2016

December 31 [Sat], 2016, 16:44



叶えられたこと。
叶わなかったけれど
あきらめていないこと。

今年巡った珈琲と振り返る大晦日。

感謝をしながら
げんかつぎのお節作りをしてます。

ネル生地に猫刺繍をした
「ねるねこ」「オーダーメイドのねるねこ」

すべての方へお渡しが叶わなくてごめんなさい。
お言葉に甘えてもう少しお時間いただくことになりました。

ほんとうにたのしくつくらせていただきました。

新しいことをはじめてやっと届けられたもの。
もっと大きく届けられるようになりたいです。

粘土オブジェ、ネルの猫刺繍、紙刺繍、猫手芸
珈琲めぐり、生活の四季のてづくり。
通じて出逢えた皆様へ
どうもありがとうございました。


どうぞよいお年をお迎えくださいね。

ヨスガラユウギ
粘土オブジェ/猫刺繍 作家ポヲ

くりくり眼

November 27 [Sun], 2016, 20:30

まあるい まあるい まあるい

おひげ仕上げてできあがり。

今ご注文いただいている
ねるねこ作品。

今年いっぱいには
お届けできるように
つくってます。

紙刺繍で気付いたことがありました。

この紙。

ペーパードリップの
ペーパーフィルターの質感!(紙質)

無意識にネルにつづき、
ペーパーも珈琲まわりのものを選んでいました。
少しの凹凸が毛並みのようになるのです。

どうりで馴染みのある紙です。
毎日触っていた紙質。

なんとなく次の展示へのテーマ、
キーワードに近付いてきているのかな。

珈琲と猫。糸と猫。こねるいと。

粘土オブジェは、
去年製作した「おせち」のサンプルを
お手頃価格にして納品の予定です。

とても自分でもお気に入りの箱オブジェです。

福島の猫の譲渡会 顔見世

November 21 [Mon], 2016, 16:30

福島の猫の力に
僅かでもなりたくて
探してる
できること。

応援!!

23日は浅草に
本当の家族と出逢うために
福島から猫たちが
「会いにきてにゃー」
です!



珈琲もおいしいですよー。


22ねるねこ

November 11 [Fri], 2016, 15:15


ちいさなスペースでの展覧会後も
少うしずつ「オーダーねるねこ」の
ご注文いただいております。

今ご注文をいただいているねるねこは
12月中旬までに完成を予定しております。

ねるねこInstagram
こちらも更新してます。
どうぞ ご覧くださいね。
instagram nerunoneko
http://instagram.com/nerunoneko

※なぜだろう?blogへ画像が載せられなくなっております
別ルートから画像をアップできました。ほ。

「ツリーハウスのねるねこ」あと2日と30分

October 29 [Sat], 2016, 19:30

このちっちゃいちっちゃい展覧会の1ヶ月の間に

紙刺繍はこんなに表情豊かに
つくれるようになりました。

これっくらいだった初日のねるねこは


このようにあふれんばかりとなりました。

不思議なことに飾り付けや
オーダーをいただき完成したものを納品しにいくと
たまたまいらした作家さんやお客様に
ねこすきですか?との問いに
うちにいますよー、とか、保護猫を迎えました、
って毎回ねこ話する時間を過ごすことができました。

そして、うれしいことにその逆もありました。
「こういうお店へ来るのはじめてなんです」
って。
猫と暮らす方が、
ねるねこをご注文してくださった方が、
お店へ訪れてくださったこと。

そして手芸を刺繍をずっと本格的に製作されている
作家さんにもお話し聞いていただけました。

ねこのこと、ほごねこのこと、ししゅうのこと、

きちんと聞いてくださったのがうれしくて。
話をする場になったこと。

やってみなければ、わからなかった。
そんなことばかり。

泣き言からはじまった展示は、
規模はちいさくても、
どんな展示より愛情たっぷりにするんだ!と
一日一日を過ごしました。

延期があるかもとお知らせしましたが、
11/1には次の作家さんへ
バトンタッチすることになりました。

10/31 20時で「ツリーハウスのねるねこ」展
終わります。
ずっとお世話になっている96番の箱へ
これから製作するこたちの豆パネルや
"うちのこオーダー承ります"はつづきます。

自分だけのかたちで、
それぞれが世界一かわいくなるように。
粘土オブジェとの共演もやっととりかかれるかな。

あと2日と30分になりました。
何卒よろしくお願いいたします。

粘土オブジェ/猫刺繍 作家
ヨスガラユウギ ポヲでした。

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨスガラユウギ ポヲ
読者になる
 春の日うまれ/魚座/B型

 西荻「ニヒル牛」箱No.92
でのみ作品を取扱っていただいています。

2000.12〜
  粘土制作開始

2004.11
猫の額で猫作品の個展

2005.10/1〜31
猫の額の「黒猫展」に参加

2005.12.16〜21
西荻ニヒル牛2でカフェ個展

2006.4〜10月
西荻ニヒル牛2ギャラリー
での企画展にいろいろ参加

2006.6/16〜6/30
西荻ギャラリーMADOの
「ポケットアート展」参加

2006.10
西荻ムーランギャラリーで3人展
mahao+++powo+++jelly fish breed.

2007.7/6〜7/18
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「夜すがら遊戯園」

2007.10/28〜11/4
茶房高円寺書林で個展
「ネンドノホンダナ」

2008.5/23〜6/4
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「お砂糖と卵白と銀のトレイ」

2009.4/27〜5/10
銀座の月光荘画材店
入り口の月光荘小画箱
のショウケース展示
ねんどのぶんぼうぐ「ネンドウグ」

2009.12/25〜2010.1/13
ニヒル牛2ギャラリーで個展
「粘土仕掛けの押し入れの城」
 ネンドジカケノオシイレノシロ

2010.8/1〜8/8
茶房高円寺書林の企画展の
「わたしのちいさいおうち展」参加

2011.12/22〜12/23
nagaya shop mitta
(mini mini mitta)
合同展示会「思案の森」

↑以上 終了いたしました。

書籍にまつわる粘土制作

『ティム・バートンの不思議な世界』(洋泉社)
『図説 密室ミステリの迷宮』(洋泉社)
表紙の人形などを制作、
あちこちに掲載していただきました。

2014  発売中 
『完全版 密室ミステリの迷宮』(洋泉社)

2010年の増補改訂版となります。
名作推理小説のあの風景を新たに制作しました。
表紙や裏表紙などに掲載していただいてます。

初めて挑戦した粘土のジオラマ!
ぜひ見ていただきたいです。
http://yaplog.jp/yosugarayuugi/index1_0.rdf
P R
月別アーカイブ