ミニカーミュージアム280 

2013年09月09日(月) 8時29分
ミニカー ミュージアム280

今回は 久しぶりの 完成品の紹介です。

タミヤ社 ルノーRE30B TURBO 1/20スケール

すでに30年前の キットですね。

もちろん 初版のキットですよ。



80年代の1.5Lのターボの先駆者 ルノーF-1

デビュー当時は DFVと比べて、ほとんどカメの状態で

コース上では動くシケインと言われた具合。。。

しかし 開発、熟成が進み 数年でトップチームに



モデルは タミヤスタンダードで

ほぼ手入れなしで 組み立てました。

完成後 経年でロールバーを失いましたので、

ハンダ線で 代用バーを移植しました。

見た目はGOODでした。

遠目から見わけがつかなければOKとしましょう。

ミニカーミュージアム279 

2013年08月25日(日) 15時21分
ミニカーミュージアム279

タミヤ社 FERRARI F310B 1/20スケールから

96年 最強チャンピオンマシン なんちゃってWILLIAMS FW18 RENAULT

大まかなシルエットの類似ということで、 ここはエイヤーと

サイドポンツーンの全部の延長をしてみたら、なんとなく雰囲気が出て来ましたので



リアカウル部分もプラ板を追加して、段差をエポキシで埋めた状態です。



たぶんそこそこの仕上がりになるのではと期待しています。

そのうちに、これだけの名車ですから

フジミ社から リリースを期待したいところですが、

当方の完成と、フジミ社からのリリース

どちらが早くなるやら。。

フジミさん、実はこのFW18  リリース期待しています。

貴社なら 間違いない。信じています。





ミニカーミュージアム278 

2013年08月20日(火) 19時02分
ミニカーミュージアム278

引き続き1/20スケール なんちゃって車種 改造編です。

タミヤ社 マクラーレンMP4/4から 我らが中島選手がドライブした

ロータス100T HONDAへの改造です。

画像のとおり、まずノーズを細くして、コックピットの風防部分をパテで盛り上げます。

フムフム なんとなく なんちゃって100Tのシルエットに近づきました。



サイドポンツーンの排気口の調整、リアウイングの切り込み

ロールバー付近にパテを塗りこんで、マクラーレンの逆Rのラインを修正

中島選手のヘルメットを支える 〇状のパットをジャンク品から移植



フロントウイングはマクラーレンのウイングをカットして、

100Tのノーズの細身に合わせて、底面でプラ板橋渡し。。。

大体こんなところでしょうか??



最後はキャメルイエローを吹き付け、

デイカールも ズバリの手持ちがないので、ロータス99T、もしくは

キャメルロゴの別売りディカールで お茶を濁す所存です。

これまた、完成はいつになることやら。。

たぶん半年では 無理ですね。



ミニカーミュージアム277 

2013年08月17日(土) 9時57分
ミニカーミュージアム277

Hobby JAPAN社のカーモデリングマニュアル10号 2003年1月 発刊

M,シューマッハ 最速の系譜 特集で

タミヤ社FERRARI F2001から F2002への制作改造が掲載され

F2002の出来栄えの美しさに刺激されて、

さっそく着手。。。



ところが、どっこい。。 これがまた、ウム 難しい。

2001のノーズの継ぎ目の上部を削り ノーズ先端を 上げて。。

ラジエターインレットの延長は

解説の通りに1.2MMのプラ板を 図面にカットして、貼りつけ

さてさて、ここからが大変

リアカウル側面の張り出しをエッチングノコで切り出し



切った穴凹に 裏側から プラ板を曲面加工して貼り付け

残った主な工程は、インダクションの開口部、リアカウルの高さ調整。

リアサイドフィンの追加。フロントウイングの2枚羽への改造と

あまりに遠い完成到達点に、制作意欲が 完全に失われています。

ああ〜。。

ミニカーミュージアム276 

2013年08月12日(月) 11時06分
ミニカーミュージアム276

F-1 なんちゃって改造シリーズが続きます。

タミヤ社 ベネトンB193Bフォードを ベネトンB190フォードに。。

両車の大きな違いは ノーズ部分

最初は思いつかなかったのですが、、、

そうだ、B193の、ノーズをカットして、逆使いにすれば。。。

それが結構、当たりでしたね。。



サイドポンツーンの開口部をプラ板で追加。

コックピットの両サイド、プラ板で 少し高めに。

さてさて、メインのノーズ部分

キットの接合箇所から8MM位のところをカットして

逆つけしてみれば、 それなりのB190のラインだ出て来ました。

あとは、アンダー部分のプラ棒はプラ板、を貼り付け、パテ盛りをします。

フロントウイングは仮付けの状態ですが、B190の実車は

鼻先はチョイト出ています。



これまた、完成がいつになりことやら。。。

頭の中では 完成イメージが出来ていますが、

あとは、作業をいつするか?? どうも今では、なさそうな気がします。。(笑)

