大きい赤いニキビができる原因 対策と治し方

April 27 [Mon], 2015, 21:15
ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビがあり、症状が進むとニキビ跡になる率も高まりますので、早めの対策が望まれます。ここでは、皮膚科を受診することを前提として、大きい赤いニキビができる原因、対策と治し方についてまとめてみました。

「大きい赤いニキビ」は重症のニキビに分類され、「硬結嚢腫タイプ」ともいわれます。ここまで進むまでは、毛穴が赤く盛り上がる「赤色丘疹」や、そこに膿がたまる「膿疱」などの症状がみられます。本来なら、その段階、あるいは、前段階にあたる白ニキビや黒ニキビのときに、洗顔の見直しや、脂っこい食事を控えるなどの適切な対策が望まれます。

大きい赤いニキビができる原因として、毛穴に皮脂が詰まることにより、油分を好むアクネ菌が増殖して炎症を起こすことが関係しています。また、皮膚の炎症は、ニキビとともに進みますので、大きい赤いニキビになると皮膚科の受診が望まれます。

皮膚科では、炎症を抑える治療、皮膚分泌を抑える治療などのほか、健康保険対象外になるケミカルピーリング、炭酸ガスレーザーなどの治療も行われます。どのような治療が適切なのは個々のケースにもよりますので、費用面も含めて、信頼できる医療機関での相談をお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほり
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yotokide75/index1_0.rdf