かないで 大丈夫。
あなたの最後の恋に今ここでめぐり逢えた」と♪

あれから、うん十年?
私も早く、あの頃の自分に報告したいものです。
『最後の恋に出会えたよ』と。


どなたか、かっさらっちゃってくださいな…(笑)

ウソ。
どなたでも良いなんてコトは ありません。
大切に 大切に♪

Dancetek 

September 20 [Sat], 2008, 12:43
「Dancetek」 / THE JETZEJOHNSON
【Discoveries】より


Today Forever 

July 01 [Tue], 2008, 7:10
「Today Forever」  / HARTFIELD
【L.I.B.R.A.】より

cherry 

April 04 [Fri], 2008, 15:12
「cherry」 / cruyff in the bedroom
【saudargia】より

この曲の横に添えたい、思い描く空色がありまして。そんな空を待つこと1ヶ月。1ヶ月経って、ようやく気付きました。
「このまま待っていたら、永遠に更新できないじゃん!」と。(笑)
そんなね。なかなか、自分の思い描く空の色なんて、出会えませんよね。仕方がないので、、、桜満開な今日この頃。桜から覗く水色空も好きだし、、妥協です♪
*****

cruyff in the bedroomの新しいアルバム【saudargia】。
「どの曲が1番お気に入り?」と聞かれた。どれが1番かは、まだ決められないけど。アルバムを買って、1番最初に聞いたのは、「cherry」。1曲目ではないのに、「cherry」なのです。

この曲ね。
初めて聞いたのは、ずい分前。2・3年前かな?
それまで私がcruyffに持っていたイメージと、少し違ったこと。アコギのメロディがとてもキレイだったこと。そう思った記憶がある。
「試してる」なんて言ったら、あれだけど...ライブで聞くたびに、演奏(アレンジ?)に変化があってね。まだ完成じゃないんだなと。これから、どんどん変化していく曲なのだなと。CDに収まる時は、どんな風になっているのか楽しみで。たくさんの新曲の中でも、気になる1曲でした。

でも。
いつの頃からか、ライブでやらなくなり。「お蔵入りしたのかな?」と、残念に思ってた。なので、【saudargia】の収録曲が公開された時、とてもビックリで。嬉しくて。CDを買ったら、1番に「cherry」を聞こうと決めてました。

ライブで頻繁にやっていた時。
アコギのメロディがあったかで。でも、その後、ベースの音が鋭く突き刺さって…
なんて言うんだろ?
集めた大切なモノを自らひっくり返してしまうみたいな。もしくは、幸せを自分から壊してしまうみたいな。表と裏?最後に聞いた頃は、そんなイメージを持ってた。
でも、CDの「cherry」は、そんなイメージとは違い。もっとあたたかく・柔らかく包まれるイメージかな?初めて聞いた時のイメージに少し戻って。でも、同じではなくて。

【saudargia】は、日本の四季を感じられる曲があるとか?どこかでそう読みました。
「cherry」の季節はいつなのでしょうね?
ちなみに。。
ワタクシ。完全なる英語音痴でして。英詞の意味は、全く考えられておりません。音のイメージ。いつの季節に聞きたいかな〜?と思い..

風に揺れる緑の葉。夏の日の木陰。空高く感じる夏の終わり。少し寂しさを感じる秋。真っ白な雪降る冬の暖炉の前。
なんて、、優柔不断なんで、どの季節も似合いそうで決められないですネ。(笑)

でも。。
やっぱり、春かな〜
それも、4月じゃなくて、3月!
春の陽だまりみたいに、ほんわかあったかなの。でも…
あったかだけど、どこか、ほろりと泣けてしまいそうなのは、なぜでしょう?
バイオリンの音色に泣けてしまいそう。
3月は別れの季節でもあるから、寂しさの涙?
違うな。どちらかと言うと、たくさんの幸せの中で、ほろりと涙がこぼれ落ちてしまいそうな。。
そっちの涙な感じ?悲しいでなく、しあわせな。


「cherry」の最後。
最後が終わりっぽくなくてね。まだまだ続きがありそう。次の曲は、「euiro」。
次の「euiro」が流れ出すまでの、一瞬の沈黙に、いつもドキドキします。この沈黙が好き。

って。。
相変わらず、なんのこっちゃ!な感想ですが。思いつくまま、ツラツラと。

cruyff in the bedroom 【saudargia】
大好きなアルバムです♪

真夜中をつっぱしれ 

February 20 [Wed], 2008, 23:47
「真夜中をつっぱしれ」/HILLBILLY BOPS

ひょんな理由から、、
久々に、ヒルビリーの歌を耳にしました。久々に聞いたら、改めて良い歌だと思い。
春が来る前に。寒い冬のうちに書きたかったので、久々に更新です☆