ミニカーミュージアム275 

2013年08月09日(金) 19時20分
ミニカーミュージアム275

タミヤ 1/20 フェラーリー312T3後期型から

フェラーリー312T4への 改造



たぶんシャーシーボトム部分、エンジンレイアウトは それほど変化なしと

思い込みから 312T3後期型をベースに

フロント部分を四角にメスを入れ、

プラ版をカットし、プラ棒を貼り付け、パテでそれなりの形状まで

加工できました。

サイドポンツーンの両サイド部分の形状までは いまだに至りませんが、

削ったり、盛ったり、左右均等のバランス出し、実に困難を極めます。

まっ、こんな感じで

大体のシルエットは確保できたのかなと。。。



丁度(有)モデルアート社より AUTO MODELING29号が発刊され

312Tの系譜 特集が組まれ、実にGOODタイミングでした。

これまた、完成までには 数年の月日が必要でしょうが、

根気強く、シコシコと制作を続ける所存です。

途中経過にご期待ください。

ミニカーミュージアム274 

2013年08月08日(木) 19時25分
ミニカーミュージアム274ですが。。。

273の画像追加分です。

はたしてマクラーレンMP4/7から なんちゃってフェラーリー412T2 に化けるかどうか

全体のシルエットは近くなったと思うのですが。。。



いかになることやら。。。

ミニカーミュージアム273 

2013年08月08日(木) 17時11分
ミニカーミュージアム273

フェラーリー特集の途中ですが、しばらく趣を変えて

F-1 1/20スケールの  他モデルへの 改造を紹介します。

いずれも マダマダ制作途中段階で ブログ紹介など、本当は 恥ずかしい話ですが

ここは、お許し願い へたくそな改造話に おつきあいください。

まずは マクラーレンMP4/7 ホンダ から

フェラーリー412T2への改造へ

ベースはTAMIYA のマクラーレンMP4/7のボディ部分

エアインテークを5MM程 削り、 サイドポンツーンの形状を逆R状に

切り落とし。。

ノーズは412T2のフックラ感を出すために、プラ棒を左右均等に貼り付け

渡り板状にして、パテを盛り込むつもりです。



完成まで 遠い道のりですが、根気強く、

盛ったり、削ったりしながら、

J,アレジの愛車412Tに近づけたいと 思っております。

完成目標日は 未定の未定です。

ここしばらく この手の改造途中のモデルの紹介となりますが

制作途中には全く興味のない方でも、辛抱強く おつきあいいただきますよう

お願いいたします。

それにしても 遠すぎる完成を考えると、ちょいとため息が深くなります。





ミニカーミュージアム272 

2013年08月03日(土) 12時23分
ミニカーミュージアム272

FERRARI 512 IMSA仕様 キット資料 紛失 すみません

このキットも往年のもので

コックピットは上げ底式でした。

ボディを磨き、塗装して、ディカール貼って、ハイ出来上がりでしたね。



ほとんど素組みでしたね。。

最近は この手のキットが市場には無く、

さみしい限りです。



また資料が出てきましたら、詳細報告 掲載します。

ミニカーミュージアム271 

2013年07月29日(月) 16時04分
ミニカーミュージアム271

フェラーリー特集 続きます。

1/18 ダイキャストモデル

FERRARI 348 tb イタリア burago社製 1989年 キットus明です。



購入場所は 京都阪急 桂駅から西方向へ 徒歩10分の

某ショップ

これは確かジャンク品で値段が格安。。

どうしてと?店主に尋ねれば、後ろのカウルについていた

跳ね馬のエンブレムがついていないとか。。。

じゃぁ、それならばという流れで 購入しました。



さすがに1/18のスケールだけあって

重量感、ボリューム感、存在感もあり、348 tb の

迫力を感じました。

当時は今ほど1/18ダイキャストスケールのモデルは少なく

価格のそれなりにしていましたので(現在でも)

なかなかコレクションまでとはいかず、小遣いの許せる範囲で

年に数台ペースで購入していました。

このモデル 348 tb は メイド イン イタリアでしたね。

今どきのチャイナ製より、できばえはともかく、値打ちがあるかも。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yotahachi3737
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/yotahachi3737/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる