ねこのしっぽ

September 21 [Wed], 2016, 23:23

前の投稿に画像が反映されなかったので、
只今 製作中のキャットテールです。

赤い糸を願って綴るように、
ねこのしっぽみたいな植物を猫の手刺繍。

(猫の手+刺繍)
(猫の+手刺繍)
ねるねこ
(練る+猫)
(寝る+猫)
「こ」を足したら
上から読んでも下から読んでも「こねるねこ」
(↑に加えてねんどでもできることを
こねたりねたりねるにねこしたりすること)

キャットテールの花言葉は
気まま、愛撫、上機嫌。

オーダーねるねこの裏側のデザインです。

猫の紙刺繍はモビールメッセージカードを考えていて、
新しい道具がやってきましたー。

福島の猫たちへ

September 21 [Wed], 2016, 22:22

あいにきてにゃー

とつくらせていただいたねんどの顔見世お知らせ猫

こちらの、猫さんです。

9月22日(祝) 譲渡会が開催されます。

福島の原発被災地でレスキューされた、
ずっとふんばってきた猫たち。
とりのこされて、ひもじいおもい、こわい、さむい、
もうそんな思いさせないと、
手と手を繋いで
ただぬくぬくとねこのしごとの寝ることだけ、
おびえなくてもういいからねって、

そんなお家に、家族に、逢えること待っています。

ひとりひとり、できるときに、できること、できるぶん。
そんな風に猫を守って助けている方たちがいて、

お話しを聞かせてもらったり、
お会いできる機会があって、

何かできることを見つけたいと
毎日考えるようになりました。

絵本『ネコヅメのよる』の著者の
町田尚子さんが描かれたこの猫を見たときに、
あまりのかわいさに作りたくなってしまって、
情報が溢れるなかで、ちょっと変わっている形で
目をひいたらいいな、とつくってみました。

それから今は猫手芸の
チャリティーグッヅ作りに参加させてもらって、
福島被災動物への寄付をしています。

きちんとどんな風に使われているのかも伝えてくださるので、
おやつや、お世話や治療に、すこうし自分のてづくりも
届いていると思うとうれしいし、がんばってるこたちが
かわいくて、これからのしあわせを本当に願ってます。

命を預かること。
昔の動物との暮らし方と今の暮らし方は
ずいぶん変わってきていて。
しっかり安全を安心をあげること。
その暮らしの中でくつろぐこたちは本当にかわいい。

買うではなくて、保護した方や
人との暮らしの練習をしてその日を待ってる
保護猫を家族に迎えること。

広まってきてるけれどまだまだのようです。

もっと広がりますように。
興味をもってくださった方、
お友達、お知り合い、猫の家族を探してる方が
いらっしゃいましたら福島の猫の譲渡会のこと
伝えていただけたら。

赤い糸を願って。


キャットテールの花言葉は、気まま、愛撫、上機嫌。



猫週間ありがとうございました、んが!

September 21 [Wed], 2016, 14:22
大分のおやつと雑貨のCochoCochoさん
お世話になった猫週間がおわりました。



こちょこちょさんと猫友さんのご厚意により
あと1ヶ月だけお店に置いていただけることになりました。

もう少し大分にいられます。
よかったよかった ねるのねこ。
なかなかない機会で、でもあっという間過ぎて
さぴしかったので本当にありがたいです。

大分のみなさんにたのしんでいただけますように。

そしてそして引き続き、
遠方で行けない方へもお買い物していただけるよう
ネットショップへも載せてくださってます。




なにとぞよろしくお願いいたします。

小鹿田焼きに温泉にもくもくの蒸気で調理する
野菜やお魚の蒸し料理〜。
おいしいカフェもたくさんあるのだそうです〜。
くーっ。

猫週間で見てくださった、お買い物してくださったみなさま
どうもありがとうございました。

もう少しねるのねこと紙刺繍のねこ、お世話になります。

そして猫の手刺繍のこと粘土オブジェ作品を
これまで見てきてくださった方へ
なぜはじめたのか知っていただきたくて、
猫のひたいほどのスペースですが、
展示販売会をさせていただきます。