ヒルビリーバップス。
詳しく知ってるわけじゃない。むしろ、知りませんと言った方が近いです。(笑)
でも、私が知らないだけで、とても有名なバンドさんですよね。
知らない私ですが...
名前だけは、ずっと前から知っていて。手元には、1枚のCD。
中学生の頃。好きだった小説家さんが、ヒルビリーが大好きだとコメントしてました。好きな人の好きなものには、興味を持つもので。CDを買って聞いてみる。
残念ながら...私がCDを手にした時には、すでに生歌を聞けない頃でした。

あと後知ったこと。
私がヒルビリーの名前を知る以前に好きだった音楽。
実は、そのバンドさんは、ヒルビリーに繋がっていたようで。

さらに、もっとず〜っと後になって知ったこと。
今の私が好きな音楽。
この中にも、ヒルビリーを好きだと言うバンドさん方がいて。1度だけ、イベントでカバーをしてました。「生歌は聞けない!」と思っていたのに。他のバンドさんによるカバーだけども。生演奏で聞けたこと。大きいな。

繋がりってのは、不思議で面白いですね。
語れるほどHILLBILLY BOPSを知らない私なのに、繋がりを感じられる。
きっと、それだけ大きな音楽だったってことなのかなぁ


今回は、寒い季節にぴったりな「真夜中をつっぱしれ」をセレクト♪
真夜中。月明かりの中。
自分の部屋に向かっている恋人を待つ。
そんな歌なのかな?

この歌って、、部屋で待ってるんですよね?詞を見ると、そうなんだけど。。
でも、聞いてると、どうしても私には、待ってるようには聞こえなくてね。
じっとなんて待ち切れずに、部屋を飛び出して。こっちに向かう恋人を、迎えに行く!
そんな気がしてならないんだな。寂しがりですかね?(笑)
疾走感。逸る気持ち。早く、君に会いたい気持ちがね。歌い方と音から伝わってきて。だから、そんな気がするのかも♪

あと…
「あたたかい でっかい ブランケットで…♪」
冬の寒さと心のあったかさを感じる歌ですね。


帰り道。この歌を聞きながら、ふと空を見上げる。
今夜は、まん丸お月様。
この歌の真夜中は。どんなお月様なのかな〜
なんて。そんな想像をしながら、聞いてました。

Girl 

August 17 [Fri], 2007, 11:29
Girl / Hi-5
【CATALOGUE vol.2】より


7月のch.5で、Hi-5の新しいMAXI SINGLEを買ってきました♪
その中の1曲。

昔ながらのHi-5ファンではないので。「何がHi-5っぽい!」ってのは、よく分かってないし、うまく説明できないけど。。
でも、「Girl」を聞いた時、Hi-5っぽくないと思ったのです。踊らされる曲調ではないから。

でもね。
好きなんだなぁ〜。この曲!
このMAXI SINGLEには、3曲収録されていて。3曲とも色がバラバラ。
中でも、「Girl」が1番、大人しい雰囲気の曲。
でも、私の1番のお気に入りとなっている曲です。

まだ詞をよく見てないけど...
聞いてると、ほわんとした気持ちになる。
いろんな景色が目に浮かんでね。

真夏の入道雲・青空に流れる雲・夜空に打ちあがった花火・星空・夏の蛍・秋の虫…

季節はいつなのかな?
今の夏も似合うし、夏が終った秋も似合う気がするし。
夏。
せかせか遊びまわった私には、この“ほわん”とした気持ちが心地よく。

好きです。

MAUREEN 

July 24 [Tue], 2007, 7:19
MAUREEN / Fountains Of Wayne
【Out-Of-State Plates】 より

お借りしていたサイトが終了のため、別サイトへお引越ししたものの、、、すっかり更新をサボっておりました。けっして、ココの存在を忘れていたわけじゃないけれど。まぁ...気まぐれに始めた場所なので、気まぐれに更新で良いのかな?
****

スッキリしないお天気続きで、青空を見たのは、久しぶりな気がしますね♪
今朝は早く目覚め。青空を見たら、急にFountains Of Wayneが聞きたくなりまして。即行でMDへ。
青空と言っても、空の「青」・雲の「白」。くっきりの夏空には、ほど遠いいけれど。それでも、気分はスッキリ。気持ち良いお天気+2曲目「MAUREEN」を聞いて、「よし!仕事頑張ろうー!」と、勢いづいたものの...

このアルバムって、「MAUREEN」以降は、ゆったりな曲続きだったんですね。B面集だったとは!?何をカンチガイしたのか、シングル集だと思ってました。

そんなわけで。
ガツガツ仕事をこなそうと思ったものの、すっかりトーンダウン。
このまま電車に揺られ、どこか遠くへ...
どこかの牧場へ、牛でも見に行こうかしら〜?
な〜んて、のどかな気持ちになりました♪


東京は、梅雨明けもまだ。夏の暑さはこれからだし。
まだまだ。肩の力は抜いて、ゆっくりとってとこでしょうか?

Not Anymore 

November 30 [Thu], 2006, 7:24
Not Anymore / The KBC
【Boxed Beats and Shelved Rhythms】より

beepのumeさんが「The Pride Before The Fall」をよく流していて、かっこいい曲だなと気になってました!
毎度のことながら、私がThe KBCの名前を知るには、ずいぶんと時間がかかったわけですが。CDを買った今、何度も聞いてます♪これって、DJイベントで流れたら盛り上がりそうな曲がいっぱい詰まってますね〜

このCD聞いてると、DJイベントに遊びに行った気持ちになれて。「DJ○○さんが かけそう!」ってなイメージを持ちながら聞いてます。
本当にかけているかは、不明ですが、、私のイメージをメモメモ...

「The Pride Before The Fall」
1曲目の「The Pride Before The Fall」は、誰が何と言おうと、umeさんのイメージ!最初に聞いた時の印象って残るモノなのよね。

「Not Anymore」
2曲目。これはね…。なぜか、前田さんのイメージなんだなぁ。前田さんのDJって、数えるほどしか聞いたことないし。こういう感じの曲を流すDJさんなのかも知らないけど。。なぜだか、この曲を聞くと、前田さんが腕あげてお客さんを煽ってる姿が目に浮かぶ。それも、CHELSEA HOTELのDJブースで。(笑)

「K.B.C」
何気に、このCDの中でも1・2番ってくらいにお気に入りの曲♪
「Not Anymore」と同じく、このDJさんがかけているのを聞いたことがあるわけじゃないけど...
GRiP権田さんのイメージ!!
「権田さんが、好きそう〜」なんて思いながら聞いてます。実際のとこ、どうなんでしょね?
権ちゃんが、お酒で揺れながら気持ち良さ気にかけてる姿。それも…。zher the zoo限定で!(笑)


しつこいようですが、、あくまでも。恐ろしく勝手な 『私のイメージ』でのDJさんセレクトです♪♪
きっと、「このDJさんにかけて欲しい!」ってな気持ちからなんだろか。。

東京 

November 24 [Fri], 2006, 7:26
東京 / くるり
【】より

今月のbeepluck CD-Rに入ってました。
もちろん、CD-Rで聞く前から知ってる曲だけど。今更ながらに 心に響いたのでセレクト♪

beepluckの翌朝、ビデオに録画していた「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見る。ちょこっとだけ見て止めるつもりがのめり込みまして。。いっきに見ちゃいました。
んで、その後ベッドの中で、うつらうつらしながらbeep CD-Rを聞く。
そしたら、くるり「東京」でグサリと来まして。

この曲って、こんなに良かったっけね。素敵な曲だとは思ってたけど。
ビデオの影響なんでしょか?リリー・フランキーの「東京タワー」とは全く関係ないけど、素敵度が倍増で やられました。
くるりベスト盤が出てましたね。今更ながらに欲しくなりました。

翌日、通勤途中 エンドレスでbeep CD-Rを聞く。ふと窓の外を見ると…
東京の空が灰色に見えた。
気持ちが お疲れ気味なのかしらん?

ゴーイング「東京」
フラワーカンパニーズ「東京タワー」

TIME AFTER TIME 

November 01 [Wed], 2006, 7:22
TIME AFTER TIME / VIRTUAL BOYS
【】より

beepluckで、アケシンさんがかけていた曲。
もちろん、洋楽を聞かずにいた私ですら、この曲(原曲)がCyndi Lauperの「time after time」だって事は分かる。それくらい有名な曲ですよね。
でも、アケシンさんが流してたのは、男の人が歌っていて。誰だろとずっと気になっていました。

シンディも良いけど、こっちも好き。
そう言えば、うつみさんや権田さんも歌ってたっけね。
その時も素敵だなと思って、聞き入ったのを覚えてる。

VIRTUAL BOYSの「TIME AFTER TIME」。CD買って以来、何度も何度も聞いてます。しっとりした気持ちで。