ねんどたちがずーっとお世話になってきた場所
西荻窪ニヒル牛さん。
新しいツリーハウスのちいさなちいさな箱

こちらにオーダーねるねこをたくさん。
10/3夕方よりはじまります。

動物愛護習慣はひたすら保護猫の猫の赤い糸を願って、
糸で猫を描きます。

猫週 ネットショップでお買い物できます

September 07 [Wed], 2016, 22:22
大分CochoCochoさんで開催中の
「猫雑貨ばっか集めました週間」
委託販売していただいている作品を
ネットショップへアップしてくださいました。

11日までとなります。
遠方でお店に行けない方や、
この期間に伺えない方、
お買い物していただけたら。

こんな作品をはじめたんだなって
掲載してくださったページを
見ていただくだけでも!
どうぞよろしくお願いいたします。

検索「ヨスガラユウギ」
でひとつひとつの作品の写真をご覧いただけます。

こんな一覧からひとつひとつの詳細ページへ行けます。
裏側などもとっても丁寧に撮影してくださっていて、じーん。
CochoCochoさん、ありがとうございます。

こちらからどうぞ?
○CochoCochoさんネットショップ猫週○

ストラップ(根付)、ブローチ、そして
はじめての紙刺繍のカードとなっております。

ヨスガラユウギ ポヲ

猫雑貨ばっか集めました週間 作品 つづき

September 03 [Sat], 2016, 14:22
大分のCochoCochoさんへ納品した
猫の作品のつづきです。

根付け紐のストラップ。
ひかえめに煌めく根付け紐。
キーホルダーのように、猫のお着物に。

裏側はネコの文字を星座にしたネコ座

そしてそして ねるねこブローチたくさん

いろんな模様のいろんな顔のいろんなねこ

裏側はねこじゃらし
エノコログサを

まわりまわって糸で繋いだ猫が
猫の赤い糸になれるように
猫の手刺繍が猫の手の刺繍になれるように

いくつかの たくさんの 意味こめました。

説明書であり注意書きであり承ります書は
ずっとすきな紙の羊皮紙を
絹糸で縫い綴じて豆本仕立てにしました。

大分CochoCochoさんのblog

こちらに丁寧に紹介してくださっています。
猫週間の期間限定での委託販売となります。
たのしんでもらえますように。

ね〜こ

2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨスガラユウギ ポヲ
読者になる
 春の日うまれ/魚座/B型

 西荻「ニヒル牛」箱No.92
でのみ作品を取扱っていただいています。

2000.12〜
  粘土制作開始

2004.11
猫の額で猫作品の個展

2005.10/1〜31
猫の額の「黒猫展」に参加

2005.12.16〜21
西荻ニヒル牛2でカフェ個展

2006.4〜10月
西荻ニヒル牛2ギャラリー
での企画展にいろいろ参加

2006.6/16〜6/30
西荻ギャラリーMADOの
「ポケットアート展」参加

2006.10
西荻ムーランギャラリーで3人展
mahao+++powo+++jelly fish breed.

2007.7/6〜7/18
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「夜すがら遊戯園」

2007.10/28〜11/4
茶房高円寺書林で個展
「ネンドノホンダナ」

2008.5/23〜6/4
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「お砂糖と卵白と銀のトレイ」

2009.4/27〜5/10
銀座の月光荘画材店
入り口の月光荘小画箱
のショウケース展示
ねんどのぶんぼうぐ「ネンドウグ」

2009.12/25〜2010.1/13
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「粘土仕掛けの押し入れの城」
 ネンドジカケノオシイレノシロ

2010.8/1〜8/8
茶房高円寺書林の企画展の
「わたしのちいさいおうち展」参加

2011.12/22〜12/23
nagaya shop mitta
(mini mini mitta)
合同展示会「思案の森」

↑以上 終了いたしました。

書籍にまつわる粘土制作

『ティム・バートンの不思議な世界』(洋泉社)
『図説 密室ミステリの迷宮』(洋泉社)
表紙の人形などを制作、
あちこちに掲載していただきました。

2014  発売中 
『完全版 密室ミステリの迷宮』(洋泉社)

2010年の増補改訂版となります。
名作推理小説のあの風景を新たに制作しました。
表紙や裏表紙などに掲載していただいてます。

初めて挑戦した粘土のジオラマ!
ぜひ見ていただきたいです。
http://yaplog.jp/yosugarayuugi/index1_0.rdf
P R
月別アーカイブ